デザイナー

デザイナーとの出会いは見つかる?デザイナーと出会える3つの方法

クリエイティブでおしゃれなイメージが強いデザイナーと出会いたいあなた。「どの婚活方法を使えばいい?」「方法がたくさんあって決められない」と悩んでいませんか?

婚活方法がたくさんあるだけでなく、かかる時間や労力、料金も様々なので、選ぶだけで日が暮れてしまいそうですよね。

そこで今回は、デザイナーと出会える婚活方法を3つ紹介します。それぞれの特徴や向き不向きがわかるので、時間や労力をできるだけ抑えながら効率よく婚活できるでしょう。

なかでも、婚活サイト(マッチングアプリ)を使うと理想の相手に早く出会えるのでおすすめです。それでは、さっそく詳しくみていきましょう。

婚活サイトの中でも一番おすすめのマッチドットコムを無料で会員登録するならこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

デザイナーとの出会いは簡単に見つかる?

デザイナーというと、センスがよくて一般の人とは物の見方や考え方が違うなど、自分とは別次元の感覚を持っているクリエイティブな人たちというイメージが強いかもしれません。デザインという作品に触れることはあっても、デザイナーと直接関わる機会はほとんどありませんよね。

そのため、身近な友だちや家族にデザイナーをしている人がいなければ、なにもないところから出会うのは難しいと思うのも無理はないでしょう。かといって、ゼロからデザイナーと出会う方法はないのか?というと、そうではありません。

デザイナーは仕事が忙しくて異性との出会いに時間をかけられないという人が多いため、未婚率が高い職業のひとつです。出会いたくても時間がないというだけで、出会いを求めているデザイナーはたくさんいます。

そのため、恋人がほしいと思っているデザイナーが集まる場所に行ったり、オンラインサービスを使ったりすればいいのです。リアルでもネット上でも、出会いを探せるサービスはたくさんあります。このようなサービスを使えば、短期間でデザイナーの彼氏彼女をつくることは難しくありません。

 

デザイナーと交際・結婚するメリットやデメリット

デザイナーとの結婚はメリットもありますし、デメリットもあります。

そのひとつが収入で、20代前半のデザイナーの年収は300万円以下であることがほとんど。しかし、年齢が上がり役職についたりスキルが身についたりする30代後半では、年収が400万円以上と安定することが多いです。

雇用形態での安定性についても同じことがいえます。デザイナーはスキルがあれば働けるので、働き口が多いことはメリットです。しかし、働き口が多いことで派遣や短期などの不安定な雇用形態での仕事が増えるので、収入が安定しないことも。

不安定な雇用形態は収入が安定しないだけでなく、ローンを組みにくくなったり賃貸契約がしづらくなったりするなど、社会的な信用が下がることにもなるのです。加えて、残業や休日出勤が多いのですれ違いの生活になりやすく、結婚生活には協力や理解が欠かせません。

協力という面では、フリーランスとして働くことで結婚後の家事や育児が分担しやすくなりますが、仕事がとれないと満足のいく収入が得られないという危険性があります。

とはいえ、デザインの仕事はネットの発達によってこれからも需要が伸びていきますし、ウェブ関連から紙媒体まで幅広い仕事があるのでスキルがあれば高収入を得られます。そのため、デザイナーは食に困る心配がない職業なのです。

 

結婚意識の高いデザイナーと出会える3つの婚活方法

以下では、デザイナーと出会える婚活方法を3つ紹介します。いずれも結婚に真剣なデザイナーが多く利用しているので、真剣な交際に発展しやすいです。それぞれ違った特徴やメリットがあるので、自分が無理なく続けられる方法を選びましょう。

 

婚活パーティー

婚活パーティーは立食形式で交流を楽しみながら、一度に複数の異性に出会えます。街コンと似ていますが、参加者一人一人との交流時間やカップル発表の時間を設けている婚活パーティーの方が、結婚に真剣な参加者が多いです。

男女の出会いをサポートする目的で行われる婚活パーティーは、各パーティーごとに年齢や職業などのテーマが設けられます。テーマによって参加者が限定されるので、自分が望む条件に合った相手を見つけやすくなるのです。

クリエイター関連の人たちが集まる婚活パーティーもあるので、テーマを絞って参加するとデザイナーに出会える可能性が高まります。職業や収入が限定されているパーティーの場合には収入証明や所属証明が必要なので、ウソをついている人が少なくなるのです。

一度に大人数が集まる場なので、知らない人との出会いを楽しめる人や初対面の人とでもすぐに打ち解けられる人におすすめします。

 

結婚相談所

結婚相談所のお見合いで出会う相手は一度に一人です。婚活パーティーと違って目の前の人にだけ集中すればいいので、少ない相手と深い関係を築くのが得意な人に向いています。職業を指定して相手を探せるので、デザイナーの異性を見つけるのも難しくありません

結婚相談所はほかの婚活方法よりも料金が高いので、結婚に真剣な利用者が多いのが特徴です。そのため、時間をかけずに早く結婚したい!という人には結婚相談所がぴったり。

仲介人型の結婚相談所であれば交際から結婚までをプロにサポートしてもらえますし、計画を練りながら慎重に婚活できるので、異性との交際経験がない人でも確実に婚活できます。

あまり干渉されずに婚活したいという人には、データマッチング型の結婚相談所がおすすめです。

入力した情報を元に男女をマッチングさせ、連絡先を交換するというサービスで、アドバイスやサポートを受けるには別料金がかかります。

仲介人型の結婚相談所よりも料金が安いのがメリットですが、自分の力で交際や結婚に発展させなければいけません。異性に慣れている人や婚活の仕方がわかっている人、マイペースに婚活したいという人にはデータマッチング型が向いています

 

婚活サイト(マッチングアプリ)

オンライン上で場所や時間を問わずに使えるマッチングアプリは、若い人を中心に人気の婚活方法です。職業を指定すれば、デザイナーの異性を探すのも簡単。マッチングした後はメッセージのやりとりができるので、実際に会う前に相手がどんな人かを知れます。

そのため、知らない人といきなり会うことに苦手意識がある人でも安心です。やりとりしている内に話が盛り上がれば相性がいいとわかるので、顔を合わせればすぐに打ち解けられます

やりとりの段階で違うなと思えば無理に会う必要はないですし、確信を持った人にだけ会えばいいのです。このように、自分で会う相手を選べるということは、会いに行く時間や労力を最小限に抑えられるということ。

婚活パーティーや結婚相談所のお見合いでは、実際に会うまで相手のことを知れませんが、婚活サイトであれば自分で会う人を選べるので、効率よく婚活できるのです。

ネットさえあればいつでもどこでも婚活できるので、電車やバスでの移動中や寝る前の数十分など、スマホでゲームをしたりSNSを見たりする時間が婚活タイムになります。

月額3,000~4,000円とリーズナブルですし、自分の都合を優先できるたったひとつの婚活方法です。これなら、仕事や趣味で忙しい人でもすぐに婚活をはじめられますね。

 

デザイナーと出会いたいなら婚活サイト(マッチングアプリ)が一番おすすめ

上記では3つの婚活方法を紹介しましたが、一番おすすめなのは婚活サイトです。デザイナーは残業や休日出勤が多く、婚活パーティーに参加したり結婚相談所に通ったりする時間をとれない人がたくさんいます。

婚活サイトであれば時間や場所を問わず使えますし、相手を探すのもやりとりをするのも息抜きのついでにできるので、仕事の負担になりません。

自分の都合を優先しながらマイペースに婚活できるので、婚活のためにまとまった時間を割かなくていい婚活サイトは「仕事ばかりで異性との出会いがない」と嘆くデザイナーにぴったりの婚活方法なのです。

 

デザイナーとの出会いが見つかる婚活サイト(マッチングアプリ)ランキング

1位 マッチドットコム

マッチドットコムは1995年にスタートしたマッチングアプリです。利用者数の多さでギネス認定されており、マッチングアプリ業界の中でも最大手です。

さらにマッチドットコムの大きな強みはスピーディーな出会いです。マッチドットコムの60%はメール交換し始めて1か月以内に交際しています。

またマッチングアプリの中でも真剣度の高い利用者が多いため、結婚を目的に出会いたい人におすすめです。

無料会員でも公務員のプロフィールを見ることは可能です。まずは試しに無料会員から利用してみることをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えている恋愛・婚活マッチングサービスです。他の婚活サイトと比べても、トップクラスの会員数を誇ります。また平均4か月で恋人ができている実績も高いです。

これだけ多い会員数がいるので、デザイナーの異性を見つけるのは難しくありません。

ペアーズなら会員数が多いぶん、20代から40代までどの年齢層でも出会いを見つけやすいのが特徴です。

女性なら完全無料で利用できますので、お金をかけずにデザイナーとの出会いを見つけたい女性はペアーズを使って出会いを探してみるのをおすすめします。

ペアーズを無料で会員登録するならこちら

 

3位 with

withは価値観を重視した出会いを見つけやすいことで人気のあるマッチングアプリです。

メンタリストのDaiGoさんが監修しており、頻繁に恋愛メンタリズム診断を行っています。診断の結果を使うことで、心理学と統計学の観点からみて価値観の一致する異性を紹介してくれるシステムです。

デザイナーとの出会いを見つけるといっても、価値観を重視して出会いを探すならwithがおすすめといえるでしょう。

またゼクシィ縁結びほど婚活特化ではありませんので、恋愛目的でデザイナーとの出会いを見つけたい人にも向いています。

ちなみにwithでデザイナーの異性を検索するときは、お相手の職業を「デザイナー」に絞り込むことで出会いを見つけることが可能です。

withはFacebookアカウントがあれば、1分程度で無料会員登録ができます。女性なら完全無料で利用できますし、男性も無料会員から始められますので、まずは無料会員でどんなデザイナーの異性がいるのかチェックしてみましょう。

withを無料で会員登録する方はこちら

 

まずはデザイナーとの出会いを無料の婚活サイトで見つけに行く

今回はデザイナーと出会える婚活方法を3つ紹介しました。中でも婚活サイトはとくにおすすめで、デザイナーを探すのにぴったり。

以前は婚活パーティーや結婚相談所での婚活が主流でしたが、現在はオンライン上で気軽に出会ってから本格的な関係に発展していく、というパターンが増えているのです。婚活サイトはすべて無料でお試しできるので、まずは無料会員でデザイナーと出会ってみましょう。

特にマッチドットコムは結婚を真剣に考えている方が多いです。無料会員でも異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員から始めてみることをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

他の職業を探すならこちらの記事もどうぞ

スタートハントでは他の職業の異性をお探しの方向けに出会う方法についてまとめています。

お探しの職業の異性と出会いたい方は「職業名」をクリックして記事を参考にしてみてください。

 

デザイナーと出会う方法やデザイナーとの婚活方法を探せる「スタートハント」をご覧のあなたに朗報です。
デザイナーと出会うためには、婚活サイトや婚活パーティ(お見合いパーティ)や自治体の婚活イベント・婚活バスツアーを見つけることができます。
実はデザイナーの方はマッチングアプリやマッチングアプリを使って交際相手を探している人が多いです。
マッチングアプリなら仕事の合間にでも婚活や恋人探しをする事が可能な為、出会いを探している人が多いです。
婚活サイトを利用する方デザイナーの方は20代(アラサー)や30代(アラフォー)の利用が一番多いです。またシングルマザーやバツイチの方でも婚活サイトを利用してデザイナーと再婚している事例もあります。また価値観に合った出会いを探せるので、自分がオタクレベルの趣味を持っていることが長所になり、ネットでも出会いのきっかけを見つけることが可能です。
ネットやアプリを使った出会いが不安のあなたでもスタートハントで紹介している真面目で安心・安全な婚活サイトを利用することで運命の人と出会い、そして結婚への可能性が高まりますので、良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-デザイナー

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2021 All Rights Reserved.