先生

先生(教員)との出会いは見つかる?先生(教員)と出会える4つの方法

安定した長期雇用と高い給料がある、というイメージの先生(教員)と結婚したいという女性は多いのではないでしょうか。

しかし、日常生活で先生と出会う機会はほとんどないため、どうすれば結婚できるのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、結婚を真剣に考えている先生と出会う方法を4つ紹介します。

なかでも人によって向き不向きなどありますが、一番おすすめなのは婚活サイトです。

こちらの記事を参考にすれば、時間をかけずに先生をしている男性と結婚できますよ。

おすすめ婚活サイトのマッチドットコムを無料で会員登録する方はこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

先生(教員)との出会いを見つけるのは難しい

わたしたちの一般的な暮らしの中で先生(教員)と出会うのは難しいです。なぜなら、先生はとても忙しく、学校の中で1日が完結してしまう職業だからです。わたしたちは会社のランチタイムでお昼を買いに行ったり、外で食べたりすることがありますよね。

しかし、先生はお昼休憩にたっぷりと時間をとれないので学校から出ることはなく、給食や学食を食べたり、お弁当を作ってきたり出勤前に買ってきたりするのが一般的です。仕事中、唯一外に出るチャンスともいえるお昼の時間に外に出られない上に、夜遅くまで残業をしたり家に仕事を持ち帰ったりすることも多いため、先生は一般的な社会と接する時間が限られています

これでは、先生と出会いたいと思っていても、どうすればいいのか分かりませんよね。かといって、先生と出会う方法が存在しないのかといえば、そうではありません。

たしかに、何気ない暮らしの中で自然と先生と出会うことは難しいです。しかし、これから紹介する方法を使えば、結婚を真剣に考えている先生と出会えます

 

周りの目を気にしがちな先生(教員)には誠実さをアピールするのが大切

先生(教員)と婚活をするにあたって大切なことは、相手がどんな相手と結婚したがっているのかを知ることです。先生は真面目で責任感が強い人が多く、プライベートでも生徒や保護者からの目を気にしなくてはいけません

どんな異性と一緒にいるのか、結婚するのかが自分の評価につながるので、慎重に相手を選ぶ人が多いです。そのため、一緒にいても恥ずかしくないと思える人間になる必要があります。

清潔感のある服装を心がけ、派手な服や露出が多い服装は控えましょう。知り合ったばかりの先生と接するときは知的な印象を与えられるように、落ち着いたトーンでハキハキと話すのがおすすめです。

身近なところで先生と出会うチャンスは滅多にないので、誠実さや自立した人間であることをアピールして、確実に関係を深めましょう。

 

先生(教員)と出会える4つの方法

ここからは、先生(教員)と出会える婚活方法を4つ紹介します。まずは、自分にぴったりだと思う方法を見つけてみましょう。

 

地域のイベントに参加する

ほとんどの場合、毎週末や祝日などに地域の行事が行われています。内容は地域や時期によってバラバラですが、子供やお年寄りなど関係なくできるものが多く、スポーツ系や音楽系、地域の掃除や募金活動などが一般的です。

地域のイベントがある場合は、学校の先生(教員)は必ずといっていいほど参加します。

その場に行くだけならお金がかからないことが多いので、身近なところで気軽に先生との出会いを見つけるにはぴったりですね。

ただどこに先生がいるのか分かりにくいのはデメリットといえるでしょう。

 

婚活パーティー

婚活パーティーは一度に複数の異性と出会える婚活方法です。地域のイベントでは誰が先生(教員)なのかを見極める必要がありますが、婚活パーティーであればテーマを絞って参加することで先生と出会うのも難しくありません。

婚活パーティーで先生と出会うには、公務員限定か年収がいくら以上と決まっているテーマのパーティーに参加しましょう。

小学校・中学校・高校などで差がありますが、結婚を真剣に考えはじめる20代後半から30代の場合は年収が400~500万円以上と、一般的なサラリーマンよりも高収入です。

ハイスペックな男性を限定とした婚活パーティーは、女性の参加費が高くなる傾向にあります。

女性にとってはデメリットなのでは?と思う人もいるかもしれませんが、男性には本人確認書類や収入証明などが必要になるので、ウソをついている人がいないというメリットになるのです。

男性にとっても、高い料金を払って参加するほど結婚意識が高い女性と婚活できるというメリットになります。

テーマを絞って本人確認がきちんと行われているパーティーに参加すれば、先生をしている異性と出会えます。

婚活パーティーでは一度に複数の異性と交流していくので、初対面の人と打ち解けるのが得意な人や知らない人との出会いを楽しめる人におすすめです。

 

結婚相談所

結婚相談所は一対一のお見合いなので、一人の人と深い関係を築くのが得意な人に向いています。ほかの婚活方法と比べると料金が高い傾向にありますが、結婚を真剣に考えている利用者が多いのがメリットです。

真面目で真剣な出会いを求めている人が多く利用する傾向にあるので、先生(教員)との出会いを簡単に見つけられます。

結婚相談所には大きく分けて2つのタイプがあるので、自分が求めるサービスによって選びましょう。

1つ目はプロのアドバイザーが交際から結婚までを徹底的にサポートしてくれる、仲介人型の結婚相談所です。第三者の視点からアドバイスをもらいながら婚活できるので、異性と接するのに慣れていない人や計画を立てて慎重に婚活したい人に向いています。

2つ目は登録した情報を元に相手を探す、データマッチング型です。アドバイスを受ける場合はオプションで追加する必要があるので、仲介人型よりも料金が安い傾向にあります。
基本的には相手と連絡先を交換したらサービスは終了なので、自分で恋愛や結婚まで発展させなければいけません。そのため、自分で積極的に行動できる人や婚活に慣れている人におすすめです。

結婚相談所はお金がかかりますが、その分結婚を真剣に考えている利用者が多いため、時間をかけずに結婚したい人に向いています。

誰かにアドバイスをもらいながら計画的に婚活したい人は仲介人型を、あまり干渉されずに婚活したい人はデータマッチング型を選びましょう。

 

婚活サイト(マッチングアプリ)

婚活サイトはデータマッチング型の結婚相談所と一部似ており、オンライン上で相手を探して連絡先を交換します。違いは、婚活サイトが相手に会う前にメッセージをやりとりできる点です。

やりとりすることで相手のことを知れるので、会うか会わないかを自分で決められます。やりとりの段階で違うなと思えば無理に会う必要がないので、会いに行く労力や時間を最小限に抑えられるということ。自分が確信を持った人にだけ会えるので、会ってからガッカリすることもありません。そのため、効率よく婚活できるのです。

もちろん、職業を指定して異性を探せるので、先生(教員)と出会うのも難しくありません。婚活サイトは月額3,000~4,000円と手軽な値段で利用できますし、時間や場所を問わずに婚活できます。

仕事や趣味で忙しい人は、婚活パーティーや結婚相談所のためにまとまった時間をとるのが難しいですよね。婚活サイトはネットさえあればいつでも使えますし、相手を探したりメッセージのやりとりをしたりするのも数分あれば十分

バスや電車での通勤中や寝る前についついスマホをいじってしまう時間が婚活タイムになります。いつでもどこでもたった数分で婚活できる婚活サイトは、仕事で忙しい人にぴったりの婚活方法です。

 

結婚意識の高い先生(教員)と一番出会いやすいのは婚活サイト(マッチングアプリ)

以上で解説したような理由から、先生(教員)をしている人と出会うには婚活サイトをおすすめします。

先生は仕事が忙しく出会いがない上に周りの目を気にして婚活しなければいけないので、婚活パーティーに参加したり結婚相談所に通ったりする時間をとるのが難しいです。

そのため、先生にはいつでもどこでも人目を気にせず婚活できる婚活サイトがぴったり。婚活サイトを使えば、結婚を真剣に考えている先生と出会うのも難しくありません。

 

先生(教員)と出会える婚活サイトランキング

1位 マッチドットコム

マッチドットコムは1995年にスタートしたマッチングアプリです。利用者数の多さでギネス認定されており、マッチングアプリ業界の中でも最大手です。

さらにマッチドットコムの大きな強みはスピーディーな出会いです。マッチドットコムの60%はメール交換し始めて1か月以内に交際しています。

またマッチングアプリの中でも真剣度の高い利用者が多いため、結婚を目的に出会いたい人におすすめです。

無料会員でも公務員のプロフィールを見ることは可能です。まずは試しに無料会員から利用してみることをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

ペアーズは累計会員数が1,000万人突破し、新規会員が毎日約5,000人いるなど、最大級の会員数を誇るマッチングアプリです。

20代~40代の会員がメインで活動しており、平均4か月で恋人ができている実績も高いです。

20代や30代がメインとなりますが、会員数が多いので、どの年代の教師との出会いを見つけやすくなっています。

「もう少し先生(教員)との出会いを増やしたい」という方はペアーズも合わせて利用してみるとよいでしょう。

電話番号かFacebookのアカウントのどちらかがあれば、3分程度で無料会員登録できます。

女性なら完全無料ですので、お金をかけずに先生(教員)との出会いを見つけたい女性はペアーズを使って出会いを探してみるのをおすすめします。

ペアーズを無料で会員登録するならこちら

 

3位 with

結婚というよりは、先生(教員)とまずじっくりお付き合いから始めたいという場合はwithをおすすめします。

withは20代の会員がメインで活動しているため、年齢層は低めです。

また身長や年収などのステータスではなく、価値観重視でお相手を見つけることに特化したサポートを行っていますので、恋愛向けのマッチングアプリといえるでしょう。

先生(教員)の異性を探す場合は、お相手の職業を「教育関係」もしくは「公務員」に設定すると見つけやすいです。

Facebookアカウントさえあれば1分程度で無料会員登録できますし、女性なら完全無料ですべての機能を利用できます。

まずは無料登録してどんな先生がいるのかチェックしてみましょう。

withを無料で会員登録する方はこちら

 

先生(教員)との出会いは婚活サイトで見つかる

今回は先生(教員)と出会える婚活方法を3つ紹介しましたが、結婚を真剣に考えている先生と出会うなら婚活サイトがおすすめです。

仕事で忙しく生徒や保護者の目を気にしながら婚活しなければいけない先生の多くは、婚活サイトを使っています。

そのため、婚活サイトを使えば時間をかけずに先生をしている異性と結婚するのも難しくありません。婚活サイトの多くは無料でお試しできるので、まずは無料会員で先生をしている異性と出会ってみましょう。

婚活サイトの中でもマッチドットコムは結婚に真剣な会員が多いので、結婚前提の出会いを見つけやすいです。無料会員でも異性の顔写真とプロフィールを確認できますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのか探してみるのをおすすめします。

マッチドットコムを無料で会員登録する方はこちら

 

他の職業を探すならこちらの記事もどうぞ

スタートハントでは他の職業の異性をお探しの方向けに出会う方法についてまとめています。

お探しの職業の異性と出会いたい方は「職業名」をクリックして記事を参考にしてみてください。

 

先生(教員)と出会う方法や先生(教員)との婚活方法を探せる「スタートハント」をご覧のあなたに朗報です。
先生(教員)と出会うためには、婚活サイトや婚活パーティ(お見合いパーティ)や自治体の婚活イベント・婚活バスツアーを見つけることができます。
実は先生(教員)の方はマッチングアプリやマッチングアプリを使って交際相手を探している人が多いです。
マッチングアプリなら仕事の合間にでも婚活や恋人探しをする事が可能な為、出会いを探している人が多いです。
婚活サイトを利用する先生(教員)は20代(アラサー)や30代(アラフォー)の利用が一番多いです。またシングルマザーやバツイチの方でも婚活サイトを利用して先生(教員)と再婚している事例もあります。また価値観に合った出会いを探せるので、自分がオタクレベルの趣味を持っていることが長所になり、ネットでも出会いのきっかけを見つけることが可能です。
ネットやアプリを使った出会いが不安のあなたでもスタートハントで紹介している真面目で安心・安全な婚活サイトを利用することで運命の人と出会い、そして結婚への可能性が高まりますので、良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-先生

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2021 All Rights Reserved.