事務職

事務職(事務員)との出会いは見つかる?おすすめの婚活方法3選

仕事がスムーズに進むように支えてくれる、縁の下の力持ち的な存在である事務職(事務員)の女性。家庭でも同じように献身的にサポートしてくれたり、家事をそつなくこなしてくれたりするイメージが強く、男性に人気の職業です。

とはいっても、どうやって事務職をしている女性と出会って結婚まで発展させればよいのか、悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。身の周りの女性とは距離が近すぎて、恋愛や結婚に発展しないことも多いですよね。

今回はそのように悩むあなたのために、一般事務や庶務をしている女性と出会える婚活方法を3つ紹介します。

中でも結婚意識の高い事務員と出会うには、婚活サイトがおすすめです。はじめに事務員の女性との婚活事情についてチェックし、その後にそれぞれの婚活方法の特徴をみていきましょう。

婚活サイトの中でも一番おすすめのマッチドットコムを無料で会員登録するならこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

事務職(事務員)との出会いを見つけるのは簡単?

事務職(事務員)とは幅広い職種のことを指すので、事務員の女性と出会って結婚するのは難しくありません

事務職と一言にいっても様々なタイプの業務がありますし、会社によっては呼び名も様々です。大企業はもちろんのこと小さな会社にも事務員はいるので、思ったよりも身近に事務職をしている女性がたくさんいます。

例えば電話や来客対応、備品の管理や伝票処理、書類や資料を作成したり掃除やコピーなど、一般的な雑務をこなすのが事務員の仕事です。とはいっても、会社の規模や部署、部門などによって任される仕事の規模も変わってきます。先ほど挙げたような仕事をこなす職業は一般事務や庶務などと呼ばれることが多く、部署や部門によっては経理事務や営業事務などと呼ぶことも。

もっと会社全体の重要な部分に関わる事務職は総務と呼ばれ、オフィス全体の管理や社内制度の整備や改善、社員の給与や勤怠の管理、社会保険などの手続き、コンプライアンス管理などを任されます。

どんな会社でもいくつもの部署に分かれているので、各部署や部門に事務職があればそれだけ多くの事務員がいるということです。自分の会社はもちろん取引先の会社だけを見ても、庶務や一般事務をしている異性は自分が思っているよりも身近なところにたくさんいます

つまり、事務職をしている女性との出会いを見つけるのは難しくないのです。身近なところで事務員の異性と出会いたいのであれば、まずは自分の会社で働く事務員との出会いを考えてみてもよいでしょう。

 

事務職(事務員)は身近に出会いがないので実は狙い目?

一般事務や庶務などの事務員を問わず、身近なところに女性はたくさんいるといっても、相手が出会いを求めているかどうかが分からなければ行動できませんよね。

その点では、事務職をしている女性は外に出会いを求める傾向にあるため、婚活市場では狙い目です。

その理由は、事務職は職場が女性ばかりであったり職場内の男性と出会ったとしても給料の面で不安になったりすることが挙げられます。この点について、もう少し掘り下げていきましょう。

 

職場が同性ばかりなことが多い

一般事務や庶務といった事務職は、一般的に女性が多い職場です。もちろん男性の事務員もいますが、来客対応があるためか会社は女性を多く採用する傾向にあります。そのため職場が女性ばかりになりやすく、事務職の女性は出会いがないと悩んでいるのです。

そのような女性は外に出会いを求める傾向にあり、様々な婚活方法を使って理想の男性を見つけて結婚しています。自分の会社など身近なところで出会いを探すのもいいですが、人数が限られている上に周りの目を気にしながら行動する必要があります

このように、職場が女性ばかりで出会いがないと悩んでいる事務員と出会うには、後ほど紹介する方法を使って婚活しましょう。

 

職場に男性がいても収入面で外に出会いを求める事務員女性は多い

事務職(事務員)の職場が女性ばかりとはいっても、同じ部署やほかの部署、取引先などで関わる男性はたくさんいるので、まったく出会いがないわけでもないのです。

とはいえ、職場恋愛が禁止の会社も少なくありませんし、周りの目を気にして職場内で恋人をつくりたくない女性もいます

また、職場内で男性といい関係になったとしても、結婚を考えると給料面で不安になる女性は少なくありません。自分が勤めている会社ですから、部署や役職ごとの給料はおおよそ予想がつきます。

温かい家庭を築きたいと考える女性なら、給料が高い男性と結婚したいと思うもの。自分が勤めている会社よりも高い給料をもらっている男性を探すために、外で婚活するという女性は少なくありません。そのため、外で出会いを探している事務職の女性は、結婚を真剣に考えている人が多いので狙い目です。

これから紹介する婚活方法を使えば、結婚意識が高く結婚後の生活についても真剣に考えている事務員の女性に出会えるので、時間をかけずに結婚できます。

 

事務職(事務員)と出会いたい人におすすめの婚活方法

一般事務や庶務をしている女性と出会うのは難しいことではありません。しかし、周りにたくさんの事務員がいたとしても、相手が出会いを求めていなかったら意味がありませんよね。闇雲にアタックしていくのは効率が悪いですし、会社内や知人の間でよくないイメージが広がってしまう恐れもあります。

以下で紹介するのは、一般事務や庶務をしている女性と出会える3つの婚活方法です。これらの方法を利用している女性は身近に出会いがなく、理想の男性との出会いを真剣に探している人ばかり。

これらの婚活方法を使えば、結婚を真剣に考えている事務員の女性に出会って結婚できます。まずは、それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

 

婚活パーティー

婚活パーティーは一度に複数の異性と交流する婚活方法で、パーティーの最後にカップル発表の時間が設けられています。

そのため、恋愛や友達作りを目的としている人が多い街コンよりも結婚を真剣に考えた参加者が集まるので、自然な流れで交際や結婚に発展しやすいです。

あるところで婚活パーティーに参加する女性の職業を調べると、事務職などのOLが最も多いという結果だったことから、庶務や一般事務をしている女性と出会いたい男性にはピッタリですね。

さらに、各パーティーごとにテーマを設けることで、理想の相手を見つけやすいように工夫されています。具体的にはアラサー限定や30代限定、公務員や年収がいくら以上と決まっているパーティーなどが一般的です。

職業や年収に制限が設けられるのは男性側であることがほとんどですが、女性側はハイスペックな男性に出会うために高い参加費用を支払います。そのため、一般的なパーティーよりも結婚意識が高い女性と出会えるのが、男性側にとってのメリットです。

婚活パーティーに参加する際は、身分証明などの本人確認が必要なパーティーに参加しましょう。参加者の身元がハッキリしていないパーティーや管理がずさんなパーティーには、身元やステータスを偽っている悪質な人が紛れている可能性があるからです。

婚活パーティーは大人数が一度に集まる場なので、知らない人との交流を楽しめる人や初対面の人と打ち解けるのが得意な人に向いています。一対一のお見合いよりも堅苦しくなく、街コンのようにカジュアル過ぎない雰囲気で婚活したい人におすすめです。

 

結婚相談所

婚活パーティーが一度に複数の女性に出会える婚活方法であるのに対し、結婚相談所では一対一のお見合いをするので、一人の人と深い関係を築くのが得意な人に向いています。相手の職業を指定すれば、事務職をしている女性と出会うのも難しくありません。

結婚相談所はほかの婚活方法よりも料金が高いので、結婚を真剣に考えている利用者の中でもとくに早く結婚したいと考えている人が多いです。とにかく時間をかけずに結婚するなら、結婚相談所を利用しましょう。

結婚相談所には大きく分けて2つのタイプがあるので、自分が求めるサービスによって選ぶとストレスなく婚活できます。

1つ目はプロのアドバイザーが担当につく、仲介人型の結婚相談所です。プロが相性のいい女性の紹介から結婚までを徹底的にサポートしてくれるので、段階を踏みながら結婚まで着実に発展させたい人におすすめします。

2つ目は登録した情報を元に女性を探すデータマッチング型の結婚相談所で、こちらでアドバイスを受けるには追加料金が必要です。そのため、仲介人型の結婚相談所よりも料金が安い傾向にあります。しかし、気に入った女性と連絡先を交換したら、基本的にサービスは終了です。後は自分たちで恋愛や結婚に発展させなければいけないので、婚活に慣れている人や自分から積極的に行動できる人に向いています。

プロの助けを借りて計画を立てながら慎重に婚活したい人は仲介人型を、あまり干渉されずに自分のペースで婚活したい人はデータマッチング型を選ぶとよいでしょう。

 

婚活サイト(マッチングアプリ)

婚活サイトは結婚相談所や婚活パーティーとは大きく違った婚活方法です。オンラインで登録した情報を元に相手を探すところはデータマッチング型の結婚相談所と似ていますが、婚活サイトではマッチング後に相手とメッセージのやりとりができます

リアルで会う前に相手のことを知れるので、イメージと違うなと思った場合は無理に会う必要がありません。会ってからガッカリすることがなくなるので、時間や労力が無駄にならず、効率よく婚活できるのです。

相手の職業を指定して出会いを探せるので、事務職や庶務をしている女性を見つけるのは難しくありません。検索機能やメッセージ機能を使うのも一回ごとに数分あれば十分で、スキマ時間でちょこちょこ婚活できるのが便利です。

電車やバスでの移動中やランチタイム、寝る前の数分など、ダラダラとスマホをいじってしまう時間を婚活タイムに変えましょう。婚活パーティーや結婚相談所のように一度にまとまった時間をとる必要がないので、仕事で忙しい人や趣味を優先させたい人でも気軽に婚活できます

オンライン上で気軽にたくさんの異性と交流できるということは、本当に相性のいい異性と出会えるチャンスが増えるということ。身近なところに出会いがない人や、仕事や趣味で忙しく婚活の時間がとれない人でも、婚活サイトなら家にいながらでも事務員と出会えます。

 

結婚を真剣に考えている事務職(事務員)と出会うなら婚活サイト

事務職や庶務をしている女性と出会える婚活方法を3つ紹介しましたが、とくにおすすめなのは婚活サイトです。結婚相談所や婚活パーティーを利用する女性事務員はたくさんいますが、そうでない人もたくさんいます。

残業や休日出勤はそこまで多くない事務職ですが、休日は家族や友達と過ごしたり美容や習い事に時間をかけて自分磨きをしたりする女性が多いです。

さらに、婚活サイトは月額3,000~4,000円とリーズナブルに使えることで、給料があまり高くない事務員の女性でも財布に負担をかけずに婚活できます。

結婚したくても身近なところに出会いがないと悩んでおり、外に出会いを求める傾向にある事務職の女性は、婚活サイトを使って出会いを探しているのです。

婚活サイトを使えば、結婚を真剣に考えている事務員と出会って結婚することは難しくありません。

 

事務員との出会いが見つかるおすすめの婚活サイトランキング

1位 マッチドットコム

マッチドットコムは1995年にスタートしたマッチングアプリです。利用者数の多さでギネス認定されており、マッチングアプリ業界の中でも最大手です。

さらにマッチドットコムの大きな強みはスピーディーな出会いです。マッチドットコムの60%はメール交換し始めて1か月以内に交際しています。

またマッチングアプリの中でも真剣度の高い利用者が多いため、結婚を目的に出会いたい人におすすめです。

無料会員でも公務員のプロフィールを見ることは可能です。まずは試しに無料会員から利用してみることをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

ぺアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、最大級の会員数を誇るマッチングアプリです。

ペアーズは20代後半~30代の会員率が高いため、アラサーの男性向けだと言えます。ただペアーズは会員数がかなり多いため、40代や50代でもお相手候補を簡単に見つけられるでしょう。

利用率No.1のマッチングアプリなので、とにかく利用者数も多く、事務員が最も多いマッチングアプリといっても過言ではありません。

電話番号かFacebookのアカウントのどちらかがあれば、3分程度で無料会員登録できます。

無料会員でも異性のプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのか探してみると良いでしょう。

ペアーズを無料で会員登録するならこちら

 

3位 with

まずはじっくりお付き合いから始めたい方にはwithをおすすめします。

ちなみにwithは20代の会員がメインで活動しているため、利用している事務員の年齢層は低めです。

また身長や年収などのステータスではなく、価値観重視でお相手を見つけることに特化したサポートを行っていますので、ステータスよりも価値観の一致を大事にしたい事務員が利用しているマッチングアプリといえるでしょう。

Facebookアカウントさえあれば1分程度で無料会員登録できますし、女性なら完全無料ですべての機能を利用できます。

まずは無料登録してどんな事務員の異性がいるのかチェックしてみましょう。

withを無料で会員登録する方はこちら

 

婚活サイトの無料会員で事務員(事務職)との出会いを探す

自分が思っている以上に、事務や庶務をしている女性との出会いは身近にあります。しかし、相手が結婚を真剣に考えているどうかは分からず運任せになってしまい、効率が悪いのでおすすめしません

時間をかけずに事務員と結婚するには、結婚意識の高い人が多く利用する婚活方法を使うことが一番の近道です。婚活サイトには真剣な出会いを求めている事務職の女性がたくさんいますし、いつでもどこでも仕事や自分の予定を優先しながら婚活できます。

婚活サイトは時間や場所を問わずに自分のペースで使え、ほかの婚活方法よりも手頃な値段で使えるのが特徴です。まずは無料会員で使い心地を試しながら、一般事務や庶務の女性と出会ってみましょう。

特にマッチドットコムは結婚を真剣に考えている方が多いです。無料会員でも異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員から始めてみることをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

他の職業を探すならこちらの記事もどうぞ

スタートハントでは他の職業の異性をお探しの方向けに出会う方法についてまとめています。

お探しの職業の異性と出会いたい方は「職業名」をクリックして記事を参考にしてみてください。

 

事務員(事務職)と出会う方法や事務員(事務職)との婚活方法を探せる「スタートハント」をご覧のあなたに朗報です。
事務員(事務職)と出会うためには、婚活サイトや婚活パーティ(お見合いパーティ)や自治体の婚活イベント・婚活バスツアーを見つけることができます。
実は事務員(事務職)の方はマッチングアプリやマッチングアプリを使って交際相手を探している人が多いです。
マッチングアプリなら仕事の合間にでも婚活や恋人探しをする事が可能な為、出会いを探している人が多いです。
婚活サイトを利用する事務員(事務職)の方は20代(アラサー)や30代(アラフォー)の利用が一番多いです。またシングルマザーやバツイチの方でも婚活サイトを利用して事務員(事務職)と再婚している事例もあります。また価値観に合った出会いを探せるので、自分がオタクレベルの趣味を持っていることが長所になり、ネットでも出会いのきっかけを見つけることが可能です。
ネットやアプリを使った出会いが不安のあなたでもスタートハントで紹介している真面目で安心・安全な婚活サイトを利用することで運命の人と出会い、そして結婚への可能性が高まりますので、良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-事務職

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.