30代 自分のステータスから探す

出会いを見つけたい37歳におすすめな婚活サイト・マッチングアプリ

「37歳はもう結婚を諦めなきゃダメ?」

婚活をしているもののなかなか理想の結婚相手が見つからない...そんな37歳の方も多いのではないでしょうか?

ただあなたの周りでは37歳で婚活している人が少なくても、世間を見ると意外にそうでもありません。

特に婚活サイトを利用してみると分かりますが、あなたと同じ37歳で婚活をしている人はたくさんいます

これまで仕事ばかりしてきてキャリアを積み重ねることに集中してきた人や、若いうちに離婚して再婚相手を探している人、子どもを養いながらシングルで頑張っている人など様々です。

また婚活サイトはプロフィールを見た上でお互いに「いいな」と思った相手のみとやり取りできるため、無駄なやりとりをすることはほとんどありません。

あなたがやりとりをしたい相手とのみメッセージ交換ができますので理想のお相手とも出会いやすいです。

ただ婚活サイト選びを間違えると、同じ30代の会員が少ない婚活サイトを使ってしまっていたり、遊び目的の会員しかいない婚活サイトを使ってしまったりということもあります。

そこで今回は37歳の方におすすめな婚活サイトについてまとめてみました。

さらに婚活サイトを使っている人や婚活サイトで成婚した人などの口コミや体験談も集めてまとめていますので、婚活サイトの利用を考えたい37歳の方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

37歳におすすめな婚活サイトランキング

1位 ゼクシィ縁結び

運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

会員数:約20万人(男:女=48:52)

利用料金:月額2,592~4,298円(税込)

【ゼクシィ縁結びの特徴】

ゼクシィ縁結びは結婚情報誌で有名なゼクシィが運営している婚活サイトです。

他の婚活サイトに比べて顔写真の掲載率が高く、結婚を意識した会員が多い証拠だと言っても過言ではありません。

また検索機能が優れており、あなたが検索すればするほどAIが好みの条件を学習し、できるだけ理想に近い異性を紹介してくれるようになります。

この検索機能は無料会員でも利用できますので、AIが学習する様子をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

さらにゼクシィ縁結びにはお見合いコンシェルジュがおり、初デートの日程や待ち合わせ場所を調整してくれるサポートが付いています。

「メッセージのやりとりをしているものの、デートに上手く誘えない...」と悩んでしまう奥手な人におすすめなサポートです。

また年齢層で見てみると30代で婚活している人も多く、公式サイトでも成婚レポートとして実際に成婚を報告している37歳の方もいます。

アラフォーで成婚している人も多いので、ゼクシィ縁結びは37歳の方におすすめしたい婚活サイトです。

ゼクシィ縁結びは8割の会員が半年以内にパートナーと出会えているなど高い実績も保持しています。

メールアドレスかFacebookのアカウントのどちらかがあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員で異性の顔写真とプロフィールを閲覧してみることをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約250万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

【ペアーズの特徴】

ペアーズはFacebookを連動させた恋愛・婚活マッチングサービスとして初期の頃から運営されており、マッチングアプリを流行させたと言っても過言ではありません。

会員数もどんどん伸ばしており、現在では毎日約4,000人もの新規会員がいるため、累計会員数は600万人を突破しています。今では日本で最も利用されているマッチングアプリといっても言い過ぎではありません。

会員数はとても多いので、地方に住んでいてもそれなりの人数の異性が利用しているほどです。

他の婚活サイトを利用していてもっと出会いの数を増やしたい場合はペアーズを使ってみると良いでしょう。

ちなみにペアーズは女性なら完全無料で利用できますので、お金をかけずにお相手を探したい場合はおすすめなマッチングアプリです。

ペアーズは会員数が多いため、どの年齢層の方でも多くの出会いを見つけることができます。他のマッチングサービスで30代がメインに活動しているところよりも30代の会員数が多いことは珍しくありません。

また男性のほうが圧倒的に多いため、女性はライバルが少ない中で婚活を進められます。37歳の会員でみても男性の方が多いので、無料で使える37歳の女性にはペアーズをおすすめします。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

【withの特徴】

withは20代の会員が主に利用している恋愛・婚活マッチングサービスです。

恋愛目的で利用している会員もいるため、結婚願望の強い人ばかりというわけではありませんが、真剣に出会いを求めている会員がたくさんいます。

ガチガチな婚活よりも少し緩めに自然な出会いから結婚相手を見つけたい方にはwithがおすすめです。

またwithは「運命よりも、確実。」をキャッチコピーにしているように、心理学を活かしたマッチングに力を入れています。

メンタリストのDaiGoさんが監修しており、頻繁にメンタリズム診断を受けることが可能です。

心理学的な面であなたの恋愛観を診断すると同時に、あなたと恋愛観のあう異性を紹介してくれるサポートがありますので、気の合う異性と出会いやすいマッチングサービスと言っても過言ではありません。

また年齢層を見てみると、withは20代の会員が多いため、年下の結婚相手を見つけたい37歳の方は利用してみると良いでしょう。

ただ30代の会員も多く利用しており、特に30代以上であれば男性会員のほうが多いので、女性はライバルの少ない状態で婚活することが可能です。

ちなみに女性なら完全無料で有料会員として利用できますので、お金をかけずに婚活したい女性はwithで始めてみるのも良いでしょう。

Facebookのアカウントさえあれば、1分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員で婚活を始めてみることをおすすめします。

withの無料会員登録はこちら

 

4位 ブライダルネット

運営会社:株式会社IBJ

会員数:約40万人(男:女=45:55)

利用料金:月額3,240円(税込)

【ブライダルネットの特徴】

ブライダルネットは2000年から運営されており、老舗の婚活サイトと言われています。

サービスが始まってから、カップル成立数はぐんぐん増えており、今では毎月20,000人のカップルが誕生するほどの実績です。

カップルが誕生し、退会していく人が多いにも関わらず、会員数はどんどん増え続けていますので、ブライダルネットには常に新しい会員が登録しています。

つまり新しい会員が多いので、あなたが利用すればするだけ新しい出会いを見つけることが可能です。

また年齢層で見てみると、20代より30代の会員の方が多いため、アラフォーぐらいの年齢の方と結婚したい37歳の方におすすめだと言っても過言ではありません。

さらにブライダルネットは他の婚活サイトよりも高いサポート力が大きな魅力と言えるでしょう。

ブライダルネットには専任コンシェルジュがついており、いつでも無料で婚活に関する相談をすることが可能です。

初デートの誘い方や出会いの数を増やす工夫など何でも相談できますので、まるで結婚相談所のようなサポートを受けながら婚活したい方はブライダルネットで始めることをおすすめします。

メールアドレスかFacebookのアカウントがあれば無料で会員登録できますのでまずは無料会員で始めてみましょう。

ブライダルネットの無料会員登録はこちら

 

37歳の方向けにおすすめな婚活サイト(マッチングアプリ)の選び方

  • 安心・安全に利用できる
  • 37歳に近い年齢の人が利用している
  • できるだけ真剣度の高いマッチングアプリを選ぶ

37歳の方がマッチングアプリを選ぶ際は上記の3ポイントに注意するとよいでしょう。

まずは安心・安全に利用できることが大切です。
マッチングアプリの数は多く、中には全く出会えずにお金だけ使わせる悪質なものもあります。
運営がしっかりしているところかどうかは大事なポイントとも言えるでしょう。できれば上場企業が運営しているマッチングアプリがおすすめです。
今回紹介しているマッチングアプリは運営がしっかりしているところですので、安心・安全に利用できます。

また37歳に近いアラサーやアラフォーの年齢の方、もしくは出会いたい年齢のお相手が利用していなければ、いかに安全に利用できるマッチングアプリでも出会いにくくなるでしょう。
マッチングアプリによっては30代が極端に少ないところもあります。
30代は婚活を積極的に行っていますので、この年代が多いマッチングアプリは結婚に真剣な会員が多いです。

最後に会員の真剣度も大切です。
マッチングアプリによっては結婚重視の会員が多かったり、恋愛重視の会員が多かったりなど、会員の目的が違います。
あなたが結婚重視で出会いを探すのであればゼクシィ縁結びペアーズ恋愛重視ならペアーズwithの中から選んで出会いを探すのがおすすめです。

 

「婚活サイトを使ってみたものの...」37歳女性Sさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

自分が相手の求める条件が、高年収・高身長・高学歴といういわゆる3高がゆずれず、そのうえできれば顔もいい人がいいし、性格も…ととにかく条件を細かく設定していたので、日常的に出会う人の中には、候補に挙がる人さえいませんでした。

出会いのために派遣社員となって職場を転々としてみましたが、それでも出会いがないので、婚活というものをしたいと思ってはじめました。

3年くらい前から婚活を始めたのですが、当時はスマホもそんなに普及しておらず、お見合いパーティーにいきまくったり、雑誌でみた出会い系の集まりのようなものに申し込んだりして、出会いを探していました。

そのうち37歳の頃スマホが普及しだし、フェイスブックなどの広告欄に出会い系アプリの広告が載るようになりました。

最初はちょっとコワいとも思ってましたが、本当に出会いがなかったのと、女性は無料という文句にひかれて、使うようになりました

使ってみると、かなり多くの人が登録していることがわかり、はじめは1つ2つだった広告も、いつの間にかいろんな会社のいろんなアプリが出てくるようになってきたので、めぼしいものにはまたいくつか登録しました。

アプリや婚活サイトは、プロフィールを登録する必要があるので、相手の年収や年齢、顔の写真はもちろん、趣味や仕事のことなどが一覧で見れるようになっていて、条件検索もできるので、自分が最初から興味がある人にだけアプローチし、無駄な時間を割くことができ、すぐに婚活ツールのメインになりました

実際に出かけていく必要もないし、家でパジャマでも婚活できるので非常に便利で、ネットで検索、目新しいものがあると登録しています。

 

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

婚活サイトやアプリはプロフィールを登録する必要があるので、それを見てある程度条件で相手を絞り込めるのですが、一番問題なのは、相手のプロフィールがどこまで本当なのかがわからないということです。

最初はかなり鵜呑みにして、痛い目をみたこともあります。
年収1200万円の医者を名乗る人とマッチングして、サイト内のチャットでやりとりしている時に、友達の看護師から聞いた医療の話題などを振ると、とたんにレスが悪くなりしどろもどろの末に返事がこなくなり、医者は嘘だったんだな、と思ったこと。
同じような感じで、プロフィールに記載されてる仕事の内容について突っ込んで聞いてみたらボロが出たり、けっこうみんなでたらめを書いてるんだな、と思うことがありました

さらに、婚活サイトには写真を登録するのですが、「奇跡の1枚」を登録する人が結構います
プロフィールもまぁまぁで、顔写真もそこそこ、サイト内でやり取りして実際に会うことになり、待ち合わせ場所に行ったものの、該当と思われる人物が一向に現れない。
手に雑誌をもっていると書いてあり、雑誌をもっている人はあの人だけだが、まさか…?と思った相手が、その約束の相手でした。
サイト上の写真は、撮る角度を絶妙にしてあり、もしかしたらフォトショップで修正してあった?のかもしれませんが、写真では大きまに見えた目だったのに、実際に会うと瞼の肉が重そうな目でした。
顔が最優先というわけではないですが、写真とのあまりのギャップに詐欺感が否めず、お茶もそこそこに失礼しました。

サイトやアプリ登録は、結婚相談所のように審査があるわけではなく、身分証明書を出す程度なので、詰まるところ、既婚か未婚かというのも、自分でみわける必要があります

あまりそこに登録された条件を鵜呑みにせず、軽い気持ちで使用するのがいいと思います。

 

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

 

婚活サイトやアプリは本当にいろいろな種類があり、手軽なものも多く、費用もそこまでかからないので、婚活のひとつの手段として、いろいろなものに登録するのはとてもおススメです。

ただ、感想にも書いたように、プロフィールや写真が第3者の審査を受けるわけではないので、信憑性が低いもの、というのを前提に見るのが良いと思います。

私は実際に出会ったことはありませんでしたが、ヤリモクの人やサクラがいるという話も聞きます。

マッチングすると、相手と自分だけ連絡ツールの画面ができ、そこでやりとりができるので、そこでじっくり話をしたり、場合によってはFacebookなどを公開してもらって、相手をしっかりと確かめてから会う約束をするのがおすすめです。

男性は課金されるサイトもあり、早い段階でやたらと連絡先を聞いてくる人もいますが、そういう人にはたいていケチなのばっかですから、LINEなど直接的な連絡先を交換するのは、自分が納得するまでサイト上で会話をしてからにするのがいいと思います

 

「急な婚約破談をきっかけに婚活サイトで出会いを探しました」37歳女性Yさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

1年ほどお付き合いした男性と結婚する運びとなりましたが、結婚へ向けて話をしているうちにけんかが絶えなくなり、最終的には破談となり別れることになりました。

その後、結婚したいという思いから友人や仕事関係の人などに紹介をお願いしていましたが、お互いになかなか都合があわず会うまでの日程が数ヶ月先になってしまったり、紹介してもらう予定だった方が転勤になってしまったりしました。

また実際に会って、なんか違うなと思っても、知人の紹介ということもあり一度でお断りするのも気がひけてしまって、人間関係を気にして何度も会って楽しくない時間を過ごしたりと、知人を通じて紹介してもらうと気を使って何かと煩わしい部分もあり、まったく知らない場所で相手を探したいと思うようになりました。

どこで出会いを探そうと思った時に、結婚相談所や婚活パーティ、婚活サイトなどが浮かびました。
結婚相談所の無料体験があったので参加してみましたが、初めての雰囲気で少し居心地が悪く感じました。

結婚相談所は値段も高く、自宅から少し距離もあったためだんだん利用しなくなりそうな気がして他の手段を探すことにしました。

ネットで検索していると婚活サイトや出会いアプリがありました。
実際に登録する前は、出会い系サイトのようなイメージがあった部分は否めませんが、サイトを見てみるとまじめに結婚相手を探している人が多い印象を受けたので、不安が少し和らいだのを覚えています。

いくつかの婚活サイトをチェックしてみて、どこが自分に合っているのかよく分かりませんでした。
いくつか比較してみて、最終的には聞いたことがある名前の婚活サイトを使ってみることにしました。

ひとつだとそこがいいかどうかの比較ができないと思ったので、全部で3つ登録して試してみることにしました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

婚活サイトは何度かメールをやり取りして気が合いそうな感じだったらすぐに相手に会っていました。
写真やプロフィールは確認できますが、実際に会ってみないと分からないと思い、なるべく早いうちに会うようにしていました。

写真やプロフィール、メールのやり取りでだいたいどんな人というのは分かりますが、実際に会ってみると想像していたよりも体が大きく威圧感を感じる人や、しゃべり方が乱暴でびっくりしたり、メールの雰囲気よりも穏やかで優しそうなどギャップがある方もいて、やっぱり会って話してみないと分からないと強く感じました。

一度会うと、自分の中でまた会いたい、もう会わなくていい、もう会いたくないというように感じるものがありました。

最初の頃は、もう会わなくてもいい、会いたくないと思う方でも一度で断ったら失礼、一度で人は分からないとおいう思いから、同じ人に何度も会っていましたが、それを繰り返しているうち、最初に思ったことが覆ることはなく、一度会わなくていいと思った人にはまた会いたいと思うことはありませんでした。

もう会わなくていいと思った相手に何度も会っていると、最終的には相手の貴重な時間も使ってしまうことにもつながるので、最初の印象を大切にするようにしました。

なかなかまた会いたいと思う人には出会えず、少し疲れることもありましたが、これが普通と思い時間ができたらどんどん色々な方に会うようにしていました。

30人以上と会った頃、また会いたい、お付き合いになったら嬉しいと思える方に出会いました。
何度かデートをしましたが、相手の方が何となく違うと思ったようで、デートに誘われることもなくなったため、こちらからもデートのお誘いはしませんでした。
その後もペースを崩さずに様々な人に会っていると、20〜30人に一人くらいの割合で自分がひかれる人に出会いました。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

私は婚活サイトに登録したらすぐに素敵な人に出会えると勝手に思っていましたが、実際はそうではありませんでした。

プロフィールや写真をみて素敵そうと思っても実際に会ってみたら違ったということもありましたし、その逆もありました。

ただ実際に会ってみないと分からないというのを強く感じました。

婚活サイトをはじめてすぐに素敵な方に会えたらラッキーくらいに思った方がいいと思います。
過剰に期待しすぎると、そうではなかった時のショックも大きいし、会った後の疲れが大きいです。
多くの人にどんどん会うのが普通で、その中から時々出てくると思った方がいいのではという気がします。

実際の生活の中でも好きな人や素敵と思える人はそう多くはありません。
そして素敵と思った人が必ずしも未婚でパートナーがいないとも限りません。
そう思うと、婚活サイトですぐに素敵な人に会えないのも当たり前かなと思うようになりました。

数打ちゃ当たるではありませんが、素敵な人に出会えないと嘆くのではなく、会えるまでどんどん出会いを増やした方がいいと思います。
会えないことに気持ちをフォーカスすると、素敵な人がいないと落ち込んだり婚活に疲れたりしてしまいます。
出会いに一喜一憂するのではなく、素敵な人に出会えるまで気軽な気持ちで取り組まれるといいのではと思います。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-30代, 自分のステータスから探す

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.