出会いの場

出会いのない社会人でも出会いを見つけられる結婚相談所の選び方

「社会人になってからと言うもの、出会いがない」

「結婚相談所で真剣な出会いを見つけたい」

会社と家の往復ばかりで、新しい出会いを見つけたくても見つけられずに婚活を始める社会人が増えています。

また年齢を考えて、そろそろ結婚を考えた出会いがほしいと考えることもあるのではないでしょうか?

そこで今回は社会人が結婚を考えた出会いを見つけるために昔から利用されている結婚相談所についてまとめてみました。

社会人向けにあなたにおすすめな結婚相談所の選び方についてもまとめていますので、結婚相談所への入会を考えている社会人はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

社会人で真剣な出会いを見つけたいなら結婚相談所

社会人で結婚を考えた交際ができる異性との出会いが欲しいのであれば、結婚相談所が一番おすすめです。

社会人が結婚相手との出会いを見つける婚活方法には結婚相談所の他にも、婚活パーティーや婚活サイトなどがあるものの、入会するのに結婚相談所ほど敷居が高いものはありません。

またマッチングアプリやマッチングサイトなどと呼ばれるマッチングサービスでは提出しなければいけない証明書も少ないです。

しかし結婚相談所は独身証明書や収入証明書、卒業証明書など複数の必要書類が必要であり、入会するまでの敷居が高い分、結婚相談所には結婚を真剣に考えた社会人しかいないのです。

婚活パーティーや婚活サイトだと本人確認しかしませんので、結婚相談所と比べると、冷やかし目的の参加者が紛れ込むリスクもあります。

しかし結婚相談所ならほぼ確実に真剣な出会いを見つけることが出来ますので、少し費用がかかるものの、結婚を考えた出会いがほしい社会人は結婚相談所への入会を考えてみると良いでしょう。

入会に必要な書類は請求した資料や最初の無料相談で聞くことが出来ますので、わざわざ今調べる必要もありません。

ただ結婚相談所によってはサポートの仕方や会員数、料金プランなどが全く違います。その違いを踏まえた結婚相談所の選び方についてもまとめていきますが、まずは大きく2種類に分けられる結婚相談所の仕組みについて説明していきましょう。

 

結婚相談所には2種類ある

仲人型

昔からある結婚相談所のタイプであり、世間一般の結婚相談所に対するイメージ通りのものが仲人型です。

仲人型では1人のアドバイザーがついて、あなたが希望する条件の異性を紹介してくれたり、お見合いをセッティングしてくれたりなど、結婚するまで何でもサポートしてくれます。

お相手探しから結婚するまで、全ての手伝いをしてくれますので、あまり自分から行動する必要もなく、仕事で忙しい方でも無理なく婚活することが可能です。

ただ仲人のフルサポートがついているので、費用が30万~40万円ほどはかかってしまうデメリットはあります。

自分から探しに行く労力がなく、仲人が紹介してくれる異性と会うか会わないか決めるだけですので、一人でする婚活に自信の無い社会人の方は仲人型の結婚相談所で婚活すると良いでしょう。

 

データマッチング型

データマッチング型は仲人型と違って、サポートしてくれる仲人を不要とした婚活方法です。

会員情報の入った端末を渡されて、自力で結婚相手を探します。

あなたがお相手に譲れない条件を設定して検索するため、自分で探して自分でアポを取る仕組みです。結婚相談所がやることと言えば、最初に結婚相談所の使い方としての簡単な説明や提出書類の受け取りぐらいでしょう。

ただ結婚相談所のサポートがない分、仲人型の結婚相談所よりも会費が安く、大体10万~20万円で婚活できる結婚相談所もあります。

また結婚相談所によってはデータマッチング型を基本プランとして、オプションで仲人のサポートをあなたが必要とする分だけつけることのできるハイブリッド型な結婚相談所も人気です。

大手の結婚相談所が多く扱っており、最低限のサポートだけをお願いできますので、自分で婚活を進める分と仲人にお願いする分の2つに分けて婚活を進めることもできます。

 

社会人が理想の出会いを見つけられる結婚相談所の選び方

仲人型かデータマッチング型のどちらかを利用するか選ぶことも大切なのですが、あなたに合った結婚相談所を選ぶためには、他にも気をつけたいことがあります。

結婚相談所への入会を決める場合は、次のことに気をつけながら、結婚相談所の資料を比較してみると良いでしょう。

 

会員の男女比で選ぶ

結婚相談所によって男女比はバラバラであることが多いです。

男性が多い結婚相談所と女性が多い結婚相談所とありますので、できるだけ同性の会員が少ない結婚相談所へ入会することをおすすめします。

もし男性が5人、女性が10人の結婚相談所があった場合は男性に有利な結婚相談所だといえるでしょう。男性1人あたりに女性が2人いる計算ですので、男性は選べる立場にいることになるのです。

結婚相談所へ入会するときは複数の結婚相談所を並べて会員の男女比をチェックすることをおすすめします。

どこも同じだと思って、近くの結婚相談所へ簡単に入会を決めてしまったらあとで後悔してしまうでしょう。

 

必要なサポート料で選ぶ

結婚相談所によってはサポート料にも大きな違いがあります。

例えばお見合いをセッティングするときのお見合い料を5,000円取るところもあれば、2,000円のところもありますし、0円のところもあるのです。

また成婚料を数十万円取るところもあれば、全く取らないという結婚相談所もありますので、結婚相談所によってかかる料金には大きな違いがあります。

またあなたの年齢やステータスによってプラン料金が変わってくる結婚相談所もありますので、一概に日本人全員へおすすめできる結婚相談所はありません。

あなたの今の状況を鑑みて、どの結婚相談所のどのプランが一番お得なのかを自分で見極めるのが良いです。

 

予算に合わせて結婚相談所を選ぶ

結婚相談所はどこを選んでも高額です。

一番安くても10万円以上はかかりますので、簡単に決めてしまってはいけません。

ただある程度人によって予算は違いますので、その場合は予算で決めてしまっても良いでしょう。

最初に25万円を予算と決めて加入できるプランはどれなのかを洗い出してから、一番自分が欲しいサポートをしてくれそうな結婚相談所を選ぶと良いです。

特にデータマッチング型でオプションを付ける場合は予算によって付けれるサポートの質にも違いがあります。

候補を幾つか見つけて、予算に合わせて見比べると良いでしょう。

 

資料請求をしてから入会する結婚相談所を決める

今回は出会いのない社会人向けに真剣な出会いが見つかりやすい結婚相談所の選び方についてまとめてみましたが、実際に比較する場合は手元に資料を置いて見比べることをおすすめします。

インターネットで調べて見比べてもいいのですが、インターネットだけでは知りえない情報が載っている資料を手元において見比べたほうが見やすいです。

また近くにある結婚相談所となると3~5社くらい比較することになりますので、インターネットで調べ尽くすのは大変でしょう。

どこの結婚相談所も資料請求は無料で出来ますし、資料請求したからといって必ず入会しなければならないわけではありません。

資料請求する分には損しませんので、結婚相談所への入会を考慮している社会人の方は資料請求だけでも済ませておきましょう。

結婚相談所の各ホームページに無料で資料請求できるページがありますので、目星の付いている結婚相談所があれば、そちらの結婚相談所について調べると良いです。

 

資料請求をするならズバット結婚サービス比較がおすすめ

いざ結婚相談所に入会しようと思っても、まず家の近くにどんな結婚相談所があるのか知らない方が多いと思います。

そこで家の近くにある結婚相談所だけの資料を請求したい方におすすめなのがズバット結婚サービス比較です。

ズバットでは住所を一度入力するだけ、あなたの入力した住所の近くにある大手結婚相談所を割り出し、近くにある大手結婚相談所全社の資料を無料で一括請求することができます。

本来であれば、Googleマップで1つずつ家の近くにある結婚相談所を調べて、その公式サイトで1社ずつ資料請求しなければいけないのですが、ズバットなら1度の入力で複数社分の資料請求が可能です。

1分程度の入力で終わるので楽なのはもちろん、調べそこねて1社分取りこぼしてしまうということも起きません。

結婚相談所を複数社比較したい社会人の方には特におすすめなサービスです。

家の近くにある結婚相談所の資料を無料で一括請求するならこちら

 

社会人で結婚を見据えた出会いを見つけるなら結婚相談所

社会人で真剣な出会いを見つけたい場合は合コンや街コンに参加するよりも、結婚相談所を利用することをおすすめします。

身元の割れている人しか利用していませんので、安心・安全ですし、高いお金を払う分、冷やかし目的のお相手はほとんどいません

合コンで知り合った人と付き合った結果、相手に実は結婚の意志がなかった...なんてことは起こりにくいですし、そういった無駄な時間を過ごすことはないです。

婚活は早ければ早いほど男女ともに有利ですし、始めるのが1年遅くなるだけで婚活市場では不利になります。

社会人ともなると、遅かれ早かれ結婚を意識しがちですので、最初から結婚相談所で結婚相手を早めに見つけておきましょう。

出会いがなくて困っており、真剣な出会いを見つけたい社会人の方には結婚相談所への入会を検討してみるところから始めるのをおすすめします。

家の近くにある結婚相談所の資料を無料で一括請求するならこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-出会いの場

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.