国から探す

インドネシア人男性と出会いたい!彼氏の作り方と恋愛のコツ

「インドネシア人の彼氏がほしい」と思ったときに悩むのが、どうやって出会えばいいのかということですよね。

 

外国人の知り合いや友達がいなければ人に紹介してもらうのはムリですし、街中でそれらしい人を見つけて声をかけ続けるなんてあまりにも無謀…

 

自分にはムリだと落ち込むのも当然のことですが、諦める必要はありません。

 

今回は誰でも今すぐにできるインドネシア人の彼氏の作り方を紹介するので、身近なところに外国人との関わりがない人でも憧れの国際恋愛を楽しめます。

 

一番おすすめな彼氏の作り方はマッチングアプリを使うことですが、ほかにも様々な方法があるのでまとめてチェックしていきましょう。

 

インドネシア人彼氏との出会いをまずは無料で探してみる方はこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

インドネシア人男性と出会い、彼氏を作る前に知っておきたいこと

インドネシアと日本の大きな違いのひとつが「一夫多妻制」です。

 

かつては貧しい国だったインドネシアでは裕福な人が貧しい人に富を分け与えて助けるという考えが広まり、現在でも一夫多妻制が続いています。

 

あなたがインドネシア人の男性と付き合って結婚を考える場合、新しく妻となった何人かの女性と一緒に暮らす将来がやってくるかもしれません。

 

国際恋愛ではあらかじめお互いの国の文化や週間の違いを知っておくことが大切です。

 

知っておけば驚きやショックを軽くできますし、ときには相手の国について深く知り相手との関係をより深めるために役立ちます。

 

インドネシアはイスラム教徒がおよそ9割

観光地やリゾート地として有名なバリ島に暮らす人のほとんどはヒンドゥー教徒ですが、インドネシア全体で見れば約90%もの人がイスラム教徒です。

 

日本では宗教を意識した日常を送ることはほとんどなく、節分やお盆などの年間行事に関しても「宗教」というよりは「イベント」といった感覚を持つ人が多いでしょう。

 

しかし、イスラム教を信じるインドネシア人は厳格な教えに従い、日常生活でも厳しい決まりを守りながら暮らしています。

 

よく知られているのは、イスラム教徒は1日に5回のお祈りを欠かさず、お酒を飲んだり豚肉を食べたりしないことです。

 

結婚する前に肉体関係を持つことは禁じられており、1年に1回「ラマダン」という名で知られる1ヶ月間の「断食(サウム)」を行うなど、インドネシア人は教えあっての日常生活を送ります。

 

断食中は日が出ている間は水すらも飲むことが許されておらず性交渉やケンカなどもできませんし、あなたがインドネシア人の男性との将来を考えるのであれば、このような習慣は決して他人事ではありません。

 

なぜなら、イスラム教徒の相手と結婚するときには他方が必ずイスラム教に改宗しなければならない決まりがあるため、あなたがインドネシア人の彼氏と長く付き合って結婚する場合、あなたはイスラム教徒にならなければならないからです。

 

そうなれば先ほど挙げたような決まりを厳しく守る必要がありますし、女性であるあなたはヒジャブやニカブ、ブルカといった服装をしなければなりません。

 

日本人は宗教に関心がないと世界で言われる通り、そのまま海外に出ると取り返しのつかないことになる可能性もあります。

 

相手が厳格なイスラム教徒の場合はなおさら、相手の国や宗教についてしっかりと知識を持っておくことが大切です。

 

インドネシア人男性の恋愛観と日本人女性

インドネシアでは社交的でオープンであることが好まれるので、インドネシア人の男性はおしゃべり好きで気になった女性の気を引こうと積極的にアピールします。

 

インドネシアでは結婚年齢が平均で20~24歳と若く、結婚を前提に付き合う人が多いため、若い人でも早い段階から将来について話し合います。

 

学生結婚も当たり前に行われており、気に入った女性には一途に尽くして2人で将来のことを考えはじめるのがインドネシア人の男性の恋愛観です。

 

元々インドネシアでは男尊女卑の考え方が強く、イスラム教の「女性は子宝と繁栄の象徴」「女性は隠して守るべきもの」という考えも手伝って男性が主体で成り立っている国でした。

 

しかし、最近は男尊女卑が薄れてレディーファースト精神が残り、男性が女性を敬ってリードするという雰囲気に変わってきています。

 

とはいえ、働き者のインドネシア人女性を見て育ってきたインドネシア人男性は、結婚したら女性に家事をやってもらいたいと考えている人が多いです。

 

そういった面では日本人女性とインドネシア人男性は相性がいいですし、紳士的ながら情熱的なところもあるインドネシア人の男性に惹かれる日本人女性は多いでしょう。

 

マンガやアニメ、車やバイクなどの日本製品などの信頼性によって日本に友好的な感情を持っているインドネシア人は多いため、今からでもインドネシア人の彼氏を作ることは簡単です。

 

国際恋愛では意思表示をハッキリすることが大切

インドネシア人とコミュニケーションを取るときに意識したいのが、物事をハッキリとストレートに表現することです。

 

日本らしい文化のひとつでもある謙遜や回りくどい言い回し、曖昧な表現を使うことは誤解を招いたり真逆の意味で捉えられてしまったりする可能性があるので注意しましょう。

 

インドネシアには「空気を読む」「察する」といった文化がないので、言ったことをそのままの意味で捉えるからです。

 

相手の言わんとすることを察するという文化を持っている日本人は当たり前のように相手の言いたいことを想像して会話を成立させますが、インドネシア人にはそれができません。

 

「言わなくても分かるだろう」と思ってしまうこともありますが、まずイエスかノーかをはっきりさせて自分の意志を伝えることが大切です。

 

これが相手の文化を尊重して認めることであり、違う文化を持つ者同士が深い関係を築くためには避けて通れない道でもあります。

 

これは恋愛に関しても同じで、好きだという気持ちがあるからこそ言葉や行動に表すのです。

恥ずかしがったり言わなくても伝わるだろうと思ってたりしていては、相手は「自分に興味がないのか?」「本当に自分のことを好きなのだろうか?」と不安になります。

 

インドネシア人の男性との出会いが見つかったら、自分の気持ちや意見を包み隠さず表現してストレートに伝えることが大切です。

 

インドネシア人の彼氏との出会いが日本で見つかる場所

日本にいながらインドネシア人の男性との出会いを見つけるには、以下のような方法や場所がおすすめです。

・インドネシア語教室
・日インドネシア交流会
・ミートアップ
・語学交換
・Facebookイベント
・ゲストハウス(ホステル)
・マッチングアプリ
・インドネシア料理店

これらの中で確実にインドネシア人と出会えるのはインドネシア語の教室やスクール、語学交換のパートナーを見つけること、日インドネシア交流会、インドネシア料理店です。

 

インドネシア語を学ぶことは国の背景や文化を学ぶことなので、インドネシア人の男性と出会ったときに興味を持ってもらったり会話したりするきっかけにもなります。

本場の人がやっているインドネシア料理店には母国の味を求めて通い詰めるインドネシア人がいるはずですし、インドネシア人の考え方や性格を知るチャンスにもなるでしょう。

 

外国人や英会話に慣れておきたいという人には、ゲストハウスやミートアップがおすすめです。

 

見た目だけで相手がインドネシア人かどうかを判断するのは難しいですが、英語を話すことや外国人との接し方に慣れることで出会いのチャンスを逃してしまうリスクが減ります。

 

ゲストハウスのカフェやバー併設のラウンジは宿泊者でなくても使えますし、定期的に旅行者と日本人の交流会を開いているところが多いので、タイミングが合えば参加してみましょう。

 

一番おすすめなインドネシア人の彼氏の作り方はマッチングアプリ

一番おすすめなインドネシア人の彼氏の作り方はマッチングアプリを使うことです。

 

語学を勉強したり国際交流を楽しみながら人脈を広げたり外国人と接することに慣れたりするのもいいですが、彼氏を作る方法としてはおすすめできません。

 

語学教室や国際交流はあくまでも友達作りや異文化交流を楽しむものであって、恋人を作るための方法ではないからです。

 

これらの方法でもインドネシア人の男性との出会いは見つかりますが、まずはその場に行って気が合いそうな人を見つけて話しかけて仲良くなって連絡先を交換して… というように段階を踏む必要があります。

 

時間や労力をかけたからといって必ず結果が返ってくるとは限りませんし、関係が深まってきた頃に相手が恋人持ちや既婚者だと知ったらガッカリですよね。

 

このように時間や労力をムダにしないためにも、恋人探し専用のサービスであるマッチングアプリを使うのがおすすめです。

 

スマホ好きなインドネシア人にとってはマッチングアプリは定番

「ネットの出会いは危険」「そこまでして恋人を探すなんて恥ずかしい」日本ではこのように考える人も多いですが、インドネシアではマッチングアプリでの出会いが一般的です。

 

スマホの普及率こそ日本とほぼ変わりませんが、インドネシア人の1日のスマホ使用時間はおよそ180分以上と日本を上回っています。

 

そのほとんどの時間がメッセンジャーやSNSなど人との交流に使われているほど、インドネシア人にとってスマホは重要なアイテムであり、人とのコミュニケーションツールでもあるのです。

 

基本的に誰に対してもオープンであるインドネシア人は他人との関わりを大切にするので、ネット上で見知らぬ人と出会うことに抵抗感がありません。

 

その延長線上でマッチングアプリを使って恋人を探すことが一般的になっています。

 

未だに学歴や出身などが重視され格差が広がっているインドネシアでは、ステータスに関係なく理想の恋人を探せる方法としてマッチングアプリを使うことが当たり前になっているのです。

 

そこに恥ずかしいといった感情はなく「時間や労力をかけずに恋人が探せるなら使わない理由はない」という効率を重視した考え方をします。

 

日本に住むインドネシア人男性も母国にいるときの感覚で恋人を探すので、マッチングアプリにはたくさんのインドネシア人男性ユーザーがいるのです。

 

マッチングアプリを使えば友達作りからはじめる必要がなく、時間や労力をムダにせずにインドネシア人の彼氏との出会いが見つかります。

 

誰でもスマホ1台でインドネシア人の彼氏を作れる

マッチングアプリを使えば誰でも簡単に理想の彼氏との出会いを探せます。

 

普通にスマホを使える人であれば操作に迷うこともありませんし、いつでもどこでも彼氏を探せるのが大きな魅力です。

 

語学を学んだり異文化を知ったりしながら人脈を広げるのもいいですが、その日のために予定を合わせたり仕事を早く終わらせたりするなどエネルギーを使います。

マッチングアプリであれば家でも職場でも通勤中の電車やバスの中でも、サクッと使うだけでたくさんのインドネシア人の男性との出会いのチャンスが見つかるのです。

 

出会いのチャンスが増えれば増えるほど、理想の彼氏を作れるということですよね。

 

仕事で忙しい人、趣味や自分磨きに時間を使いたい人が自分の都合を優先させながらインドネシア人の彼氏を探せる方法はマッチングアプリだけ。

 

気になる男性を探すのもやりとりするのも1日に数分あれば十分ですし、外国人の知り合いや友達がいない人でも今すぐにインドネシア人男性との出会いを見つけられます。

 

マッチングアプリならインドネシア人の彼氏との出会いが見つかる

インドネシア人の彼氏を作るためには「外国人の友達や知り合いを作るところからはじめよう」と思う人がほとんどでしょう。

 

確かにこれまでは語学学校や交流会、クラブ、ミートアップなどで自分から声をかけていくしかありませんでしたが、今はマッチングアプリがあります。

 

マッチングアプリではユーザーがすべて恋人を探している前提なので、相手も積極的で連絡先の交換やデートの約束など展開が早くややこしい駆け引きは必要ありません。

 

アプリ自体のインストールは無料なので、とりあえずスマホに入れておいてヒマなときに試してみてください。

「これほど簡単にインドネシア人の男性との出会いが見つかるなんて!」と驚くに違いありません。

 

あなたもぜひマッチングアプリを使って理想のインドネシア人の彼氏と出会い、国際恋愛を楽しんでくださいね。

 

特にマッチドットコムは真剣に出会いを探している会員が多いです。
無料会員で異性の顔写真とプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員で始めてみましょう。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-国から探す

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.