シェフ

シェフはどこで婚活すればいいの?シェフが結婚相手と出会う方法

「人が遊んでいるときに働く職業」といわれるほど仕事一筋のシェフとはいえ、そろそろ結婚をして家庭を持ちたいなと考えている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、職業柄もあって出会いがなく、結婚したくてもできないと悩んでいませんか?

  • 長時間労働で出会いがあるような場所に行けない
  • 土日に休めないから婚活できない
  • 職場では恋愛に発展しない

今回はこのような悩みを抱えるシェフのために、結婚相手と出会える婚活方法を紹介します。

中でも、仕事が忙しく婚活に多くの時間をかけられないシェフにおすすめなのは、婚活サイトです。
婚活サイトを使えば、仕事を優先させながらも時間をかけずに結婚するのも難しくありません。

おすすめ婚活サイトのマッチドットコムを無料で会員登録する方はこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

出会いの少ないシェフでも婚活で結婚相手を見つけられる

シェフは身近なところで出会いを見つけるのが難しいですよね。しかし、出会いがないと悩んでいるシェフでも結婚相手を見つける方法はあります

シェフの場合、お客さんや知人の紹介、仕事場で恋愛や結婚に発展するケースはありますが、周りのスタッフの目が気になりますよね。平日は朝から深夜近くまで仕事をして、ときには市場で買い出しをするために夜明け前から出勤する人も多いのではないでしょうか。

休日は夕方まで寝て過ごすか、溜まった事務作業をするためにお店に行くという人も少なくありません。多くの婚活イベントは土日に集中していますが、シェフは土曜日や日曜日に休めることはほとんどなく、婚活をしたくてもできない!と悩んでいる人は多いでしょう。

たしかに、シェフは仕事柄キッチンの外に出る時間が少ないので、人と接する時間も少ないです。そのため、自然と出会いのチャンスが減ってしまいます。

しかし、仕事や自分の都合を優先しながらできる方法があれば、忙しいシェフでも結婚相手を見つけられるのです。

 

シェフという強みを生かせば婚活は成功する

婚活市場では、シェフという職業は人気があります。料理ができるという家庭的なイメージや、ひとつのことに打ち込む真面目な性格に魅力を感じる人は多いです。

見習いの料理人こそ給料が低いとうイメージがありますが、テレビや雑誌などのメディアで引っ張りだこになったり星付きレストランとして認められたりすれば、一般のサラリーマンよりも高い年収を得ているシェフも。

スキルを活かして華やかな世界でバリバリ働き、高い収入を得ているシェフと結婚したい人がたくさんいます。そのため、婚活をする際は自信を持って自分をアピールしましょう。

「そんなに知名度はない」「そんなに高い給料はない」と思って尻込みしてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

自分の仕事やキャリアに自信を持っている人は、年収や勤め先などのステータスに関わらず魅力的ですよね。

そのため、仕事が忙しいシェフが結婚するためには、少ないチャンスを確実にモノにすることが大切です。自分に自信を持って婚活すれば、時間や労力をムダにせずに結婚できます。

 

シェフが結婚相手と出会える3つの婚活方法

ここからは、出会いが少ないと嘆いているシェフにおすすめの婚活方法を3つ紹介します。まずは3つの方法それぞれの特徴をチェックしましょう。

 

婚活パーティー

婚活パーティーは一度に複数の異性に出会える婚活方法です。参加者一人一人との交流を大切にしており、パーティーの最後にはカップル発表の時間を設けるなど、男女の真剣な出会いをサポートしてくれます。

婚活パーティーには各回にテーマが設けられているため、結婚を真剣に考えている利用者が集まりやすいのが特徴です。

テーマは例えば、20代~30代限定や再婚希望者限定、アラサー限定などが一般的。ほかにも、公務員限定や年収がいくら以上と決まっているテーマもあります。仕事に理解を得られやすい同業の相手がいい!というシェフは、飲食業界で働く人が集まる婚活パーティーに参加するとよいでしょう。

参加するために本人確認書類などの身分証明が必要なパーティーを選ぶと、経歴やステータスを偽っている人がいなくなります。そのようなパーティーに絞って参加することで結婚意識が高い人だけを相手に婚活できるので、結婚するまでに時間がかかりにいくいです。

婚活パーティーは一度に大人数が集まる場なので、知らない人との出会いを楽しめる人や初対面の人と打ち解けるのが得意な人に向いています。堅苦しすぎない方法で婚活したいという人には、婚活パーティーがおすすめです。

 

結婚相談所

結婚相談所では一対一のお見合いで相手と出会います。目の前の人にだけ集中すればいいので、一人の人と深い関係を築くのが得意な人におすすめです。

結婚相談所はほかの婚活方法に比べて料金が高いので、結婚したいという気持ちの強い人が多く利用しています。結婚相談所には大きく2つのタイプがあるので、自分が受けたいサービスによって選びましょう。

1つ目はプロのアドバイザーが担当につくタイプの仲介人型です。利用者を結婚に導くプロが相性のいい異性の紹介から結婚までを徹底的にサポートしてくれるので、異性との交際に慣れていない人や結婚までになにをしたらいいのかまったく分からないという人でも安心。第三者の視点からのアドバイスを受けながら、計画的に婚活できます。

2つ目は登録した情報を元に異性を探す、データマッチング型の結婚相談所です。アドバイスはオプションで追加する必要があるので、仲介人型の結婚相談所よりも料金が安い傾向にあります。基本的には気になる異性と連絡先を交換したらサービスは終了なので、自分たちで恋愛や結婚に発展させる必要があります。そのため、自分で積極的に行動できる人や婚活に慣れている人におすすめです。

プロに助けてもらいながら確実に婚活を進めたいという人は仲介人型を、あまり干渉されずに婚活したいという人はデータマッチング型を選ぶとよいでしょう。

 

婚活サイト(マッチングアプリ)

婚活サイトはデータマッチング型の結婚相談所と似ており、登録した情報を元に相性のいい相手を探します。婚活サイトの特徴は相手とマッチングした後に、メッセージのやりとりをできるという点です。

実際に会う前に相手のことを知れますし、合わないなと思えば無理に会う必要がありません。会った後にがっかりしたとなることもないので、会いに行く時間や労力を最小限に抑えられるのです。

婚活サイトはネットさえあれば、いつでもどこでも婚活できます。日中や寝る前などにダラダラとスマホをいじっている時間はありませんか?

婚活サイトは相手を見つけるのもメッセージをやりとりするのも、電車やバスでの通勤中やコーヒー休憩のスキマ時間でできます。

一日にほんの数分だけで手軽に婚活できるので、仕事を疎かにする心配がありません。自分の都合を優先させながら、月額3,000~4,000円ほどでほかの婚活方法よりも料金を抑えながら婚活できるのです。

婚活サイトは時間や場所を問わず気軽にはじめられるので、仕事で忙しい人や生活が不規則な人にピッタリ。これから婚活をはじめる人や料金を抑えて婚活したい人、婚活のためにまとまった時間をとれない人に向いてます。

 

シェフが結婚相手を見つけるのに一番のおすすめなのは婚活サイト(マッチングアプリ)

以上ではシェフが結婚できる婚活方法を3つ紹介しましたが、とくにおすすめなのは婚活サイトです。

サービス業であるシェフが、婚活パーティーやお見合いが行われる土日に仕事を休むのは難しいですよね。平日でも帰りが深夜過ぎになることも多いので、一般的な婚活ができない人も少なくないでしょう。

仕事で忙しく婚活のために時間をとれないシェフには、時間や場所を問わずに使える婚活サイトがぴったりです。婚活サイトであれば、相手を見つけるのもメッセージをやりとりするのも数分でできます。タバコやコーヒー休憩の合間にサクッと使えるので、仕事をバリバリこなしながらでも婚活できるのです。

月額3,000~4,000円でリーズナブルに使えるので、出費を心配する必要もありません。メッセージの段階で相手が結婚を真剣に考えているかがわかるので、時間をかけずに結婚することも難しくないのです。

婚活サイトを使えば、婚活する時間がないシェフでも理想の相手と結婚できます。

 

シェフにおすすめな婚活サイト(マッチングアプリ)ランキング

1位 マッチドットコム

マッチドットコムは1995年にスタートしたマッチングアプリです。利用者数の多さでギネス認定されており、マッチングアプリ業界の中でも最大手です。

さらにマッチドットコムの大きな強みはスピーディーな出会いです。マッチドットコムの60%はメール交換し始めて1か月以内に交際しています。

またマッチングアプリの中でも真剣度の高い利用者が多いため、結婚を目的に出会いたい人におすすめです。

無料会員でも公務員のプロフィールを見ることは可能です。まずは試しに無料会員から利用してみることをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、トップクラスの会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

毎日約5,000人もの新規会員がいるため、その中にシェフや料理人が利用していることも珍しくありません。

ちなみに女性は完全無料で利用できますので、女性はお金を使わずに出会いを見つけられます。完全無料でもペアーズは平均4か月で恋人ができている高い実績があるので安心です。

真剣な出会いを見つけるたいのであれば、ペアーズの無料会員から始めるのがおすすめです。

ペアーズを無料で会員登録するならこちら

 

3位 with

withは20代の会員がメインで活動している恋愛・婚活マッチングサービスです。

ゼクシィ縁結びほど結婚意識は高くありませんが、結婚につながるような真剣な恋愛を望んでいる人が多い婚活サイトです。

20代の会員が多いので、20代の若めな異性との出会いがほしいシェフの方にはwithをおすすめします。

またwithはDaiGoさんが監修している恋愛メンタリズム診断を頻繁に開催しており、その診断結果から価値観の一致する異性を無料で紹介してくれるので、価値観重視で恋人を見つけたいのであれば一度利用してみるとよいでしょう。

withの男性会員がお相手を見つけて退会するまでの平均活動期間は約2ヶ月と公式に宣言されており、他のマッチングアプリと比べても、トップレベルで出会得るまでの期間が短いです。

Facebookアカウントがあれば、1分程度ですぐに無料会員登録できますし、女性なら完全無料となっています。まずは無料で出会いを見つけてみましょう。

withを無料で会員登録する方はこちら

 

婚活サイトなら出会いの少ないシェフでも結婚相手を見つけやすい

婚活サイトはわずかなスキマ時間でコツコツと婚活できるので、婚活パーティーに参加したり結婚相談所に通ったりできないシェフでも気軽に婚活できます。

結婚を真剣に考えている利用者が多く集まる婚活サイトもたくさんありますし、やりとりすることで自分が確信を持った人にだけ会えるので、効率よく婚活できるのです。

婚活サイトを使えば、仕事が忙しくて婚活できない!出会いがないと悩んでいるシェフでも短い時間で結婚できます。まずは無料会員で気になる相手を見つけてみましょう。

婚活サイトの中でもマッチドットコムは結婚に真剣な会員が多いので、結婚前提の出会いを見つけやすいです。無料会員でも異性の顔写真とプロフィールを確認できますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのか探してみるのをおすすめします。

マッチドットコムを無料で会員登録する方はこちら

 

恋人のいない異性と出会う方法や結婚相手との婚活方法を探せる「スタートハント」をご覧のあなたに朗報です。
シェフの方が出会うためには、婚活サイトや婚活パーティ(お見合いパーティ)や自治体の婚活イベント・婚活バスツアーで見つけることができます。
実はシェフの方でマッチングアプリやマッチングアプリを使って交際相手を探している人は多いです。
マッチングアプリなら仕事の合間にでも婚活や恋人探しをする事が可能な為、出会いを探している人がたくさんいます。
婚活サイトを利用する女性は20代(アラサー)や30代(アラフォー)の利用が一番多いです。またシングルやバツイチの方でも婚活サイトを利用して再婚している事例もあります。また価値観に合った出会いを探すことも可能です。
ネットやアプリを使った出会いが不安のあなたでもスタートハントで紹介している真面目で安心・安全な婚活サイトを利用することで運命の人と出会い、そして結婚への可能性が高まりますので、良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-シェフ

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.