【2018年10月】全マッチングアプリを使った私のおすすめランキング

こんにちは。スタートハント編集部です。

私はこれまで合コンやマッチングアプリを使って、週に3,4人と会って自分に合う人を探して、見つけることができました。

最近は友人から「おすすめのマッチングアプリを教えて!」という連絡が絶えず、みんな出会いの場を探すのに困っている事を痛感しています。

 

それもそのはずマッチングアプリ初心者はアプリの数が多すぎてどれが自分に合っているのか見当もつかないのではないでしょうか。

そこで今回は22個のマッチングアプリを比較して、あなたにおすすめなマッチングアプリを紹介します!

 

今回は知名度が低くあまり良くないマッチングアプリを除外し、

私が使ったことのある出会えるマッチングアプリを紹介していきます。

ただ知名度が高くても出会いにくいアプリを使ってしまうことは避けるために、出会いにくいアプリも紹介していますので参考にして、自分にあったマッチングアプリを探していきましょう。

 

マッチングアプリのおすすめランキング

【アプリ】 【年齢】 【目的】 【真剣度】
第1位 ゼクシィ縁結び 20代後半~30代 婚活・恋愛 ★★★★★
第2位 ペアーズ 20代後半~40代 恋愛・婚活 ★★★★☆
第3位 with 20代前半 恋愛 ★★★☆☆
第4位 ブライダルネット 30代~40代 婚活 ★★★★☆
第5位 マリッシュ 30代~40代 再婚 ★★★★☆
第6位 タップル誕生 10代~20代前半 恋愛 ★★☆☆☆

まず上位6位を紹介してみました。

もし現在6位以内に入っていないマッチングアプリを利用しているなら、乗り換えたほうが良い可能性は高いです。

今回は6位まで紹介しましたが、正直なところ1位~3位のマッチングアプリを利用してみれば、どれか1つはあなたに合うものがあると言っても過言ではありません。

各マッチングアプリについては後述しますが、とりあえず早く使ってみたい、1つ決めたいという方向けに簡単なまとめを作ってみました。

  • 20代~30代で恋人との出会いを探したり、将来的には結婚したいならゼクシィ縁結び
  • 20代前半で恋愛したいならwith
  • アラサーで恋愛や結婚がしたいならペアーズ

 

マッチングアプリは目的別に使い分けるべき

数多くのマッチングアプリがあり、どれを利用すればよいか分からない人も多いでしょう。

マッチングアプリを選ぶときに最も大切なのはあなたの目的です。

マッチングアプリは目的別に分けると2種類に分けられます。

  • 恋活目的(恋人を探したい。将来的には結婚を考えたい)
  • 婚活目的(結婚を考えたお付き合いをしたい)

あなたがどの目的でマッチングアプリを利用したいのかでおすすめは変わってきます。

マッチングアプリによって会員の目的が違いますので、あなたと同じ目的で利用している人が多いマッチングアプリを使いましょう

年齢層も大切なのですが、どのマッチングアプリにもあなたが求める年齢層の会員は必ずいます。最初に「目的」でマッチングアプリを絞り、あとから「会員の年齢層」で絞り込むことで、自ずとあなたにおすすめなマッチングアプリが見つかるはずです。

まずは目的別におすすめなマッチングアプリをまとめてみましたので、詳しく参考にしたい方はご覧ください。

 

マッチングアプリ総合おすすめランキング

国内のマッチングアプリは数多くあり、国から運営の認可が下りているまともなアプリだけでも、軽く20近くはあります。

その中から1つ自分に合うものを見つけるのは大変です。

 

そこで今回は

「遊び目的じゃなくて真剣な出会いを見つけたい」

「積極的に活動している会員が多いところで出会いを探したい」

という方向けに総合おすすめランキングをまとめてみました。

1位 ゼクシィ縁結び

総合的に一番おすすめのマッチングアプリはゼクシィ縁結びです。

  • 結婚を考えられるくらい真剣度が高め
  • リクルートが運営しており、安心・安全度がNo.1
  • 利用者の8割は半年以内にパートナーと出会えている実績
  • 顔写真の掲載率も高め
  • デートの日時と場所を決めてくれるコンシェルジュサポート

マッチングアプリを使うにあたって、気になるのは「安心して使えるのか」「ちゃんと出会えるのか」の2点です。

ゼクシィ縁結びは安心・安全度がほかのマッチングアプリに比べて、ダントツで高くなっています
同じように出会える実績もしっかりありますので、文句なしで1位のマッチングアプリです。

どのマッチングアプリを使えばよいか迷っている場合は、まずゼクシィ縁結びから始めておけば間違いはありません

ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら

 

2位 ペアーズ

すでにゼクシィ縁結びやwithを利用している場合はペアーズの利用も考えてみるとよいでしょう。

累計会員数が600万を超えており、どの年齢層の方でもお相手候補の数がかなり多いです。

人数が多いため、恋愛目的の人もいれば結婚目的の人もいます。また年齢層も10代から60代までたくさんいますので人を選ばないマッチングアプリといえるでしょう。

誰が使ってもお相手が見つかる、王道のマッチングアプリを利用したい方はペアーズから利用してみるのをおすすめします。

ペアーズの公式サイトはこちら

 

3位 with

20代前半の方や無料で恋人を見つけたい女性の方にはwithをおすすめします。

  • 20代の会員率はトップクラス
  • 頻発する恋愛診断で価値観の合う恋人が見つかる
  • 診断後は異性との接し方をアドバイスしてくれる
  • 月額料金が安め(女性は完全無料)

他のマッチングアプリでも価値観診断を行っているところはありますが、withは心理学をもとにしっかり作られており、納得のできる診断結果を出してくれます。

その診断結果をもとに、価値観の合うお相手を紹介してくれますので、気の合う恋人を見つけたい方はwithで出会いを探してみるのがおすすめです。

withの公式サイトはこちら

 

恋活向け!恋人探しにおすすめなマッチングアプリ

ここからは恋活をするのにおすすめなマッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリの中には結婚に特化したものもあれば、遊び目的に向いているものもあるため、人によって向き不向きは違います。

そこで今回は、まず「結婚というよりも、まずは彼氏彼女を作りたい!」という人向けに恋人探しにおすすめのマッチングアプリについてまとめてみました。

 

恋人を探すなら利用率No.1の「ペアーズ」

ペアーズは累計会員数が600万人を突破し、日本で最も多くの人に利用されているといっても過言ではありません。

会員数が多いため、10代から60代までどの年齢層の方でも出会いを見つけることが可能です。

他の恋活特化のマッチングアプリだと、遊び目的で利用する人も増えてしまいがち。

しかしペアーズは恋活をしている人と婚活をしている人のどちらも利用しているため、恋活目的で利用している人の真剣度も高めです。

ペアーズの無料会員登録はこちら

【ペアーズの特徴】

  • 累計会員数が600万人と日本最大級
  • 女性は完全無料
  • どの年齢層でも恋人が見つかりやすい
  • 婚活目的の利用者もいるが、そのおかげで恋愛にまじめな人も多い

 

20代前半で価値観を大事にするなら「with」

20代前半で価値観の一致した異性と恋愛をしたいのであればwithをおすすめします。

若い年齢の人が利用するマッチングアプリには遊び目的で利用している人ばかり...ということも多いですが、withはその中でも真剣度の高い交際相手を探している人が多いです。

「20代のうちから真剣に恋愛したい」

「遊び目的の人とはあまり出会いたくない」

という方にはwithをおすすめします。

withの無料会員登録はこちら

【withの特徴】

  • 上場企業のイグニスが運営
  • 価値観を重視したマッチングサービス
  • 20代前半の会員が多い
  • 女性は完全無料

 

結婚に対する真剣度がトップクラスの「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結びには恋活向けの姉妹アプリ、ゼクシィ恋結びがあるものの、恋人探しの際もゼクシィ縁結びをおすすめします。

というのもゼクシィ縁結びは「婚活に特化!」という印象があるかもしれませんが、出会ってすぐに結婚を望む人ばかりではありません

なかには「数年後に結婚を考えたい」「ゆっくり付き合ってから考えたい」という人もいます

他の恋活アプリで恋人ができたものの、結婚願望がないのであれば、そこから焦って婚活しなければいけなくなる可能性が高いです。

もしあなたが数年以内に結婚を考えられるような恋人を探しているのであれば、ゼクシィ縁結びで恋人を探してみるのも良いでしょう。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

【ゼクシィ縁結びの特徴】

  • すぐに結婚を考えている人ばかりではない
  • 利用者の8割は半年以内に出会えている
  • 顔写真の掲載率は高い
  • 20代~30代の会員率が高め

 

同じ趣味の恋人がほしいなら「タップル誕生」

タップル誕生は共通の趣味で繋がることをメインとしているマッチングアプリです。

「料理好き」「音楽好き」「ランニング好き」など共通の趣味カテゴリがありますので、そちらのカテゴリを選んで1人ずつ表示されるお相手に「いいね」か「イマイチ」を選んでお相手探しをしていきます。

わざわざ検索条件を設定して絞り込む必要もありませんので、特にお相手に求める条件があるわけでもなく、フィーリングで相手を選びたい方におすすめです。

タップル誕生の無料会員登録はこちら

【タップル誕生の特徴】

  • 共通の趣味を持っているお相手探しに特化
  • フィーリングで恋人を見つけたい方向け
  • 利用者の半分が10代~20代前半

 

大手で選ぶなら「Omiai」

Omiaiは日本で初のFacebook連携型マッチングアプリとなっており、日本でマッチングアプリが流行したきっかけを作りました。

現在でも多くの会員が利用しており、大手のマッチングアプリと言われています。マッチングアプリの中では料金が高いものの、その分真剣に出会いを探している人が多いのも特長です。

ただ20代の女性のみ無料で利用できますので、20代の女性の中には真剣度が低い人もいることは頭に入れておかなければいけません。

真剣に交際を希望している恋人との出会いが欲しい30代以上の方にはOmiaiをおすすめします。

Omiaiの無料会員登録はこちら

【Omiaiの特徴】

  • 日本で流行したマッチングアプリのきっかけとなった老舗
  • 20代の女性は完全無料で利用できる
  • 料金は高めなものの、そのぶん真剣度は高い

 

婚活も視野に入れたい人におすすめなマッチングアプリ

ここからは婚活をするのにおすすめなマッチングアプリを紹介します。

婚活するためにマッチングアプリを使うのであれば、できるだけ「結婚を前提とした出会い」を探しに利用している会員が多いアプリを選ぶべきです。

そこで今回は婚活に特化したマッチングアプリに絞って、ランキング形式でまとめてみました。

 

結婚に対する真剣度がトップクラスの「ゼクシィ縁結び」

結婚を意識した真剣な出会いを見つけたい人は、まずゼクシィ縁結びで婚活し始めることをおすすめします。

ゼクシィ縁結びはゼクシィ恋結びの姉妹アプリとなっており、恋結びよりも結婚に特化したマッチングアプリです。

利用者の8割が半年以内に出会えているほど高い実績を持っており、積極的に活動している会員が多いぶん、顔写真の掲載率が高いのも人気の理由となっています。

また価値観診断を受けることが可能であり、価値観の合う異性を毎日4人紹介してくれますので、結婚相手には価値観の一致を求める方にも向いているのです。

特に20代~30代で結婚を強く意識している会員が多いため、結婚を前提とした出会いを見つけたい20代~30代の方はまずゼクシィ縁結びの利用から始めてみると良いでしょう。

無料会員でも異性の顔写真とプロフィールを見れますので、まずはチェックしてみることをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

【ゼクシィ縁結びの特徴】

  • 結婚に対する真剣度はトップクラス
  • 利用者の8割は半年以内に出会えている
  • 顔写真の掲載率は高い
  • 20代~30代の会員率が高め

 

20代後半からの婚活なら「ペアーズ」

ペアーズは累計会員数が600万人を超えており、マッチングアプリの中では最大級の規模を誇ります。

20代後半以上の会員が多く、会員は恋愛目的と婚活目的に分かれていますので、どちらの目的でも利用可能です。

ただ恋愛目的として利用するのであれば、他のマッチングアプリでも良いのですが、ペアーズは結婚を目的とした会員が多めのマッチングアプリでもあります。さらに女性は完全無料で利用できますので、20代後半以上の女性はサブの婚活用として利用することがおすすめです。

ペアーズの無料会員登録はこちら

【ペアーズの特徴】

  • 累計会員数が600万人と日本最大級
  • 女性は完全無料
  • 20代後半以上の利用者が多め
  • 恋愛目的の利用者もいるが婚活目的の利用者も多いので、女性が使うサブ婚活用におすすめ

 

【ペアーズのPV】

 

サポートが手厚い「ブライダルネット」

ブライダルネットは専任コンシェルジュのサポートが手厚いことで人気のあるマッチングアプリです。

婚活をしていて何か分からないことがあれば、いつでも無料でコンシェルジュに相談できます。マッチングするコツや初デートに気をつけることなど、2000年から運営している実績を活かして答えてくれますので、初めて婚活する方でも安心です。

また日記機能があるため、プロフィールだけでは見抜けない相手の雰囲気をつかみやすくなっています

何よりブライダルネットの強みはコンシェルジュです。まるで結婚相談所のようなサポートを受けられますので、婚活に不安を感じている方はブライダルネットで婚活することをおすすめします。

ブライダルネットの無料会員登録はこちら

【ブライダルネットの特徴】

  • まるで結婚相談所のようなサポート
  • 日記機能など最近では見かけない機能が充実

 

再婚者向けのマリッシュ

マリッシュは再婚者・シングルマザー・シングルファザー向けにポイント増量などの優良プログラムを実施しています。

再婚者向けに強いマッチングアプリということで、離婚歴のある方が集まりやすいマッチングアプリです。

無料会員から始められますので、離婚歴がある場合は、まずマリッシュでどんなお相手がいるのか探してみるのも良いでしょう。

マリッシュの無料会員登録はこちら

【マリッシュの特徴】

  • 離婚歴のある方が優遇されている
  • 再婚希望の方におすすめ

 

真剣な人しか利用しない完全審査制の「イヴイヴ」

イヴイヴは完全審査制となっており、会員登録をする前に既存ユーザーと運営のダブルチェックを受けなければいけません。

24時間で審査は行われ、既存ユーザーからの賛成票が過半数を超えなければ入会することができないのです。

審査があるぶん、冷やかし目的でわざわざ登録する人は少なくなりますので、ある程度真面目に出会いを見つけたいと感じている人が多くなります

また過半数の会員が賛成しないと入会できないので、会員の容姿レベルも普通以上であることが多いです。

ある程度限られた人しか入会できないマッチングアプリでお相手探しをしたいのであればイヴイヴを利用してみると良いでしょう。

イヴイヴの無料会員登録はこちら

【イヴイヴの特徴】

  • 完全審査制なので冷やかし目的の人が利用しにくい
  • 審査がある分、フツメン以上の容姿が多い

イヴイヴの公式サイト

 

世界でよく使われているマッチドットコム

マッチドットコムはギネスブックにも載るほど世界最大級のマッチングアプリです。

世界規模でみるとかなりの利用者数がいるものの、日本だけでみると他のマッチングアプリとそれほど差はありません。

もともと海外で使われているマッチングアプリですので、機能が日本人向けでないことはもちろん、日本語の翻訳が雑なところもあるので、一体何の目的で使う機能なのか、理解するまでに時間がかかるのはデメリットと言えるでしょう。

初めて利用するにはハードルが高いマッチングアプリと言えます。

ただ使いにくさはあるものの、マッチドットコムの結婚カップルの内44%が交際1年で結婚している実績がありますし、60%の利用者はメール交換を始めてから1か月以内に交際を始めている実績も高いです。

他のマッチングアプリを使ってみて、なかなかうまくいかない場合はマッチドットコムも視野に入れてみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

【マッチドットコムの特徴】

  • 少し使いにくいのがデメリット
  • 世界規模で利用されているほど世界では有名なマッチングアプリ
  • 日本国内での実績もしっかりある

マッチドットコムの公式サイト

 

年代別におすすめなマッチングアプリは?

目的別におすすめなマッチングアプリをまとめてみました。

恋愛を目的にするのか、婚活を目的にするのかで、いくらか候補を絞れたと思います。

そこで次は年代別に見ておすすめなマッチングアプリをまとめてみましたので、ここからさらにもう一絞りしてあなたに最適なマッチングアプリを見つけていきましょう

【恋愛目的で利用するなら】

ペアーズは婚活目的でもおすすめしていましたが、恋愛目的で利用している会員も多いので、30代以上で恋人探しをしたい方にはペアーズをおすすめしています。

ちなみに女性はwithでもペアーズでも完全無料で利用できますので、特にアラサーの女性は2つとも利用しておくのが良いでしょう。

 

【婚活目的で利用するなら】

ゼクシィ縁結びは結婚に対する真剣度がトップクラスに高いので、20代後半以上の方におすすめです。

ただ20代前半の会員率となると、ゼクシィ縁結びよりwithのほうが高いため、20代前半の早いうちにお相手を見つけたい場合は20代前半の会員がたくさんいるwithが向いています。

 

地方でおすすめのマッチングアプリは?

地方にお住まいだと、そもそもマッチングアプリを利用している人が周りにいるのかを疑問に思うのではないでしょうか?

確かにマイナーすぎるマッチングアプリだと、登録したものの同じ地方で同年代の会員数を調べても100人を下回るということも珍しくありません

そのためあまり人口が多くない地方に住んでいる方は、会員数がトップクラスに多いペアーズをおすすめします。

累計会員数600万のペアーズはほかのマッチングアプリと比べると、利用者の数が桁違いですので、どんな地方に住んでいる方でも多くの異性を見つけることが可能です。

無料会員でチェックできますので、地方に住んでいる方は、まずペアーズでお相手探しを始めてみましょう。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

またスタートハントでは各都道府県ごとにおすすめのマッチングアプリや婚活方法についてまとめています。あなたの住んでいる都道府県の婚活方法をぜひチェックしてみてください。

ご自分のお住まいの地域でおすすめのマッチングアプリについてはこちらから

 

結婚したい職業ランキング上位の職種と出会うためにおすすめのマッチングアプリは?

「結婚したい職業ランキング」といった趣旨のアンケートはよく取られていますが、だいたい結果はどのアンケートも同じです。

医師弁護士などは女性から人気ですし、男性からすると看護師保育士などが必ずランクインします。
男女共通で人気の職業といえば、公務員などがよくランクインしていますし、なかには消防士警察官などの公安系の男性も結婚相手候補として人気が高いです。

もしあなたが結婚したいと思っているお相手の職業が決まっているのであれば、withでお相手探しをしてみるようおすすめします。

withは50近くの職種で分類されており、かなり細かく職業を限定してお相手を絞り込むことが可能です。

例えば一般のマッチングアプリだと「公務員」の中に消防士や警察官、自衛隊などが含まれているのですが、withなら「消防士」「自衛隊」など公務員の中でも特定の職種に絞り込めます。

特定の職業のお相手を見つけやすくなっていますので、結婚相手に求める職業が具体的に決まっている方はwithでお相手探しをしてみましょう。

もちろん人気どころの「医者」や「弁護士」「看護師」「保育士」などはそろっていますし、無料会員でも絞り込み検索できますので、まずは無料会員から始めてみるのがおすすめです。

withの無料会員登録はこちら

 

またwithの他にもおすすめしたいのがゼクシィ縁結びです。

ゼクシィ縁結びはwithよりも結婚意識の高い会員が多いので、結婚を前提に人気職業の方と出会うならゼクシィ縁結びをおすすめします。

ゼクシィ縁結びへ取材に行った際、話を聞いてみると、消防士や警察官など公務員の男性もよく利用されていると話していました。

医者や弁護士なども多いといっていましたので、ゼクシィ縁結びには結婚を意識した人気職の方がたくさんいます。

結婚相手を探すならゼクシィ縁結びを利用しましょう。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

マッチングアプリを選ぶときは真剣度で選ぶのが大切

年代別でおすすめなマッチングアプリについてもまとめてみましたが、そちらを参考にするのは候補がいくつかある場合です。

ただいちばん大切なのは目的であることを忘れてはいけません。

会員の年齢層がマッチしていても、婚活したいあなたが恋愛目的の会員が多いマッチングアプリで活動しても結婚相手は見つからないです。

恋愛目的でお相手を見つけるのであれば、恋愛目的で利用する会員が多いマッチングサービスを選びましょう。婚活目的の場合も同じです。

【アプリ】 【年齢】 【目的】 【真剣度】
第1位 ゼクシィ縁結び 20代後半~30代 婚活・恋愛 ★★★★★
第2位 ペアーズ 20代後半~40代 恋愛・婚活 ★★★★☆
第3位 with 20代前半 恋愛 ★★★☆☆
第4位 ブライダルネット 30代~40代 婚活 ★★★★☆
第5位 マリッシュ 30代~40代 再婚 ★★★★☆
第6位 タップル誕生 10代~20代前半 恋愛 ★★☆☆☆

冒頭でも紹介したランキングですが、結婚を考えているなら「ゼクシィ縁結び」「ペアーズ」「ブライダルネット」からあなたの年齢層に合うものを選ぶと良いでしょう。

恋愛を考えているのであれば「with」「ペアーズ」「タップル誕生」からあなたの年齢層と合うものを選ぶのです。

また再婚ならマリッシュをおすすめします。

 

本気で出会いを見つけたいのなら複数のマッチングアプリを使う

先程おすすめなマッチングアプリを複数紹介しましたが、条件に当てはまるものが2種以上あったり、利用してみたいマッチングアプリが2つ以上あったりすることもあるのではないでしょうか?

その場合は複数のマッチングアプリを併用して使ってみることをおすすめします。

別にマッチングアプリを利用する場合は1つに絞らず、複数のマッチングアプリを併用してお相手探しをしても良いのです。

というより出会いの効率という面で見ると、マッチングアプリは複数を併用して利用したほうが間違いなく良いでしょう。

本気で出会いを探したいのであれば、2~3つ選んで無料会員から出会いを探してみることをおすすめします。

 

迷ったときはとにかくこのマッチングアプリがおすすめ!

ただマッチングアプリの数は多く、どのマッチングアプリを利用すればよいのかずっと悩んでしまうかもしれません。

もしどのマッチングアプリを利用すればよいか迷っている場合はゼクシィ縁結びをおすすめします。

ゼクシィ縁結びは真剣度の高い会員が多いので、遊び目的でない限り、まずはゼクシィ縁結びでお相手探しをすると良いでしょう。

また無料会員から始めることもできますし、無料会員で異性の顔写真とプロフィールを閲覧することも可能です。

どのマッチングアプリを利用するか悩んで、そのまま利用しないよりはゼクシィ縁結びで無料会員から始めてみて、どんな異性がいるのか確かめてみることをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

「ゼクシィ縁結び」が本当に出会えるマッチングアプリなのか取材してきました!

「ゼクシィ縁結びって本当にサクラいないの?」「どんな年齢層・職業の人が使っているの?」

など普通は聞きにくい質問を突撃取材してきました!

運営者ならではのテクニックも教えてもらいましたので、参考にしてみてください。

マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」を運営するリクルートマーケティングパートナーズに取材してきました

 

マッチングアプリは出会い系とどう違うの?

マッチングアプリと出会い系サイトは全然違います。

まずマッチングアプリという名称は「出会い系とは違う」というイメージをつけるためにできた名称だといっても過言ではありません。

出会い系サイトの多くはアダルト目的での出会いを探している人が多く利用していますが、マッチングアプリは真剣な出会いを探したい人が多く利用しています。

恋愛を希望している人や結婚を希望している人が利用するのはマッチングアプリ、軽い出会いを求めている人は出会い系アプリ、という風にイメージすると分かりやすいでしょう。

具体的に言うと、出会い系だと「ホ別で苺(ホテル代別で1万5,000円)」や「これからご飯イケる人募集!」という風に援助交際目的や遊び目的など軽い出会いを探したがっている人が多い傾向です。
プロフィールに隠語を使っている人がいるアプリは高い確率で出会い系アプリだといっても過言ではありません。

マッチングアプリの場合は「東京に住んでいて公務員として働いています」や「最近は料理を始めました」など自分を知ってもらおうという気持ちがプロフィールに表れています。
つまりは、これから長い関係を築いていこうという意思を表している人がマッチングアプリを利用していると言えるでしょう。

また料金でも大きな違いがあります

出会い系はポイント制、マッチングアプリは月額制の料金体系です。

ポイント制の場合は、メールを閲覧したり送ったりするたびにお金がかかってしまうので、気づけばかなりの金額を利用していた...ということもあります。

しかし月額制であれば、月額料金を支払ってしまえば、全ての機能を使い放題となりますので、あまりお金の使い過ぎに気を遣うことはありません

また都度払いのポイント制だと、脈のない異性にポイントを使いすぎてしまったとき、お金を無駄にした感じがしてしまうのも少し扱いにくいところです。

ちなみに出会い系アプリとマッチングアプリの違いとしては、メッセージの自由度の違いも上げられます

出会い系アプリは誰にでもメッセージを送ることが可能です。しかしマッチングアプリはお互いに「好印象だな」と思ってアプローチしあい、マッチングしてからようやくメッセージのやりとりができます。

マッチングアプリならお互いに良いなと思った相手としかメッセージのやりとりはできないため、興味のない相手からしつこくメッセージが来ることはありません。

こういったシステムがあることも、マッチングアプリに出会いを真剣に探す人が多い理由とも言えるでしょう。

マッチングアプリと出会い系アプリの違いは様々なのですが、真剣に出会いを探すならマッチングアプリ、遊び目的の相手を探すなら出会い系。という風に使い分けるのが良いでしょう。

ただマッチングアプリという名称を使っているものの、実態は出会い系アプリ...ということもありますので、運営元がしっかりしている企業かどうかをチェックしてみるとよいです。

他にも利用者のプロフィールを見るなどすれば、遊び目的の多い出会い系なのか、真剣な出会いが見つかるマッチングアプリなのかはっきり分かります。

「なかなか見極められない...」という方は、この記事で紹介しているおすすめのマッチングアプリの中から選ぶとよいでしょう。

この記事で紹介しているおすすめのマッチングアプリには月額制で遊び目的の多い出会い系アプリはありません。

あなたの年齢やマッチングアプリを使う目的に合わせて、あなたに合ったマッチングアプリを利用してみてください。

どのマッチングアプリも無料会員から始められますので、まずは1~2個選んで無料会員から始めてみるとよいでしょう。

 

マッチングアプリは業者やサクラがいないの?

マッチングアプリにサクラはいません。

サクラがいるのは出会い系アプリだけです。

サクラはポイント制の出会い系アプリの方が活動しやすいため、わざわざマッチングアプリで現れることはありません。

そもそもサクラというのは運営が売上を出すために雇うアルバイトのことです。
サクラは頻繁にメッセージのやりとりをすることで利用者にポイントを使わせて、運営にお金が入るようにしています。

しかしマッチングアプリは月額制の料金であるため、いくらメッセージのやりとりをしても運営にお金は入りません。
つまりマッチングアプリだとサクラを雇ってもお金を稼げないのです。

この料金体制がマッチングアプリを健全なサービスであることをアピールしているといっても良いでしょう。

そのためサクラの心配をせずに出会いを探したい場合はマッチングアプリを利用しましょう。

ちなみに業者は残念ながらマッチングアプリにも存在します。

業者はサクラと違って運営に雇われているわけではありません。業者は自分の営利を目的に活動しているため、アプリで出会った相手に商品を売りつけたり、サービスの利用を迫ったりなどしてきます。

ただ出会い系アプリに比べると、マッチングアプリの方が業者は少ないです。

マッチングアプリは業者が活動しにくいように24時間体制で監視していますので、発見次第、すぐにアカウント追放されています。

またマッチングアプリによっては公式サイトで業者への対策を呼び掛けているところもありますので、真剣に出会いを探している利用者にやさしいです。

業者はお金の絡んだ話をしてくるのが多いので、お金がかかる話にかかわってきたら警戒しておけば、被害に遭うことはほとんどありません。

サクラを雇うような出会い系アプリの場合は、野放しにしていることも多いので、業者への対策は弱いです。

業者側も出会い系アプリの方が活動しやすいと分かっていますので、マッチングアプリよりも出会い系アプリで活動しているといっても過言ではありません。

サクラがいないのはもちろん、業者も少ないので、出会いを探すならマッチングアプリの方が良いと言えるでしょう。

 

マッチングアプリは危険じゃないの?

マッチングアプリは完全に安心とは言い切れません。

しかしマッチングアプリで危険な目にあう可能性はほとんどないといっても過言ではありません。

確かにマッチングアプリを利用する人には危険な行為をしようともくろむ人もいるでしょう。

ただ利用するあなたがいくつか注意するだけでその危険に遭う可能性はほとんど0になります。

  • 最初のデートは一目の多いカフェなどでランチの時間帯にする
  • メッセージのやりとりをしていてお金にかかわる話をしてきたら連絡を絶つ

特に怖いのが初デートの時でしょう。

なかには初デートにドライブへ誘ってくる男性もいますが、最初のデートは一目の多いカフェにしておくとよいです。

また時間も夜ではなく昼をおすすめします。

あなたと体目的で会おうとしてくる男性は、初日から狙ってくるものです。そのため夜にお酒を入れた食事に誘ってきたり、ドライブに誘って逃げにくい環境を作ってきたりします。

初めて出会ってカラダの関係を作るのは出会い系アプリの方が簡単にできるため、そのノリでマッチングアプリでも初日に挑む人が多いです。

もしそういう目論見を相手の男性から感じたら、連絡を絶ってもう会わない方が良いでしょう。

真剣に出会いを探している男性は、女性が警戒しているのも分かっているため、気を遣ってお酒の入らないお昼の時間を初デートに提案してきます。

言ってしまえば、初デートで夜に誘ったり、ドライブに誘ってくるようなお相手と会わないようにすればほとんど被害に遭うことはありません

また実際に会う前にメッセージのやりとりで危険人物を見抜く方法があります。

メッセージでお金を無心してきたり、別の有料サービスを使うよう提案してきたりする場合は警戒しましょう。

「LINEが使えないからこっちでやりとりしませんか?」などといって有料サービスのURLを送ってくる業者も多いです。

ただこういった業者は直接会って、害を及ぼそうとする人はいませんので、お金さえ払わなければ危険な目に遭うことはありません。

マッチングアプリにはカラダ目的で出会いを探す人や業者は少ないですが、万が一に表れることもあります。

しかしこのように危険人物の特徴を把握していれば被害に遭うことはないので、それほど不安に思う必要はないです。

 

マッチングアプリは付き合う事や出会う事はできるの?

「本当にマッチングアプリで恋人や結婚相手が見つかるの?」

もしかしたら疑問に思う人もいるかもしれません。

ただマッチングアプリはしっかり出会えますし、交際に至る人も多いです。実際に多くのマッチングアプリでは公式サイトに成婚したカップルの報告体験談を写真つきで載っています。

ちなみにただ単に出会うだけというのであれば、婚活アプリよりも恋活アプリの方が出会いやすい傾向が強いです。

実際にマッチングアプリでどれくらい活動すれば出会えるのかまとめてみました。

  • withの平均活動期間は2か月
  • ペアーズの平均活動期間は4か月
  • ゼクシィ縁結びは8割の利用者は半年以内にパートナーと出会えている。

3つとも公式が自ら発表している内容です。

やはり単に恋人を探している人よりも結婚相手を探す人が多いマッチングアプリの方が出会えるまでに時間をかけてしまうのは仕方のないことでしょう。

ただ悪質なマッチングアプリでない限り、出会えないことはほとんどありません。

誰が利用しても必ず出会いが見つかるマッチングアプリはないものn、あなたに合ったマッチングアプリを使えば実際に出会いを見つけられるはずです。

また登録してすぐに出会いを見つけて交際に発展する方もいますが、平均活動期間を前述したように、あなたの目的や利用するマッチングアプリによって、出会いまでに数か月かかってしまうケースもあります

「登録したけど全然出会えない!」という悪い口コミを目にすることがありますが、1か月も利用していない人が悪く言っていることも珍しくありません。

マッチングアプリで出会いを探す場合は、すぐに結果を求めずに、数か月は様子を見てみるようおすすめします。

すぐに出会えないのは拍子抜けかもしれませんが、マッチングアプリを利用しなければ、これから何年も出会いがない可能性も十分考えられるでしょう。

そう考えると、数か月で出会いの見つかる可能性があるマッチングアプリは非常に夢のあるサービスだと言えます。よっぽどのことがない限り、1件もアプローチされないなんてことはほとんんどありえません。

そもそも多くのマッチングアプリでは無料会員でもアプローチを送ってマッチング成立までは無料のまま利用可能です。

最初は無料会員でどれぐらいの異性とマッチングするか試してみて、それなりにたくさんの異性とマッチングできるようであれば、有料会員へ移行してメッセージのやりとりを始めてみるとよいでしょう。

 

マッチングアプリで出会えるコツは?

「マッチングアプリで実際に出会いを見つけている人がいるのは知ってるけどコツとか教えてほしい」

こういった質問をよく聞くことがあります。

マッチングアプリで実際に会うために必要なコツは「プロフィールに力を入れる」です。

これだけ気をつけていれば、より簡単に出会えるようになります。

まずプロフィールですが、プロフィールを良くしなければ相手はあなたにいいねを送りません。
そもそもいいねが来なければコミュニケーションすら取れませんので最初に力を入れるべきはプロフィールです。

いかにあなたが素晴らしい人徳があったとしても、マッチングアプリ内のプロフィールでしっかりアピールできなければ、相手には伝わりません。

なかでもプロフィールで気をつけなければいけないことと言えば、顔写真とフリースペースの自己紹介欄です。

特に男性は目で恋する生き物ですので、女性は特に顔写真を重視。女性は徐々に恋愛意識を高めていく生き物なので、男性は特にフリースペースの自己紹介欄を重視していきましょう。

まず顔写真ですが「笑顔で顔がはっきり写っている写真」であれば合格圏内です。

あなたのプロフィールを詳しくみるかどうかは、まずあなたの顔写真にかかっています。マッチングアプリを利用している人の多くは顔写真をしっかり載せていますので、そもそも顔写真が載っていない方にはアプローチの数がかなり減ってしまうものです。

ただ真顔でドアップの顔写真を載せていても、相手に圧迫感を与えてしまい逆効果...
顔写真は自然な笑顔で顔がはっきり写っている写真から選びましょう。

顔に自信がない方でも顔写真はしっかり載せるべきです。

アプローチしてもらえるかどうかは顔がイケてるかどうかではありません。男性であれば清潔感があるかどうか、女性であれば愛想がよさそうであるかどうかを意識しましょう。

相手はあなたの顔写真を見て、実際に会ってみるかどうか決めます。顔が好みのタイプかどうかというより「この人と初対面で会っても楽しく話せるかどうか」を重視して会うかどうか決めるため、写真で与える印象次第で出会えるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

人によって好みはあるかもしれませんが、笑顔の顔写真であれば苦手意識を持つ人はいません

次にフリースペースの自己紹介欄ですが、迷ったときは以下のことを記載しておきましょう。

  • 職業
  • 休日は何をして過ごしているか
  • 最近起きた日常の出来事

プロフィールであなたの人物像が見えてこないと、なかなかアプローチはもらえません。

あなたを知らない人からすると、あなたのことは未知数であって、どんな人なのかイメージがつきません。そのためあなたの日頃の生活をイメージしてもらえるような自己紹介欄を作っていきましょう。

人間は会ったことがない人でも、人となりをしっかりイメージできれば、その人のことを知ったような気になります。あなたがどんな人か分かれば、接しやすい印象を持ってもらいやすいのでアプローチももらいやすくなるのです。

そこで普段働いている仕事や休日の過ごし方を書いておけば、あなたの1週間の過ごしている様子が目に浮かぶようになります。

ちなみにこれは悪い例です。
「周りに出会いがなかったので始めました!よろしくお願いします!」

次に良い例。
「銀行員で休日は上司に連れられてゴルフに行っています。
最近料理を始めてみたのですが、おかずはできあがったのに炊飯器のスイッチを入れてなくて...」

どちらがあなたのことをイメージしやすいでしょうか?
もちろん後者の方がイメージしやすいですよね。

炊飯器のくだりは正直どうでもよいことです。その様子がイメージできる文章であれば何でも構いません
「あー、私もあるある!」「そんな失敗する人もいるんだ...」と感じ方は相手次第ではありますが、どう思われても成功です。

相手からするとあなたが炊飯器のスイッチを入れ忘れて、少し落ち込んでいる顔が勝手に浮かび上がっています。

人間は一度イメージできれば、その人がどんな人なのか自分なりに人物像を勝手に作り上げていく生き物です。一度イメージさせてあげられれば、後は勝手にあなたに対してのイメージを膨らませてくれます。

目の前に異性の顔写真が2人分あるとして、どんな人なのか分からない人と、なんとなくどんな人なのかイメージできる人であれば、どちらとやり取りしたいと思うでしょうか?

  • 職業
  • 休日は何をして過ごしているか
  • 最近起きた日常の出来事

この3点を意識するだけで、だいたいあなたの人となりをイメージしてもらえるような自己紹介欄ができあがりますので、初めてマッチングアプリを使う方は参考にしてみてください。

 

マッチングアプリでメッセージする?LINEを使うの?

マッチングアプリ内でメッセージのやりとりもできますが、LINEでやりとりもできます。

ある程度マッチングアプリでメッセージのやりとりをしたら、LINEのほうでやりとりするのが多数派と言えるでしょう。

正直なところ、どちらでもさほどは変わりません。

ただできればLINEのほうでメッセージのやりとりをする方がおすすめです。

「マッチングアプリ内でメッセージのやりとりをしている人」と「LINEでやりとりしている人」であれば、後者の方が良いでしょう。

LINEであればスタンプを使えますし、日ごろから慣れているやりとり方法なのでコミュニケーションを取りやすいです。

日頃の生活で使っているLINEを使うからこそ親近感がわきやすいとも言えます。

そんなに大きな違いはありませんので、どうしてもマッチングアプリ内のメッセージでやりとりしたい場合は無理にLINEへ移行する必要もないです。

ただLINEの方がいいからといって、マッチングしてすぐにLINE交換を提案するのはあまりおすすめしません。

少し業者のにおいがしますし、いきなり交換するのは相手が警戒心を持ってしまいます。LINE交換はマッチングアプリ内でいくらかメッセージのやりとりをしてからにしましょう

また相手によっては、初デートまでLINE交換せずにマッチングアプリ内でメッセージのやりとりをしたがる人もいます。

マッチングアプリ内であれば、記録が残りますので、何か問題があれば運営に報告することが可能です。防犯の意味から最初はメッセージのやりとりからしたがる人は特に女性に多いので覚えておくとよいでしょう。

会ったこともない人にLINEという個人情報を教えるのに抵抗を持っている人もいますので、そこは理解してあげると良いポイントと言えます。

無理にLINEでやりとりしようとして、うまくいかないこともありますので、LINE交換はお互いが合意の上で行うのがベストです。

昔の婚活サイトと違って、最近はアプリで簡単にメッセージのやりとりができますので、それほど苦になるということはないでしょう。

 

マッチングアプリでデートすることになって会う時はどうしたらいいの?

マッチングアプリでマッチングし、メッセージのやりとりをしたら、いよいよ初デートです。

初デートで会うと決まったら、まずは第一印象に気をつけましょう。いくら顔写真を送っているといっても、やはり写真と実際に会うのでは印象が変わります。

ただがっつりおしゃれしなければいけないということもありません。

最低条件として「清潔感」があればたいてい問題ないです。

ヨレヨレになったTシャツを着ていったり、ボロボロの使い古した靴を履いていったりというのはできるだけ辞めておきましょう。

また髪型もできれば整えていきます。ワックスでガチガチにというわけではなく、寝癖はしっかり直してまとまっていれば合格圏内と言えるでしょう。

そんな服装で行くのであれば、がっちりスーツを着ていったほうが良いレベルです。

せっかくメッセージのやりとりでうまくいっていたとしても、初めて会ったときに清潔感が感じられないと、そこで関係はストップということになりかねません。

最悪の場合、デート後に音信不通になることも...

「見た目で判断するのはよくない!」という人もいるかもしれませんが、見た目で判断するというよりは「初めて会うのに服装を気にしてくれなかったんだ...」という気持ちの面で幻滅されます。

これは男女とも同じです。

おしゃれに決めれればそれでいいのですが、かならずおしゃれにしないといけないわけではありません。

わざわざ無理して初デートのために服を買わなくても大丈夫。(買える余裕があるのなら買っておくのもちろん良いです!)

基本的に白を基調としたコーデにしとけば無難です。

全身が黒などの暗めの色だと初対面で与える印象としてはあまりよくありませんので、明るい配色の服装を考えるとよいでしょう。

男性であれば白シャツにスラックス女性であれば、女性らしさをアピールできるひざ丈のスカートと白のブラウスを合わせておけば失敗はありません。

 

マッチングアプリで結婚することができた人のコツは?

マッチングアプリで結婚相手を見つけて結婚するためのコツは大きく3つあります。

  • 結婚に特化したマッチングアプリを使う
  • 相手に求める条件を決める
  • 複数の異性と同時進行でやりとりする

まず最初はマッチングアプリ選びです。

そもそも結婚を真剣に考えている人と出会えなければ結婚どころではありません。そのためまずは結婚を真剣に考えている会員が多いマッチングアプリを使うのをおすすめします。

この記事でも紹介しましたが、特に最初はゼクシィ縁結びを使っておけば間違いありません。ゼクシィ縁結びをすでに利用している人は会員数が多いペアーズを使うとよいです。

次に結婚相手に求める条件の絞り方を考えましょう。

婚活してもなかなか結婚できないほとんどの人は条件を絞りすぎていることが原因です。

そこで今一度、結婚相手に求める条件を考え直してみましょう。

  1. 現在、あなたが相手に求めている条件を挙げる
  2. その中から絶対に譲れない条件を残すor条件のレベルを下げる

まずはあなたが相手に求める条件というのを挙げられるだけ挙げてみましょう

「年収600万」「身長180㎝」「東京住み」「次男」...などなど挙げられるだけ挙げてよいです。

そして一度挙げた条件で絞り込んで検索してみてください。おそらく表示された異性の数が少なすぎてお相手選びできる状態じゃないでしょう。

そこでお相手候補がたくさんいれば、そのまま婚活しても良いですが、少なかったり、アプローチしても帰ってこない場合は次へ進みます。

次に、先ほど挙げた条件から絶対に譲れない部分だけ残していきましょう

「年収600万」「次男」などこの2つだけに絞れば、だいぶ表示される異性の数が増えるはずです。

そして条件を残すだけでなく、程度を下げてみるのもおすすめです。

「年収600万が希望だけど、正直500万でも生活していけるな...」とおもったら「年収500万」に再設定しましょう。

このように絶対に譲れない条件だけ残したり、基準値を減らしたりすることで、表示される異性の数は抜群に増えます

「いや、私は理想の結婚相手だけを探すんだ!」という方もたまにいますが、それだと結婚は難しいです。

あなたが相手を選ぶように、相手もあなたを選びます。もし理想の条件だけで絞り込んで、婚活してもうまくいかない場合は条件を下げて範囲を広げていきましょう

このまま年齢だけ重ねていっても、あなたの市場価値はどんどん落ちて、妥協できる条件の異性にすら相手をしてもらえなくなります。

ちなみに年齢にハンデがあるのは女性だけではなく、男性も同じなので注意しましょう。

理想の条件でお相手を探してみて、もしダメならどんどん範囲を広げていくことを心掛けるよう婚活していくのがおすすめです。

 

あまりおすすめできないマッチングアプリ

今回は恋人探しにおすすめなマッチングアプリと婚活目的でおすすめなマッチングアプリを紹介してきましたが、中にはおすすめできないマッチングアプリもあります。

おすすめできない理由をまとめてみましたので、真剣に出会いを探したいのであれば、既に説明したマッチングアプリの中から選んで出会いを探すことがおすすめです。

 

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びはゼクシィ縁結びの姉妹アプリです。

ゼクシィ縁結びと違って恋活向けのマッチングアプリなのですが、縁結びの下位互換とも言えます。

縁結びにも恋人を探している人はいますし、真剣度はゼクシィ縁結びの方が高いので、恋人を探す際もゼクシィ縁結びのほうがおすすめです。

 

完全無料でも婚活できる「youbride」

youbrideは婚活に特化したマッチングアプリの中で、唯一完全無料で出会うことができるマッチングアプリです。

基本的に婚活に特化したマッチングアプリでは男女ともに有料会員であることが多いのですが、youbrideは無料会員でもお相手が有料会員であればメッセージのやりとりができます。

ただ無料会員でも出会えるという評判から、あまり真剣度の高くない会員がいるのも事実...

無料会員は有料会員からすると「あまり真剣に婚活していないのかな?」と考えられることが多いので、あまり有料会員からアプローチが来ることはありません

有料会員に比べると不利なことに変わりはないので、本気で結婚相手を見つけたいなら有料会員のほうが良いでしょう。ただマッチングアプリがどんなものなのか試しに利用してみたい方はyoubrideの無料会員で出会えるのかチャレンジしてみても良いかもしれません。

 

マッチアラーム

マッチアラームは毎朝8時に1~2人の異性を紹介してくれるマッチングアプリです。

毎朝どんな人を紹介してくれるか分からないドキドキ感はあるものの、会員数が少ないですし、毎朝1~2人だと好みの相手に出会える可能性も高くありません。

遊び気分で利用するのは良いかもしれませんが、真剣に出会いを探したいのであれば別のマッチングアプリをおすすめします。

 

マッチブック

マッチブックはゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びと同じリクルートグループが運営しているマッチングアプリなのですが、これと言った特徴のないことが特徴と言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びに比べると、少し真剣度が薄い会員が多いので、それほどおすすめする理由はありません。

各大学のミス&ミスターが利用しているというのもマッチブックのウリですが、ずいぶん前の話なので今も利用しているかは不明です。

 

クロスミー

クロスミーはすれ違った相手とマッチングできる一風変わったマッチングアプリです。

すれ違いの恋といった運命的な出会い要素がありますので、お相手に条件を求める人にはあまり向いていないかもしれません。マッチアラームと同じように偶然のような出会い方でお相手を探したい場合は利用してみると良いでしょう。

ただ人通りの多い都会なら良いのですが、地方だと利用している人も少ないので、すれ違わないということもあります。

「良い出会いがあったらいいな」

ぐらいの軽い気持ちで利用してみるのは良いかもしれません。

 

ハッピーメール

ハッピーメールはポイント制のマッチングアプリです。

しっかり出会いを求めている人はいるものの、中には援助交際を目的とした利用者もいるなど、少し遊び目的の会員の比率も多くなっていますので、あまりおすすめしません。

ヤレると考えて登録している人が多数いる老舗のマッチングアプリとも言えます。

 

イククル

ハッピーメールと同じように、ポイント制のマッチングアプリです。

イククルにも真剣に出会いを探している人はいますが、アダルト用の掲示板などもありますので、援助交際や遊び目的の会員の比率がどうしても高くなってしまいます

ヤレると思って登録している人が目立つといっても過言ではありません。真剣な出会いを見つけたい人にはあまりおすすめしません。

 

 

PCMAX

PCMAXはハッピーメールやイククルと同じようにポイント制のマッチングアプリです。

ハッピーメールやイククルと同じようにもちろん真剣に活動している会員もいますが、PCMAXにもアダルト用の機能がありますので、どうしても「ヤレる」と考えて登録している遊び目的や援助交際目的が増えます。

ハッピーメールやイククルと同じようにあまりおすすめできません。

 

YYC

YYCもハッピーメールやイククル、PCMAXと同じようにポイント制のマッチングアプリです。

ただYYCは上3社に比べると、1ポイントあたりの料金が高めになっています。

利用者層もほとんど変わりませんので、真剣な出会いを見つけたい方にはおすすめできません。

 

東カレデート

東カレデートはイヴイヴと同じように完全審査制のデーティングアプリとなっています。

完全審査制ですので、安心かと思いますが、東カレデートはデーティングアプリですので、日本的な真剣な出会いを探している人向けのマッチングアプリではありません。

そもそもデーティングとはお試し期間のようなものです。海外では割と普通なのですが、お付き合いする前にデーティング期間があります。日本ではお付き合いしてから体の関係を持ちますが、海外ではお付き合いする前のデーティング期間でも体の関係は持ってもおかしくありません。

デーティング期間中は別の人と付き合っても良いという関係ですので、東カレデートは日本の価値観で考えると、少し軽い出会いを求めている人達が集まるマッチングアプリとなっているのです。

ただイヴイヴよりも審査は厳し目ですので、美男美女や富裕層が多いマッチングアプリでもあります。

もしステータス高めの異性と出会いたいのであれば、東カレデートを使ってみても良いでしょう。

ただ真剣なお付き合いができる可能性は低いので、遊び目的で利用したい方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

Dine

Dine(ダイン)はマッチング後すぐに相手と予定を調整するデーティングアプリです。

マッチングアプリといえば、まずメッセージのやりとりから始まるものですが、Dineはマッチングしたらまず最初にデートの日時を決めます

そのためメッセージのやりとりをする手間を省いて、すぐに出会えるマッチングアプリといってもいいでしょう。

現在は東京・大阪エリアに住んでいる人しか利用できませんが、時期にエリアは伸びていく予定です。

 

Pancy

Pancyは2017年9月4日にリリースされたばかりのマッチングアプリです。

価値観診断をもとに相性の良いお相手を紹介してくれるので「データで恋するマッチングアプリ」とも言われています。

ただリリースされたばかりのせいか、まだ会員数はとても少ないのでメインで利用するにはあまりおすすめできません。

サブ用で利用するとよいでしょう。

 

Poiboy

Poiboyは女性が選ぶマッチングアプリです。

基本的に男性からアプローチを送ることはできずに、まずは女性が男性を選ぶところから始まります。

そのため男性からできることは基本的にありません。さらに女性は完全無料で利用できますので、遊びで利用してみて、マッチングしても連絡してくれないことが多いです。

あまり真剣な出会いを見つけられるとはいい難いので、おすすめしません。

容姿に自信のある男性や男性を選びたい女性は一度使ってみても良いでしょう。

 

swish

「女子の願いを男子が叶える新感覚のマッチングアプリ」というキャッチフレーズから分かるようにswishはPoiboyと同じように女性主体のマッチングアプリとなっています。

男性がデートプランを提案して、そのデートプランを女性が見たうえでメッセージを送るかどうか決める...といったイメージです。

まだAndroidのアプリがないのでiPhoneユーザーしか利用できないので注意しましょう。

 

ティンダー

ティンダーは完全無料で利用できるマッチングアプリとして一時期は人気があったものの、男女ともに無料であることから遊び目的で利用している人ばかりになっています。

真剣な交際を目的に利用するのであれば、やはり有料のマッチングアプリのほうがおすすめです。

実際にティンダーで援助交際を持ちかける人が多いという口コミもありますので、遊び目的で利用したい方以外にはおすすめできません。

更新日:

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2018 All Rights Reserved.