YYC

YYCにサクラはいるの?サクラや業者を見分ける5つの方法

YYCなどポイント制の出会い系アプリを使う際に一番気になるのがサクラです。

出会い系アプリによってはサクラしかいないところもあるので、しっかり警戒しておいた方が良いでしょう。

ただYYCではサクラよりも気をつけるべき不正ユーザーがいます。

そこで今回はYYCのサクラや不正ユーザーについてまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

YYCにサクラがいる可能性はある

YYCはIBJグループが運営しているポイント制の出会い系サイトです。IBJグループが運営しているため、サクラはいない安全な出会い系だと信じている人は多くいます。

しかしYYCがポイント制の出会い系サイトである以上サクラがいないとは言い切れません。YYCにはキャッシュバッカーと呼ばれるサクラと似た利用者もいますので、どれがサクラか判断がつきにくいのです。

IBJグループが運営しているので、サクラがいることは考えにくいですが、そんなことが気にならないくらい悪質な利用者もいます。YYCの場合はサクラがいる可能性はあるマッチングアプリであるものの、悪質な利用者に気をつけたほうが良いでしょう。

YYCの公式サイトはこちら

 

YYCにいる悪質な利用者

YYCはあまり業者や不正利用者に対する対策ができていないせいか「出会いにくい」とすこぶる評判が悪いです。

もちろんちゃんとした利用者もいるのですが、悪質な利用者が多いと出会える相手を見つけるのも苦労します。そして出会える相手を見つけるためには悪質な利用者はどんな人たちなのか知っておくと判別しやすいです。

  • サクラ
  • 援デリ業者
  • 勧誘業者
  • キャッシュバッカー

それではYYCにいる悪質な利用者について見ていきましょう。様々なタイプがいますので、利用する際には注意が必要です。

 

サクラ

サクラとは男性とメールのやり取りを続けて、ポイントを消費することを目的とした運営に雇われている会員のことです。

YYCでは見かけたことはありませんので、いるのかどうかは分かりません。しかし月額制のマッチングアプリ(婚活サイト)と違って、ポイント制の出会い系サイトである以上、いてもおかしくないのは事実です。

サクラはどうにかしてでもあなたとメールのやり取りを続けようとしてきます。そしてIBJグループという大きすぎる会社になると、必ず利用者にバレないようなサクラを使ってきますので、おそらく見極めることは不可能です。

もし被害に遭っても「縁がなかったのかな」と思わせられるくらい判断が難しいかもしれません。

ただサクラがいない可能性もありますので「注意しておこう」ぐらいの警戒心は持っておいたほうが良いでしょう。

 

援デリ業者


photo credit: tokyoform Tokyo 3429 via photopin (license)

援デリ業者は運営と関係のないところで営利活動をしている業者の一種です。

援助交際をけしかける業者であり、ある程度やりとりをすると性交渉の代わりに金銭を要求してきます。「お金を払ってでもヤりたいからいいや」なんて思っていても、後悔する可能性は高いです。

大体の援デリ業者は写真通りの女の子が来るとは限りません。さらに援助交際は法律的にもグレーゾーンですので、あまりおすすめはできないです。実際にあなたがやり取りをしていると思っている女性も、実は業者の男性の場合もあります。

酷いところまで行くと美人局にまで発展する可能性も無きにしもあらずですので、餌に釣られるのであれば、リスクを覚悟で行くと良いでしょう。

 

勧誘業者

勧誘業者とは他のサイトのサービスを利用させようとしたり、商品を売りつけようとしてきたりするタイプの業者です。

こちらが気をつけておけば、あまり被害に遭うこともありません。わざわざ出会いにまで発展する勧誘業者は稀ですので、こちらが勧誘業者だといち早く気づいて、料金を出さなければ、問題はないでしょう。

ただし、男性はポイントを使って、やりとりをした分の被害には遭ってしまいます。

 

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとはポイント制の出会い系サイトにいる一部の女性利用者のことです。YYCもそうなのですが、他のポイント制出会い系サイトにも存在しています。

多くのポイント制出会い系サイトには、女性を優遇するために「男性とメールのやりとり」をすればお金がもらえる仕組みがあるのです。

そのため出会う気もない女性利用者が、お小遣い稼ぎのために、積極的にメールのやり取りをしようとしてきます。引っかかってしまうと無駄にポイントだけが減っていきますので、注意したいところです。

 

悪質な利用者のほとんどは無料で利用できる女性

4種類の悪質な利用者について簡単に説明しましたが、そのほとんどは女性会員になりすまして活動しています。

YYCは女性が無料で利用できるため、業者は女性になりすましますし、サクラは相手が男性でないとポイントを消費してくれませんので、女性にしかいません。

またキャッシュバッカーは女性しかなれませんので、男性はできないのです。

そう考えるとYYCは女性は比較的安全に利用できますが、男性は邪魔になる相手が多いため、女性と比べると出会うまでが難しくなります。

 

YYCにいるサクラ等を見分ける5つの方法

しかしYYCにいる悪質な利用者を見分けることができれば、被害に遭わずにすみますし、ポイントの無駄遣いも抑えることが可能です。

簡単な見分け方が5つありますので、紹介していきます。

 

バストを公表している

バストを公表している女性利用者は悪質な利用者である可能性が高いです。女性はこんな不特定多数のインターネットでわざわざバストを公表しません。

もし公表する女性がいたら、男性を釣りたいがために設定したサクラや業者、キャッシュバッカーの可能性がありますので、気をつけましょう。

 

アンケートや希望するお相手がキレイな空白

YYCはプロフィール欄に「自分のこと」と「希望する相手」「アンケート」の3つの項目があるのですが、大体の業者は「希望する相手」と「アンケート」がまっさらな事が多いです。

自己紹介文は長々と書いているのに、この2点は空白の女性には気をつけたほうが無難です。

自己紹介文はコピーして貼り付ければ、すぐに設定できるのですが、他の3つはそうではありません。業者はいつアカウントが追放されるか分かりませんので、最低限のプロフィールしか書かないのでしょう。

真剣にお相手を探している女性は「希望するお相手」がいるはずですので、少なくとも年齢ぐらいは必ず記入しています。

しかし男性を釣りたいサクラや業者などからすると、設定しないほうが、都合が良いのでしょう。希望する相手を設定すると、希望に当てはまらない男性がメールしにくくなるためです。

さらにサクラや業者は不特定多数の男性にアプローチします。アプローチされた男性がそのプロフィールを見て、希望に沿ってないことがバレると同時に疑いをかけられますので、サクラや業者は設定しないほうが無難だと考えてるのです。

 

メールを送ってくる

基本的に女性からメールがくるのはおかしいと思って利用しましょう。女性が気になる相手を見つけた場合は、基本的に自分からメールは送らずに、足あとをつけたり、タイプを送ったりしてアピールします。

もちろん例外もいるかもしれませんが、それはサクラや業者の可能性が高いため、連絡を取らないのが無難でしょう。

男性がYYCで女性と出会いたいのであれば、自分からメールを送らなければ会えないと考えたほうが良いです。

 

デバイスがPCになっている

YYCでは相手が寸前まで利用していたデバイスがプロフィールに表示されます。

業者のほとんどはPCを使いますので、デバイスがPCになっている場合は注意が必要です。この時代にスマホじゃなくてPCで出会い系サービスを使う人は珍しいため、業者の可能性はかなり高くなります。

デバイスは他にもスマートフォン、モバイル、アプリの3つがありますので、計4種のどれかが表示されます。

業者は自動のプログラムを使って、誰かれ構わず足あとやメールを送りますので、PCを使うケースが多いのです。

こうなるとスマートフォンかアプリの場合、安全性は高いと思われますが、どちらかというとアプリの女性を狙うことをおすすめします。

YYCはアプリよりもスマートフォンのSafariやGoogleChromeのほうが多くの機能を利用できるのです。アプリを使っているということはおそらくその事実を知らない女性ですので、素人である可能性が高くなります。

モバイルは今ではなかなかいませんので、アプリやスマートフォンの女性を狙って探すと良いでしょう。

 

メールが4往復したら返事が来なくなる

YYCはたまにキャッシュバッカーが喜ぶキャンペーンをしています。そのキャンペーンのことは男性は知り得ません。

そのキャンペーン時は女性が男性とお互いにメールを4通ずつ送り合うと、換金できるマイルをプレゼントされます。通常時よりも多額のマイルをもらえるため、このキャンペーンのときだけ活動する女性もいます。

もしも女性とメールのやりとりをしていて、相手が4通送った所でバッサリ連絡が途絶えたら、その女性はキャッシュバッカーです。

いくら追撃メールをしても無駄ですので、ハズレを引いたと思って諦めましょう。

投資ではありませんが、YYCでも損切りは必要です。この女性は出会えないと分かったら、それ以上メールのやり取りをしてもポイントの無駄遣いですので、連絡を取るのを辞めましょう。

 

YYCはサクラや業者が多くて運営も対応しきれていない?

YYCは確かに出会える出会い系サイトかもしれませんが、業者やキャッシュバッカーが野放しにされているため、出会うのが難しいサービスです。

というのもYYCはパソコンからであれば、メールアドレスだけで登録ができます。メールアドレスだけで登録できると、簡単に多数のアカウントを作ることができますので、運営がいくら業者を追放させても、2倍3倍となって戻ってくるのです。

運営と業者のいたちごっこが続き、業者の方が優勢になっている出会い系サイトですので、あまり利用することはおすすめできません。

 

サクラのいないマッチングアプリ(婚活サイト)をおすすめ

マッチドットコムは、利用者数の多さでギネス認定されており、世界で一番利用者が多いマッチングアプリとなっています。

実際にマッチドットコムをきっかけに恋人を作る人は多く、60%がメール交換し始めてから1ヶ月で恋人ができる実績は高いです。

メールアドレスがあれば、無料会員登録できますので、まずは無料会員で始めてみるのをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

YYCにサクラがいるのか心配されているスタートハントを閲覧しているあなたへ。
彼氏彼女を見つけるためにはサクラのいないサービスに登録することが重要です。
スタートハントが独自に調査したサクラがいないマッチングアプリは、マッチドットコム・ゼクシィ恋結び・with(ウィズ)・Pairs(ペアーズ)・ブライダルネット・タップル誕生・イヴイヴであり、これらのマッチングアプリではサクラがいません。
マッチングアプリを利用する方は20代(アラサー)・30代(アラフォー)の人たちが多く在籍しています。またシングルマザーやバツイチの方でも新しい出会いを見つけて辞めていく方もいます。
出会いの可能性を上げるためには、恋活アプリや婚活サイトに複数会員登録することが重要です。
まずはご紹介した無料で登録でき、そしてサクラのいないサービスに登録するのをオススメします。
自分に合った良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-YYC

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.