再婚.jp

再婚.jpにサクラはいるの?安心・安全に使えるの?

前回の結婚には残念ながら失敗してしまったものの、再婚相手を探している方は少なくありません。

日本国内では三組に一組のカップルが離婚すると言われています。

 

今度の結婚には絶対に失敗したくないと思っている方のために役立つのが「再婚.jp」です。

再婚.jpは離婚経験者やバツイチの人に理解のある人を対象とした再婚専門の婚活サイトです。

 

離婚経験者がこだわるポイントをしっかり押さえた婚活ができると評判で、14年間で7万人もの人が利用しています。

離婚だけではなく、死別や子持ち、シングルマザーなどの婚活も支援してくれるサイトです。

しかしこうしたサイトを利用するときに気になるのはサクラの存在でしょう。

少しでも効率よく出会いを探したい方のために、再婚.jpにサクラがいるのかどうかまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

再婚.jpにサクラはいるの?

結論から言えば、再婚.jpにサクラはいません

 

サクラがいる婚活サイトを利用すると、それだけ時間が無駄になってしまいます。

その点で再婚.jpはサクラがいないメリットを十分に生かして、より多くの人と出会う機会を探せるでしょう。

 

離婚経験者となると、できるだけ早く、できるだけたくさんの人とコンタクトを取りたいので、再婚.jpのように多くの人が真剣に再婚相手を探しているサイトは利用価値が高いと言えます。

サクラがいないということは「皆が真剣な出会いを探している」ことなので、婚活サイトを利用するモチベーションも上がるに違いありません。

 

再婚.jpにサクラがいない理由

そうはいっても、なぜ再婚.jpにはサクラがいないと言えるのでしょうか。

その理由としては再婚.jpの歴史がサクラ0を証明しています

 

再婚.jpは2003年に運営を開始した、いわば婚活サイトの老舗です。

すでに14年も婚活サイトとして運営しており、多くのカップルが誕生しています。

 

再婚.jpには7万人以上も利用者がいるので、多くの人が理想の再婚相手を見つけられていますし、運営側としてもサクラを仕込むメリットがありません。

さらに監視体制もしっかりしており、問題がある会員を見つければ運営側に通報して対応してもらうことも可能です。

 

もしどうしてもサクラの存在が心配なのであれば、自分からメッセージを送るのではなく、ひたすらメッセージを待つ方法もあります。

メッセージを待つだけであればシステム手数料がかからないので、サクラ行為を心配する必要が無くなるからです。

 

サクラはいないものの業者には注意

ただしサクラがいないからと言って安心するのは早いです。

というのは、再婚.jpといったサイトにはサクラではなく業者がいることもあるからです。

 

サクラは運営側が仕込むものであるのに対し、業者は運営側は関係ありません。

単に婚活サイトに会員として入り込んで、他の会員を別の婚活サイトに誘導したり、商品などを買わせようとしたりします。

 

当然サクラと同じように純粋に出会いを求めて会員になっているわけではないので、真剣に再婚相手を探している人にとっては邪魔な存在です。

 

運営側も業者を見つければアカウントの停止などの措置を取ってくれます。

しかし業者を見分けるためには、どのような特徴があるのかを知らなければなりません

特徴を知っておけば、すぐに業者だとわかって連絡を絶てます。

 

サクラ(業者)を見分ける3つのポイント

業者を見分けるポイントはいくつかあります。

 

例えば別のサービスを使わせようとして、メールのやり取りでURLを送ってくること、お金や宗教関連の話を持ち掛けてくることなどがその例です。

婚活サイトでお金や宗教関連の話をする必要はまったくないので、こうした内容のメールが来たら業者だと思って間違いないでしょう。

 

業者はメッセージのやり取りでしか見極められないのですが、見つけたらすぐに運営側に対応してもらえます

 

URLを送って別のサービスを使わせようとする

もっとも多い業者のパターンは、メッセージの中にURLを入れて、そのURLを通して別のサービスを使わせようとするものです。

別のサービスの中には婚活サイトの他にもいろいろなものがあります。

もしメッセージの中にURLが含まれているのであれば、おそらく別の目的を持った業者なので、すぐに運営側に通報して対処してもらいましょう

 

お金に関する話を持ち掛けてくる

このパターンの業者にも注意が必要なのですが、メッセージの内容がお金に関するものであればそれ以上連絡を取るのを避けた方が賢明です。

 

再婚.jpといった婚活サイトの場合、真剣な出会いを探しているはずなので、お金に困っているとかお金を借りたいかといった話し合いにはまずなりません。

自分の状況やどんな人と再婚したいかなど、もっと優先して話し合うべき事柄がたくさんあるからです。

 

ですから、お金に絡んだ話をしてくる会員がいれば、業者であると疑った方が賢明です。

当然ですがお金を借りたい、貸したいなどの申し出に応じてはいけません。

 

宗教関係に関する話にも要注意

婚活サイトであまり多くはありませんが、宗教関係の話をされることもあります

この場合も相手が業者であると考えた方がいいでしょう。

 

多くの場合、宗教関連の話をする業者は実際に会って話したいといいます。

実際に会うと、そこから宗教への勧誘が始まるのです。

中にはかなりしつこく勧誘してくる業者もいますから、もっとも良いのは誘いに乗らず合わないことです。

 

しかし万が一業者だと気づかずに会ってしまったら、できるだけ早くその場から立ち去るようにしてください

その後すぐに運営側に通報して退会させてもらうようにしましょう。

 

中にはかなり強引に宗教勧誘を行う団体もあるので、宗教関連の話をされたらかなり注意する必要があります。

再婚相手を探していて思わぬ事故に巻き込まれないように注意しましょう。

 

再婚.jpにサクラはいないが無料会員から始めてみるべき?

再婚.jpはサクラがいないので、誰でも安心して再婚相手を探せる婚活サイトです。

 

ただしどうしても心配な方は、無料会員から始める方法もあります。

再婚.jpでは基本的に入会金や月会費はありません。誰でも0円から始められます。

「いいね!」も何度でも送れる良心的なシステムです。

 

申し込みメールを送って、相手からOKがもらえた場合に初めてシステム利用料が1,500円がかかります。

これはあくまで申し込みをした側にかかるものなので、申し込まれた側には一切料金が発生しないシステムになっています。

もし相手から7日以上返事がなければこのシステム料金が返還されるので、無駄に料金を支払う心配もありません

 

離婚経験者や配偶者との死別で一人になってしまった方も、あきらめずに再婚.jpで再婚相手を探せば、きっと新たな結婚生活のスタートをきるためのパートナーが見つけることが出来ます。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-再婚.jp

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.