ラブサーチ

ラブサーチは無料会員がなくなって有料会員のみって本当?

「ラブサーチは無料会員が無く、全員有料会員になるらしい」
「完全定額制って本当に得なのか?ポイント制の方が得ではないか?」

 

完全定額制で2001年から運営している老舗の出会い系サイトがラブサーチです。

 

ポイント系出会いサイトは無料会員から始めて、その後アプローチの段階から課金していくシステムです。

 

しかし、ラブサーチではどんな女性がいるか分からない内から料金を支払って有料会員にならなくてはなりません。

これで出会えなければ損をしてしまうのでは?
そう考える男性も多いでしょう。

 

そこで今回は、ラブサーチの有料会員になるとどんなことができるのか?徹底的に調査し、まとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

ラブサーチは無料会員がないので最初から有料会員

ポイント制の出会い系サイトだと、無料会員からスタートしてプロフィールを閲覧し、気に入った女性へのメール送信などの行動を起こすことから有料となるケースが多いです。この場合、気に入る相手が見つかるまでは無料で活動できるので、お得感が強いでしょう。

 

一方ラブサーチでは、男性には無料会員の位置づけが無く、最初から数ヶ月分の料金を支払って有料会員にならなくては活動を始められません。気に入った女性がいるか分からない段階から料金を支払わなくてはならないため、お金が無駄になるのではないか、そう考える人がいます。

 

しかし、ポイント制のサイトよりもラブサーチの有料会員の方が結果的にお得に出会えます。

 

なぜならば、恋活婚活は数ヶ月以上に渡る長期戦であり、その間には大量のメールなどのやり取りを行う必要があるからです。時には、一月で、複数のお相手にそれぞれ何百通ものメールを送ることもザラです。

 

例えばメール送信1通50円のポイント制サイトの場合、100通のメールを送信しただけで5000円の出費となります。これが複数の女性を相手にしているとなると、あっという間に1〜2万円の出費となってしまいます。

 

ところがラブサーチの場合は数千円の月額会費を支払えば、サイト内での課金などは一切ありません。従って、お相手に何百通何千通メールを出そうとも、余計な出費はかからないことになります。

 

さらに、前述のように恋活婚活は長期戦であり、この状態が何ヶ月も続くわけですから、ポイント制の出会い系サイトでの出費はバカにならないものがあります。

 

長期で真面目に相手を探すなら、ラブサーチの有料会員が1番お得に出会えることになるのです。

 

女性は完全無料で利用可能

男性の場合は有料会員しか登録できない一方で、女性は課金されない完全無料会員として利用できます

 

これは、女性の登録数が男性を惹き付ける要因となるため、出会い系サイトでは当然の施策となるわけですが、一般的に出会い系サイトの場合、女性は登録するのをためらう傾向にあります。

 

ポイント制の出会い系サイトの場合には、手っ取り早く相手を見つけたい身体目的の男性が多く登録しているため、女性も自ずとそういったH目的の人が多く登録する傾向です。そうすると、真面目に恋活婚活を考える女性は登録を躊躇うことになります

 

しかしラブサーチの場合、月額定額制だから故に、男性も長期で計画的に真面目な恋活婚活している人が多く登録する傾向にあります。従って、それを知っている女性も真面目に恋活をしたい人が無料登録する傾向が強いのです。

 

さらに、HPの作りや運営側のPRポイントも安心安全を強調しているため、女性たちが無料会員として登録しやすい環境づくりをしています。

 

実場ラブサーチの運営スタッフは女性が多く在籍し、女性にとって使いやすい運営を目指しています。そんなところも、真面目な女性たちを惹き付ける理由なのです。

 

ラブサーチ有料会員の料金プラン

女性は無料会員として登録できますが、男性の場合は最初から有料会員でなくてはいけないのがラブサーチです。では、どんな料金プランがあるのか見てみましょう。

 

ラブサーチの有料会員は月額で会員料金を支払うことになっていて、数ヶ月分先払いすることでお得になるシステムです。

 

1ヶ月分を先払いする1ヶ月プランは3,980円の料金を支払います。

3ヶ月プランでは、11,400円を一括で支払います。この場合には一月分が3,800円とお得になります。しかも、キャンペーンが適用されることも多く、2018年の10月には「秋の出会い応援キャンペーン」として、新規登録者には3ヶ月プランが10,000円の割引価格になっていました。

さらに、6ヶ月プランでは一括18,000円となり、一月分3,000円。さらに、12ヶ月プランでは一括24,000円前払いとなり一月分が2,000円と、1ヶ月プランに比べて半額になります。

 

お試しで1ヶ月プランを選んでみる人が多いですが、3ヶ月プランがおすすめです。恋活婚活は長期戦になるので1ヶ月では終わりません。頑張っても、最短で3ヶ月は覚悟したほうが良いでしょう。

 

しかも、3ヶ月プランはキャンペーンも適用されることが多いので、結果的にお得になります。

 

ラブサーチは無料会員がないぶん、幽霊会員がいない

無料会員制度がある他のサイトなどでは、登録だけして活動しない幽霊会員が発生する傾向にあります

 

しかし、最初から有料会員であるラブサーチの場合、支払った分の結果を残そうと真面目に活動する男性ばかりとなり、幽霊会員は存在しなくなっているのです。

 

また女性側もそういう男性会員が多いことを知っているので、真剣度の高い女性ほど、他のマッチングアプリを選ばずにラブサーチを選んで活動しています。結果として、無料会員であるはずの女性会員にも幽霊会員が発生せず、真面目に活動するひとばかりになります。

 

こうした好循環が生まれることで、ますますラブサーチでの活動が活発になっていくのです。

 

SNSの要素が強いので出会いに特化しているわけではない

無料会員を募り、アダルトコンテンツなどを充実させている他の出会い系サイトなどと比べると、ラブサーチはSNS的な側面が強く表れています

 

従って、出会いを求めている人だけでなく、中にはメールのやり取りをしたいだけ、チャットを楽しみたいだけ、コミュニティに参加したいだけ、といった人もいます。

 

登録する際に設定する「利用目的」に「友達探し」という項目があるくらいなので、なかには友達作りに登録する女性もいるのです。

 

他のマッチングアプリだと恋活特化であったり、婚活特化であったりなど目的に合わせています。

 

「とりあえず出会いが欲しい」のであればラブサーチでも良いですが「結婚相手との出会いに絞りたい」というのであれば、他に特化しているマッチングアプリを使う方が出会いやすいとも言えるでしょう。

 

ラブサーチはどんな人向け?恋活・婚活どっち?

女性は無料会員、男性は有料会員のみでの運営をしているラブサーチですので、男女ともに真面目な婚活をしている人が多いです。

 

一方で既婚者も登録できる側面から、不倫を求めて活動している人もいます。ただ、これらの人も決して不真面目ではなく、実に真面目に恋活をしています。

 

つまり、ラブサーチに会員登録している人は恋活・婚活問わず、真面目に長期間に渡ってじっくりとお相手を探している人が多いのです。

 

これから恋活をしよう、婚活をしたい人、どちらにもオススメできるのがラブサーチです。ただし、早急にHがしたい、すぐに出会いたい人には向きません。真面目に相手とコミュニケーションして、真剣にパートナーを探している人向けのサイトだと言えるでしょう。

 

ただ結婚などはゆっくり考えて、まずはお付き合いできる異性から探したいのであれば、他のマッチングアプリを使った方が良いです。

特にマッチドットコムは真剣に恋愛できる相手を探している人がたくさんいます。

 

累計会員数はギネス記録を持っており、世界利用率No.1のマッチングアプリとなっています。

 

もちろん出会える実績も高く、60%がメール交換して1か月以内で恋人ができているほどです。

 

ラブサーチと違って無料会員から始めることもできますし、初心者でも利用しやすい操作システムになっているので、まずは試しにマッチングアプリを使ってみたい人にも向いています。

 

メールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。無料会員でも異性のプロフィールをチェックできますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのか確認してみることをおすすめします。

 

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-ラブサーチ

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.