happn

happnにサクラはいるの?安心・安全に使えるの?

サクラがいると、メッセージの交換くらいまでは行えるものの、そこから先に進まないことがほとんどです。

出会いのための時間が無駄になってしまい、婚活・恋活をする気も失せてしまうこともあるでしょう。

ですから本気で結婚相手を探しているのであれば、サクラのいない婚活サイトや婚活アプリを利用するのがベストです。

サクラのいないサイト・アプリを見つけられれば、より効率よく理想の相手と出会える確率が上がります。

そこで今回は若い人の間で人気沸騰中のhappnにサクラがいるのかどうかまとめてみました

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

happnにサクラはいるの?

happnはフランスを拠点とする婚活・恋活アプリです。

 

世界中の25の国で利用されているアプリで、全世界に600万人もの利用者がいます

 

気になるサクラですが、happnにはサクラがいません

 

サクラは運営側が会員数が多いように見せるために仕込むことが多いのですが、happnはそもそも会員数が膨大なので、サクラを仕込む必要がないのです。

 

世界中に600万人も会員がいれば、サクラがいなくても出会いを見つけられるでしょう。

 

アプリの機能やシステムとしてサクラが仕込みにくいものなので、出会いを探している人は安心して利用可能です。

 

happnにサクラがいない理由

ではなぜhappnにはサクラがいないと言えるのでしょうか。

 

happnは普通の婚活アプリのように写真やプロフィールで相手を検索するのではなく、自分とすれ違った人とマッチングできるシステムとなっています。

 

ですから今自分がいるところから半径500mないし2kmの範囲にいる、happnに登録している異性が表示されるのです。

 

したがってサクラを仕込むのが大変難しいシステムとなっています。

 

例えば運営側がサクラを仕込んでいたとしても、そのサクラが別の会員とすれ違わなければ意味がありません。

 

さらにすれ違ったとしても、会員数が多いことをアピールできません。

 

したがって運営側としてもサクラを仕込むメリットがないのです。

 

加えてサクラを入れても入れなくても、happnに関してはそれほど出会いの数が変わらないため、サクラを必要としないのもサクラがいないと言える理由です。

 

サクラはいないものの業者には注意

happnにサクラはいないので、見つけた出会いが無駄になってしまう心配はありません。

 

数多くの出会いをhappnで見つけ、彼氏・彼女や結婚相手を見つけられることでしょう。

 

しかしサクラ以外にもっと嫌な存在があります。それが業者です。

 

業者は会員のふりをしてhappnに入り込み、真剣に出会いを探している会員を別のサイトに誘導しようとします。

 

純粋に結婚相手を探している人の気持ちを踏みにじる行為です。

非常に悪質なので、見つけたらすぐに運営側に対応してもらいましょう。

 

万が一業者と思える人とコンタクトを取ってしまったら、できる限り早く連絡を絶つべきです。

 

実際に会うところまで行ってしまうと、マルチ商法や宗教に勧誘されてしまったり、サプリメントを売りつけられてしまったりすることがあります

 

業者は強制退会させられても何度も入会して悪質行為を続けるので、根絶することはかなり困難です。

 

ですから会員が注意する必要があります。

 

サクラがいない分、安全に利用するためにも業者に対する注意を怠らないようにしましょう。

 

サクラ(業者)を見分ける3つのポイント

とはいえ、すれ違った他の会員が業者かどうかを見極めるのはなかなか難しいものです。

 

本当に出会いを探している異性を業者を決めつけてしまうのは大きな間違いとなります。

 

一方であまり人を疑わずに業者と実際に会ってしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあるでしょう。

 

ですからすれ違った人が業者かどうかをしっかり見極めることが重要なのです。では業者を見分けるための3つのポイントを確認しておきましょう。

 

URLつきのメッセージを送ってくる

happnに入り込んでいる業者は、happnの会員を別のサイトに誘導する目的があります

 

別のサイトといってもその種類は様々で、例えば別の婚活サイトや婚活アプリに誘導する業者もいます。しかしもっと悪いのはフィッシングサイトや個人情報を入力するサイトです。

 

もし個人情報を入力するサイトに入ってしまうと、自分の名前や住所、メールアドレスなどの重要な情報が漏れてしまう可能性があります

 

さらにネットバンクなどのホームページそっくりに作られたウェブサイトに入れば、IDやパスワードを盗まれてしまう恐れさえあるのです。

 

URLつきのメッセージを送ってくる人がいれば、ほぼ間違いなく業者であると判断してよいでしょう。絶対にURLを開かないように注意してください。

 

もし確実に業者であるとわかれば、運営に通報して対処してもらいましょう。

 

あたり障りのない不自然なメッセージ

続いて業者を見分ける2つ目のポイントは、メッセージ交換の内容です。

 

通常、本当に出会いを探している人であれば、相手の好みや属性を知るための質問や、自分の情報を相手に伝えるためにメッセージ機能を使います。

 

メッセージのやり取りを経て信頼関係が築ければ、実際に会うことも可能です。

 

しかしメッセージの内容が、あたり障りのない不自然なものであるなら、その人は業者である可能性が高くなります

 

業者は不特定多数の人と同時にメッセージ交換ができるようにテンプレートを作っており、相手に合わせてそのテンプレートを貼り付けているだけだからです。

 

ですから自分の質問に具体的に答えてくれなかったり、話がかみ合わなかったりする場合には業者と判断できます。

 

プロフィールやメッセージでビジネスの話をしている

happnで業者を見分ける別の方法は、プロフィールやメッセージでビジネスの話をしているかどうかです。

 

happnは出会いを探すためのアプリであって、ビジネスをするためのものではありません。

 

真剣に出会いを探している人はそこに集中しているので、ビジネスの話などしないのです。

 

プロフィールやメッセージにお金の話が出てくる人には要注意と考えましょう。

 

サクラはいなくても出会えるまでにhappnは時間がかかる

happnはサクラがいないため、マッチング後に出会えなくてがっかりする経験はあまりないでしょう。

 

しかしhappnは出会えるまでに時間がかかる傾向があります。

 

それは自分の生活エリア、もしくは移動エリア内だけで他の会員を探すため、かなり人の多い場所に行かないと出会いが見つけられないからです。

 

そのため、happnを使い始めてから実際に異性と出会えるまでにはかなりの時間がかかることを覚悟しておいてください。

 

ゆっくりと、そしてじっくりと相手を探したい方にはオススメのアプリとなっています。

 

もしhappnを利用してみて、なかなか出会えない場合は他のマッチングアプリを使ってみるとよいでしょう。

 

特にマッチドットコムは真剣に出会いを探している人が多いのでおすすめです。

 

happnはまだ日本では認知度が低く、都会でしか出会いを探すのは難しいです。

 

しかしマッチドットコムは、会員数でギネス記録を持っており世界での利用率No.1のマッチングアプリとなっています。

 

また60%がメール交換して1か月以内で恋人を作っているなど、出会える実績も高くなっています。

 

メールアドレスがあれば、3分程度で無料会員登録が可能です。無料会員でも異性のプロフィールチェックができますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのか確認してみることをおすすめします。

 

マッチドットコムを無料で会員登録するならこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-happn

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.