HowTo

婚活サイトでOKをもらいやすい初デートプランとは?

「婚活サイトでいい感じの人がいるけど初デートプランってどんな感じにするのがいいの?」

 

婚活サイトでマッチングし、メッセージのやりとりをしていると、いよいよ初デートのお誘いです。

 

ただ婚活サイトで知り合った人とは、これまで直接会ったことがありませんし、どのようなデートプランにしたいのか悩む人もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は婚活サイトで知り合った人との初デートプランはどのように考えればよいのかをまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

婚活サイトの出会いは初デートプランが大切

婚活サイトの出会いは初デートプランがしっかりしていればしているほど、次につなげやすくなります。

 

というのも婚活サイトで出会うフェーズとしては、初デート次第で2回目3回目のデートをしてもらえるかどうかが決まるからです。

 

  1. 「プロフィールで」相手を判断して「マッチング」
  2. 「メッセージのやりとりで」相手を判断して「初デート」
  3. 「初デートで」相手を判断して「次回のデート」
  4. 「デートを重ねて」相手を判断して「交際開始」

 

これまでプロフィールを工夫したことで、マッチングできる回数が増えてきたことでしょう。

 

その時と同じくらい初デートを工夫しなければ、次回のデートにつなげていくのは難しいです。

 

もちろん初デートで高いお金をかけるべきと言っているわけではありません。

 

プロフィールではあなたのことがよくイメージできるように工夫して作ったことかと思いますが、初デートでは実際に目で見たあなたのことを好印象にお持ってもらえなければ次にいけないです。

 

そのため初デートプランをそれなりに建てて、デートに挑むことで、次のステップに関係を進めやすくなる可能性が上がるといっても過言ではありません。

 

婚活サイトにおける初デートプランの考え方

ただ婚活サイトにおける初デートプランをどのように考えればいいのか具体的に分からず、二の足を踏んでいる人も良くいます。

 

婚活サイトで出会った相手との初デートは以下の2点を意識して考えるとよいです。

 

  • ネットの出会いだから女性も警戒している
  • 最初は顔合わせ程度に考える

 

同じ初デートでも、普段の生活で出会った女性と婚活サイトで出会った女性では、初デートに対して全く違う悩みを抱えています。

 

この2点を意識して初デートプランを考えるのが大切です。

 

ネットの出会いだから女性も警戒している

婚活サイトはネットの出会いですので、普段の生活で出会った相手から初デートに誘われるよりも、婚活サイトで誘われる方が女性に警戒されやすいです。

 

いくらメッセージのやりとりで親密になれても、一度も会ったことのない相手から誘われるのはやはり警戒する気持ちが多少はあります。

 

特に女性は遊び目的で利用している男性なんじゃないかと、心のどこかで考えてしまっている気持ちがあるので、決して遊び目的な気持ちは持っていないことを十分にアピールするべきと言えるでしょう。

 

最初は顔合わせ程度に考える

初デートだからといって
「思い出に残る初デートにしよう!」
「気合入れて初デートプランを練らなきゃ!」
と意気込む人もいるかもしれません。

 

ただ婚活サイトにおける出会いでは、初デートでそこまで考える必要はないです。

 

というよりはもっと別のベクトルで意気込んだ方が良いと言えます。

 

婚活サイトでの初デートは、その人とのデートを楽しむと言うよりは「メッセージでやりとりをしたお相手が実際にどういう人なのか」を確認するのが目的です。

 

婚活サイト慣れしている人は「今日もアポ取ったので、面談行ってきまーす」と表現するくらい、初デートは顔合わせ程度の認識しかされていません。

 

顔合わせ程度の初デートを考えていたのに、待ち合わせして遊びに行ってご飯を食べに行く...といった1日使ったガチガチの初デートプランを出されても相手が戸惑ってしまいます。

 

婚活サイトでの出会いでおすすめの初デートプラン

前述したように、普段の生活でやりとりしている人と婚活サイトで知り合った人とでは初デートに対する考え方が違います。

 

それでは具体的にどのような初デートプランを考えればいいのかここではまとめてみました。

 

時間帯は昼でランチがおすすめ

婚活サイトで出会った人との初デートプランはランチの1時間ぐらいを目途に考えましょう。

 

実際に顔を合わせて、どんな人なのかを見るのが目的ですので、軽くご飯を食べながらお話ししてみるぐらいがちょうどよいです。

 

夜にお酒と一緒に初デートを過ごすのも良いと感じるかもしれませんが、女性からすると「遊び目的なんじゃないか」と警戒させてしまいます。

 

またあえて昼の時間帯に初デートへ誘うことで「遊び目的じゃなさそう」と思ってもらえるはずです。それだけで女性からの信頼度は高まりやすいので、初デートは昼の時間帯にしましょう。

 

落ち着いてゆっくり話せるところを選ぶ

初デートプランはお昼に一時間、ランチが良いと前述しましたが、できれば落ち着いてゆっくり話せるカフェで誘うようにしましょう。

 

できればチェーン店以外のおしゃれなカフェの方が良いです。特に隣の席との距離があって、できるだけ二人で話しやすい空間であることを意識してカフェ選びをしましょう。

 

お互いに実際に顔合わせしてどんな人なのかを目で見ることが重要なので、しっかりコミュニケーションを取りやすい環境を作っておくのが大切です。

 

またカフェがいっぱいで入れないとなると、ぐだってしまい、女性からの評価も下がりやすいので予約はしておきましょう。

 

誘うときは2つのデートプランを提示して選ばせよう

「初デートに誘って断られるのが不安...」
と考える場合は2つのデートプランを提示してお誘いするのがおすすめです。

 

「今度カフェで会ってみませんか?」と誘ってしまうと「忙しい時期なのでごめんなさい」「また時間があれば!」と言われてしまい、断られてしまうかもしれません。

 

しかし2つのプランを提示することで、どちらかを選ばなければいけない状況を作れます。
(例)「イタリアンと日本食ならどっちが好き?」と聞くなど

 

次にどちらかを答えてくれやすいので、もしイタリアンと答えたら「イタリアンでおいしいお店があるんだけど一緒に行きませんか?」と誘いましょう。

 

イタリアンが好きと言った手前、断りにくい状態になります。

 

これはダブルバインドと呼ばれる手法で、2つの提案をすることで答えざるを得ない状況を作り、自然と「デートを断る」という選択肢をなくすようにすることができるのです。

 

ストレートに「一度会ってみませんか?」というよりも、ダブルバインドを使って、自然な流れで初デートに誘った方がスマートなのでおすすめします。

 

初デートは2回目のデートにつなげるための時間

今回は婚活サイトの出会いにおける初デートプランについてまとめてみました。

 

前述しましたが、婚活サイトの初デートプランはそれほどギチギチに計画する必要はありません。

 

あくまで顔合わせ程度と考えて、1時間ぐらいゆっくり話せる環境を作ることに力を入れましょう。

 

本格的なデートをするのは、あくまで2回目以降です。

 

ただ2回目以降のデートへつなげるためには、この初デートプランが重要となってきます。

 

相手に「この人ないな」と思われてしまえば次はありませんので、相手に失礼な態度がないように気をつけるくらいでよいでしょう。

 

食事のマナーがなっていなかったり、顔合わせの場所がチェーン店の中華食堂だったりなど、よっぽどのことがない限りは初デートで失敗することはありません。

 

「上手く成功させてやるぞ!」というよりは「失敗しないようにする!」と意識した方が意外とうまくいきます。

 

初デートしてくれる時点で、あなたへの評価はある程度高い状態です。

 

「こんなはずじゃなかった...」と思われなければ次のデートへつなげることができますので、メッセージでやりとりしている普段通りの態度で接してあげられるように努力しましょう。

 

ちなみにデートでおすすめのレストランの具体的な探し方について、別の記事でまとめていますので、初デートを考えている方は一緒に参考にしてみてください。

初デートのレストランで相手を喜ばせるためには?NG例も紹介

「初デートを成功させたいけど、どんなレストランを選べばいいの?」   デートと言えば必ず食事の時間があります。   気になる人がいてデートしたいと思っても、どんなところで食事をすれ ...

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-HowTo

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.