先生

先生(教員)はどこで婚活すればいいの?先生(教員)が結婚相手と出会う方法

「職場には出会いがない」
「平日も休日も仕事が忙しく婚活できない」
「周りの人の目を気にしながら婚活しなければならない」

先生(教員)をしている人には、このような悩みがあるのではないでしょうか。なかなか行動に移せないまま、気づけば結婚していないのは自分だけになってしまう恐れも。

今回は、仕事一筋の先生でも仕事を優先させながらできる婚活を3つ紹介します。

それぞれに違った特徴や向き不向きがありますが、なかでも先生に一番おすすめなのは婚活サイトです。この記事を参考にすれば、短い時間で理想の相手と結婚できますよ。

おすすめ婚活サイトのマッチドットコムを無料で会員登録する方はこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

出会いの少ない先生(教員)が婚活で結婚相手を見つけるために

平日は朝早くから夜遅くまで仕事をし、休日には部活の指導や地域の行事に参加するなど、とにかく忙しいのが先生(教員)の仕事ですよね。

結婚を考えていても職場内で出会いを探すのは難しい上に、婚活をしたくても仕事で忙しくて時間がとれないのではないでしょうか。

婚活をする場合でも生徒や保護者の目を気にしなくてはいけませんし、居酒屋や道端でいきなり異性に声をかけるのはハードルが高いですよね。このような難しい状況のため、気がついたら周りで結婚していないのは自分だけ、と焦りを感じてしまうかもしれません。

たしかに、身近なところで相手を見つけて結婚するのは難しいですが、時間がない先生にもぴったりの婚活方法はあるのです。これから紹介する方法を使えば、仕事で忙しい人でも結婚に真剣な人と出会って結婚できます。

 

先生(教員)が結婚相手と出会える3つの婚活方法

以下では、仕事が忙しくて出会いがないと悩んでいる先生(教員)におすすめの婚活方法を3つ紹介します。人によって向き不向きがあるので、まずは自分に合う婚活方法を見つけましょう。

 

婚活パーティー

婚活パーティーは一度に複数の異性に出会える婚活方法です。

参加者一人一人との交流を大切にしており、パーティーの最後にはカップル発表の時間を設けるなど、男女の出会いをしっかりサポートしてくれます。そのため、結婚を真剣に考えている利用者が集まりやすいのが特徴です。

婚活パーティーには毎回テーマが設けられており、自分の理想の結婚相手を探しやすいように工夫されています。

より結婚意識が高い相手にターゲットを絞ったり身元を偽っている人が紛れていないパーティーに参加したりするには、公務員限定や年収がいくら以上と決まっているテーマのパーティーに参加するのがおすすめです。

このようなパーティーの場合は、男性には本人確認書類や収入の証明が必要になります。女性は一般的な婚活パーティーよりも高い料金を払う必要があるので、男女ともに結婚を真剣に考えている利用者が多くなるのです。

婚活パーティーで時間をかけずに結婚相手を探すには、本人確認が必要なパーティーを選んだりテーマを絞って参加したりしましょう。大勢が一度に集まる場なので、知らない人との出会いを楽しめる人や初対面の人と打ち解けるのが得意な人に向いている婚活方法です。

 

結婚相談所

結婚相談所のお見合いの場合は、一度に会うのは一人だけです。相手のことにだけ集中すればいいので、一人の人と深い関係を築くのが得意な人に向いています。

結婚相談所はほかの婚活方法に比べて料金が高い傾向にあるため、結婚を真剣に考えている利用者が多いのが特徴です。

結婚相談所には大きく分けて2つのタイプがあるので、自分が受けたいサービスによって選びましょう。

1つ目はプロのアドバイザーが担当についてくれる、仲介人型の結婚相談所です。相性のいい異性の紹介から結婚までをしっかりサポートしてくれるので、異性との交際に慣れていない人や結婚までになにをすればいいのかまったく分からない人に向いています。

2つ目は登録した情報を元に異性を見つける、データマッチング型です。こちらはアドバイスがオプションになっていることが多く、仲介人型よりも料金が安い傾向にあります。相手と連絡先を交換したら基本的にサービスは終了なので、自分で恋愛や結婚に発展させなければいけません。そのため、自分で積極的に行動できる人や婚活に慣れている人に向いています。

結婚相談所は結婚を真剣に考えている利用者が多いので、時間をかけずに結婚したい人におすすめです。

第三者からアドバイスをもらいながら計画的に婚活したい人は仲介人型を、あまり干渉されずに婚活したい人はデータマッチング型を選びましょう。

 

婚活サイト

婚活サイトはデータマッチング型の結婚相談所と似ており、登録した情報を元に相性のいい異性を探します。違いは、婚活サイトが異性とマッチングした後にメッセージのやりとりができる点です。

実際に会う前にやりとりすると相手のことを知れるので、会うか会わないかを自分で決められます。違うなと思えば無理に会う必要はありませんし、自分が確信を持った人にだけ会えるので、会ってからガッカリすることもありません。自分で会う相手を選べるので、時間や労力を最小限に抑えて効率よく婚活できます。

また、婚活サイトはいつでもどこでも手軽に婚活できるのが特徴です。バスや電車での通勤中や寝る前に、なんとなくダラダラとスマホをいじってしまう時間がありますよね。

婚活サイトを使えばそんなわずかなスキマ時間が婚活タイムになりますし、月額3,000~4,000円とほかの婚活方法に比べてもリーズナブルな値段で使えます。

ネットさえあれば時間や場所を問わずに婚活できるので、仕事で忙しい教師にぴったりな婚活方法なのです。

 

先生(教員)が結婚相手を見つけるのに一番のおすすめなのは婚活サイト(マッチングアプリ)

以上では、先生(教員)におすすめの婚活方法を3つ紹介しました。婚活のためにまとまった時間をとるのが難しい先生には、婚活サイトがおすすめです。

先生は平日の遅い時間まで仕事をし、休日には地域のイベントに参加することが多いので、婚活パーティーに参加したり結婚相談所に通ったりするのが難しいですよね。

このように、自分の予定を優先させなければいけない先生には、いつでもどこでも使える婚活サイトがピッタリ。婚活サイトであれば生徒や保護者の目を気にすることもありませんし、休憩中の数分や家でリラックスするわずかな時間でコツコツと婚活できます。

婚活サイトは女性が無料で使えるケースが多いですが、身元を偽っていたり結婚を真剣に考えていなかったりする人があることも

時間をかけずに結婚するには、本人確認のシステムがしっかりしている婚活サイトを利用するのがおすすめです。

身分証明書類などの確認がしっかり行われていれば、ウソをつている人や怪しい人がいません。

結婚を真剣に考えている人を相手に婚活すれば、短い時間で理想の相手と結婚できるのです。

 

先生(教員)におすすめな婚活サイトランキング(マッチングアプリ)

1位 マッチドットコム

マッチドットコムは1995年にスタートしたマッチングアプリです。利用者数の多さでギネス認定されており、マッチングアプリ業界の中でも最大手です。

さらにマッチドットコムの大きな強みはスピーディーな出会いです。マッチドットコムの60%はメール交換し始めて1か月以内に交際しています。

またマッチングアプリの中でも真剣度の高い利用者が多いため、結婚を目的に出会いたい人におすすめです。

無料会員でも公務員のプロフィールを見ることは可能です。まずは試しに無料会員から利用してみることをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、最大級の会員数を誇っている恋愛・婚活マッチングサービスです。

ペアーズは日本でマッチングアプリを流行らせたサービスであり、日本で最も長くマッチングアプリとして運営しているといっても過言ではありません。

会員数がとにかく多いペアーズではどの年齢層でも出会いを見つけられます。20~40代まで結婚相手を見つけたい先生(教員)にはおすすめです。

平均4か月で恋人ができている実績も高いですし、電話番号かFacebookのアカウントのどちらかがあれば、3分程度で無料会員登録できます。

女性なら完全無料で利用できますので、女性の先生は試しに始めてみると良いでしょう。

ペアーズを無料で会員登録するならこちら

 

3位 with

withは20代の先生(教員)におすすめな恋愛・婚活マッチングサービスです。

20代の会員がメインに活動しているため、結婚に対する真剣度はゼクシィ縁結びに劣るものの、真剣な交際を求めている人はたくさんいます。

「結婚というよりは、まずじっくりお付き合いから始めたい」

といった20代の異性が多く利用していますので、緩めに婚活を始めたい先生(教員)はwithで婚活を始めると良いでしょう。

ちなみに女性なら完全無料で利用することができますので、中にはゼクシィ縁結びと併用して婚活する女性も珍しくありません。

まずは無料で交際相手や結婚相手を探してみたい女性にはwithをおすすめします。

withを無料で会員登録する方はこちら

 

婚活サイトなら出会いの少ない先生(教員)でも結婚相手を見つけやすい

以上のように、出会いがなく仕事が忙しくて婚活できない先生(教員)にぴったりなのは婚活サイトです。

婚活サイトであればスキマ時間で簡単に婚活できますし、自分が会いたい人にだけ会えるので、婚活にかける時間や労力を最小限に抑えられます。

月額3,000~4,000円で利用できるので、ほかの方法を闇雲に試すよりも料金を抑えながら婚活できるのです。婚活サイトの多くは無料でお試しできるものがほとんど。出会うだけなら無料で利用できるので、まずは無料会員で使い心地を試してみましょう。

婚活サイトの中でもマッチドットコムは結婚に真剣な会員が多いので、結婚前提の出会いを見つけやすいです。無料会員でも異性の顔写真とプロフィールを確認できますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのか探してみるのをおすすめします。

 

恋人のいない異性と出会う方法や結婚相手との婚活方法を探せる「スタートハント」をご覧のあなたに朗報です。
先生(教員)の方が出会うためには、婚活サイトや婚活パーティ(お見合いパーティ)や自治体の婚活イベント・婚活バスツアーで見つけることができます。
実は先生(教員)の方でマッチングアプリやマッチングアプリを使って交際相手を探している人は多いです。
マッチングアプリなら仕事の合間にでも婚活や恋人探しをする事が可能な為、出会いを探している人がたくさんいます。
婚活サイトを利用する女性は20代(アラサー)や30代(アラフォー)の利用が一番多いです。またシングルやバツイチの方でも婚活サイトを利用して再婚している事例もあります。また価値観に合った出会いを探すことも可能です。
ネットやアプリを使った出会いが不安のあなたでもスタートハントで紹介している真面目で安心・安全な婚活サイトを利用することで運命の人と出会い、そして結婚への可能性が高まりますので、良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-先生

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.