経営者

経営者との婚活は難しくない?高収入で狙いめな経営者との婚活

今回は、経営者と結婚したいけれど出会う方法がわからないという女性のために、経営者と出会える婚活方法を3つ紹介します。

それぞれに特徴や向き不向きなどがありますが、なかでも結婚を真剣に考えている経営者の男性と出会うなら、婚活サイト(マッチングアプリ)がおすすめです。

ただ願うだけでは経営者と出会うのは難しいですが、方法を知っていれば経営者と結婚するのも難しくありません。

婚活サイトに無料会員登録して経営者との出会いを探す女性はこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

経営者を狙った婚活は難しい?

経営者というと、収入が高くリーダーシップを発揮して仕事をバリバリこなすイメージが強く、仕事ができるのはもちろん人間としての魅力も高いですよね。女性であれば、一度は経営者の男性にあこがれを抱いたことがあるのではないでしょうか。

とはいえ、身近なところで経営者と簡単に出会えるかといえば、難しいと思いますよね。経営者の男性と出会えたとしても、スペックが高く自分には釣り合わないのでは?相手にしてもらえないのでは?と自信を持てない場合も多いでしょう。

しかし、経営者の男性は仕事ができて女性にモテそうなのにも関わらず、未婚である人がたくさんいます

結婚したいと思っている男性経営者は多いので、ターゲットを絞って婚活すれば経営者の男性と結婚するのは難しくありません。

 

経営者が結婚相手に求めるものを知っておく

自分の身の回りに経営者の知り合いがいなくても、経営者の男性と知り合って結婚することは難しくありません。

とはいえ、経営者と出会っただけでは、結婚に発展させるのは難しいです。

経営者は収入が高く男性としての魅力も兼ね備えているので、経営者と結婚したいという女性はたくさんいます

競争が激しい中で時間をかけずに結婚するには、数多くの女性の中から選ばれなければいけません。

そのためにも、経営者の男性が求める「理想の女性像」について知っておきましょう

 

仕事への理解は必須

経営者が結婚相手に求めるものは、仕事への理解です。

経営者は日々の業務に加えて、人とのつながりや接待を大切にしなければなりません。平日は飲み会で帰ってくるのが深夜を過ぎたり休日にはゴルフで接待をしたりするなど、プライベートの時間をとるのが難しい場合が多いです。

とはいえ、恋人や家族との時間を大切にしたいという経営者はたくさんいます。しかし、経営者ともなれば自分だけでなく社員の生活がかかっているので、仕事を最優先にせざるを得ません

そのため、経営者の男性は仕事が最優先であることを理解してくれる女性や、それをサポートしてくれる女性と結婚したいと考えています。

 

精神的にも支えられる女性

経営者は収入が高い、常にリーダーシップを発揮していると思われがちですが、落ち込んだり苦しい思いをしたりなど、精神的につらい時間も多いです。

自分の家族だけでなく社員やクライアントなど、たくさんの人の生活を抱えることになるので、大きなプレッシャーを感じながら毎日を過ごします。

そのようなときに、女性に癒やしや安らぎを求める男性経営者は多いです。

そのため、男性に依存するだけではない、精神的に自立した女性を求める傾向にあります。もちろん、経営状態が常にいいとは限らないので、経営者と結婚するには困難を一緒に乗り越えていくという気持ちも大切です。

 

結婚を意識した経営者と出会える3つの婚活方法

ここからは、経営者と出会える婚活方法を3つ紹介します。それぞれの特徴や向き不向きを説明するので、自分に合った婚活方法を選んでみましょう。

 

婚活パーティー

婚活パーティーは一度に複数の男性に出会えます

一度に大勢が集まる場なので、知らない人との出会いを楽しめる人や、初対面の人とすぐに打ち解けられる人におすすめの婚活方法です。婚活パーティーは参加者一人一人との交流を大切にしており、パーティーの最後にはカップル発表の時間が設けられています。そのため、男女の出会いをサポートする意味合いが強く、結婚を真剣に考えている参加者が多いです。

経営者の男性を探すには、年収がいくら以上と決まっているテーマのパーティーや社長や経営者である男性限定のパーティーに参加しましょう。このようなハイスペックを持つ男性が参加するパーティーは、女性の参加料金が高い傾向にあります。

一般的には男性よりも女性の方が参加料金は低いので、料金が高いパーティーは女性にとってデメリットなのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、参加費用が高い婚活パーティーの場合、男性は身分証明書や所得証明などを用意する必要があるので、嘘をついている人や怪しい人が混じっている可能性が低いというメリットがあります。

時間をかけずに結婚相手を探すには、テーマを絞って身分証明や所属証明などが必要なパーティーに参加するのがポイントです。

 

結婚相談所

結婚相談所はほかの婚活方法に比べて料金が高いぶん、結婚を真剣に考えている利用者が多いのが特徴です。理想のパートナーを探したいという経営者の男性など、ハイスペックな利用者がたくさんいます

結婚相談所は大きく2つのタイプに分かれるので、自分が求めるサービスによって選びましょう。

1つ目はプロが交際から結婚までを徹底的にサポートしてくれる、仲介人型の結婚相談所です。客観的な目線からアドバイスをもらえるので、結婚までにどんなステップを踏んだらよいかわからない人や、計画を立てて慎重に婚活したい人に向いています。

2つ目は登録した情報を元に相手を探すデータマッチング型です。こちらは気に入った男性と連絡先を交換したらサービスは終了となり、後は自分たちで恋愛や結婚に発展させる必要があります。サポート体制は整っていますがオプションで追加する必要があり、仲介人型の結婚相談所よりも料金の安いケースが多いです。そのため、婚活に慣れている人や自分で努力できる人に向いています。

基本的に相手と会うときは一対一なので、狭く深い関係を築くのが得意な人におすすめです。なるべく時間をかけずに計画を立てながら婚活したい人は仲介人型を、あまり干渉されたくない人はデータマッチング型を選ぶとよいでしょう。

 

婚活サイト(マッチングアプリ)

婚活サイトはデータマッチング型の結婚相談所と似ており、登録した情報を元に気になる男性を探します。婚活サイトでは、気になる男性を見つけた後にメッセージのやりとりをできるのが特徴です。

実際に会う前に相手のことを知れるので、やりとりの段階で違うなと思えば無理に会う必要がありませんし、会ってからがっかりしたとなる心配もありません。自分が確信を持った人にだけ会えるということは、会いに行くまでの労力や時間を最小限に抑えられるので、効率よく婚活できるということです。

ネットさえあれば24時間いつでも場所を問わずに使えるので、電車やバスでの通勤中や寝る前など、なんとなくスマホをいじっている時間が婚活タイムになります。仕事で忙しくて婚活パーティーに参加したり結婚相談所に通ったりする時間がとれない人には、スキマ時間ではじめられる婚活サイトがぴったり。

月額3,000~4,000円とリーズナブルなので、どんな婚活方法がいいか迷っている人や婚活をはじめる勇気を出せずにいる人でも気軽にはじめられます。

 

真剣な出会いを求めている経営者は婚活サイトにいる

以上では経営者に出会える婚活方法を3つ紹介しました。中でもとくにおすすめなのは婚活サイト(マッチングアプリ)です。

仕事で忙しいため、平日や休日関わらず婚活のためにまとまった時間を割くのが難しく、結婚したくても婚活パーティーに参加したり結婚相談所に通ったりできない経営者がたくさんいます。

一方の婚活サイトは時間や場所を問わず、コーヒー休憩ついでの数分で相手を探したりメッセージをやりとりしたりできるので、仕事が忙しい経営者にぴったりの婚活方法です。

確実に経営者の男性と出会いたい人には、社長や経営者の男性など年収の高い男性しか会員になれない婚活サイトを使ってみるのも良いでしょう。男性は登録に本人確認や審査が必要なので、嘘をついている人がいません。

ただハイスペック向けの婚活サイトは遊び目的の経営者も多いので注意が必要です。

やはり真剣に結婚を考えられる経営者に出会うのであれば、婚活に特化した婚活サイトを使うようおすすめします。

そのため、安心して確実に経営者の男性を探せます。このように、婚活サイトを使えば結婚を真剣に考えている経営者と出会って結婚することも難しくないのです。

 

経営者と成婚を目指せる婚活サイトランキング

1位 マッチドットコム

マッチドットコムは1995年にスタートしたマッチングアプリです。利用者数の多さでギネス認定されており、マッチングアプリ業界の中でも最大手です。

さらにマッチドットコムの大きな強みはスピーディーな出会いです。マッチドットコムの60%はメール交換し始めて1か月以内に交際しています。

またマッチングアプリの中でも真剣度の高い利用者が多いため、結婚を目的に出会いたい人におすすめです。

無料会員でも公務員のプロフィールを見ることは可能です。まずは試しに無料会員から利用してみることをおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

ペアーズは累計会員数が1,000万人を超えており、最大級の会員数を誇る恋愛・婚活マッチングサービスです。

毎日約5,000人もの新規会員がいるため、その中に経営者がいることも珍しくありません。

20代~40代の会員がメインで活動しており、平均4か月で恋人ができている実績も高いです。

電話番号かFacebookのアカウントのどちらかがあれば、3分程度で無料会員登録できます。

ちなみに女性は完全無料で利用できますので、お金を使わずに経営者との出会いを見つけられるでしょう。

真剣な出会いを見つけるたいのであれば、ペアーズの無料会員から始めるのがおすすめです。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 with

20代の若手ベンチャー経営者とじっくり交際から始めたい女性にはwithをおすすめします。

20代の会員が多いため、ゼクシィ縁結びほど結婚意識は高くないです。しかし経営者の中でも若い年齢層の人に多く利用されていますので、withは20代の経営者と最も出会いやすいマッチングアプリといっても過言ではありません。

また平均活動期間は2ヶ月と発表されていますので、早めに経営者との出会いを見つけたい女性はwithを利用してみると良いです。

ちなみに女性なら完全無料で利用できますので、お金をかけずに経営者との婚活を進めたい場合はwithの利用を始めてみてはいかがでしょうか?

早めに経営者と結婚したい女性はゼクシィ縁結びとwithを併用して、経営者との出会いのチャンスを増やしておくことをおすすめします。

withの無料会員登録はこちら

 

まずは婚活サイトの無料会員で経営者を探す婚活を始める

今回は経営者と出会える婚活方法を3つ紹介しました。

婚活サイトには、結婚を真剣に考えているけれど婚活する時間がない!という男性経営者がたくさんいます。

婚活はお金がかかるというイメージが強いですが、婚活サイトであれば月額3,000~4,000円程度ですので、負担は大きくありません。

婚活パーティーや結婚相談所とは違って無料でお試しできるのも魅力のひとつ。

婚活をはじめるなら、まずは婚活サイトの無料会員で経営者の男性と出会ってみましょう。

特にマッチドットコムは結婚意識の高い会員が多いので、経営者と結婚したい女性向きです。

まずはマッチドットコムの無料会員で男性経営者の顔写真とプロフィールを閲覧してみるようおすすめします。

マッチドットコムの無料会員登録はこちら

 

他の職業を探すならこちらの記事もどうぞ

スタートハントでは他の職業の結婚相手をお探しの方向けにおすすめの婚活方法についてまとめています。

お探しの職業の異性と結婚したい方は「職業名」をクリックして記事を参考にしてみてください。

 

経営者と出会う方法や経営者との婚活方法を探せる「スタートハント」をご覧のあなたに朗報です。
経営者と出会うためには、婚活サイトや婚活パーティ(お見合いパーティ)や自治体の婚活イベント・婚活バスツアーを見つけることができます。
実は経営者の方はマッチングアプリやマッチングアプリを使って交際相手を探している人が多いです。
マッチングアプリなら仕事の合間にでも婚活や恋人探しをする事が可能な為、出会いを探している人が多いです。
婚活サイトを利用する方や経営者の方は20代(アラサー)や30代(アラフォー)の利用が一番多いです。またシングルマザーやバツイチの方でも婚活サイトを利用して経営者と再婚している事例もあります。また価値観に合った出会いを探せるので、自分がオタクレベルの趣味を持っていることが長所になり、ネットでも出会いのきっかけを見つけることが可能です。
ネットやアプリを使った出会いが不安のあなたでもスタートハントで紹介している真面目で安心・安全な婚活サイトを利用することで運命の人と出会い、そして結婚への可能性が高まりますので、良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-経営者

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.