ペアーズ

ペアーズの登録方法を分かりやすく解説!登録条件もチェック

ペアーズの会員登録について

ここでは最大級の会員数を誇るマッチングサービスであるペアーズの会員登録方法を説明します。他にもペアーズが登録できない理由も載せていますので、一度挑戦して登録できなかった場合はそちらを参考にしてください。

それでは無料会員登録の方法から順に説明していきます。

ペアーズの公式サイトはこちら

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

ペアーズ無料会員の入会登録方法

無料会員登録に必要なもの

Facebookのアカウント

ペアーズの会員登録に必要なものはFacebookアカウントのみです。

Facebookのアカウントがなければ登録できないので、持っていない方は作りに行きましょう。
Facebookの登録はこちら

ペアーズに登録できるFacebookのアカウントは友達が10人以上いないと登録できないため、登録後は電話番号を同期して友達を追加する必要があります。

 

無料会員の登録方法

画像つきで順番に説明していきます。Facebookで登録し、プロフィールを少し入力すれば、すぐに相手を探すことが可能です。

まずはこちらからFacebookの公式サイトに行きます。

次に青い丸枠で囲まれた「Facebookではじめる」をタップしましょう。

こちらのページでは居住地を選択し「Facebookでログイン」をタップします。

Facebookでログインするものの、Facebookに登録している情報がペアーズ上に表示されることはないので大丈夫です。実名表示もありませんので、ペアーズは安心して登録できるマッチングアプリとなっています。

次にFacebookにログインするために「メールアドレスもしくは携帯電話番号」と「パスワード」を入力しましょう。こちらで入力するのは、既に登録しているFacebookのアカウント情報です。

入力したら下の青い枠の「Log In」をタップします。

青枠の「◯◯としてログイン」をタップしましょう。

こちらにも記載してありますが、ペアーズが勝手にFacebook上に投稿することはありません。

ここからプロフィール入力の画面になります。後もう少しで登録は完了です。

プロフィールの入力が終わったら、無料会員登録は完了です。

無料会員はメッセージのやりとりができないものの、相手の写真やプロフィールを見ることはできます。他にも基本的な機能は利用可能です。

次にメッセージのやりとりができるようになる登録方法を女性から順に紹介します。男性は1つ飛ばして、手順をご覧ください。

 

【女性】メッセージのやりとりをするには年齢確認が必要

ペアーズは、女性が完全無料で婚活することができる婚活アプリです。しかしメッセージのやりとりができるようになるためには、年齢確認をする必要があります。これから女性向けに年齢確認の方法を説明していきましょう。

ログイン後に右上の「メニュー」をタップします。

「会員ステータス」をタップしましょう。

「年齢確認する」をタップします。

この後は2種類の方法から年齢確認をすることが可能です。「運転免許証やパスポート、保険証などの年齢を確認できるものを写真に撮って送信する方法」「クレジットカード情報で年齢確認をする方法」の2種類に分かれます。

それぞれメリットとデメリットがありますので簡単にまとめてみました。

【クレジットカードで本人確認をする場合】
メリット⇒すぐに年齢確認が終わる
デメリット⇒税込100円かかる
【運転免許証などの年齢確認できるものを運営に提出する場合】
メリット⇒かかるお金は0円
デメリット⇒年齢確認の審査に時間がかかる場合がある
写真を撮る手間がある
審査に通らなかった場合、再確認が必要になる

100円で楽をとるか、100円のためにちょっと頑張るかの違いです。

運転免許証を提出すると審査の承認に時間がかかる上に、見えにくい写真を提出してしまうと再提出が必要になってしまう場合もありますので、確実なのはクレジットカードとも言えます。

女性はここで100円払ってしまえば、永久に利用できるため、利便性を重視してクレジットカードを使う人が多いです。

 

【男性】ペアーズの有料会員の登録方法

ここでは男性の有料会員登録の方法を説明します。

有料会員登録をする前に

男性が有料会員登録をする前に気をつけるポイントが2つあります。

1つ目はお支払い方法です。ペアーズはアプリから登録する方法とブラウザから登録する方法の2種類の支払いの仕方があります。

アプリとブラウザでは値段が変わってきますので、注意が必要です。アプリを通して支払ってしまうと、手数料がかかってしまい、割高な料金になってしまいます。

例えばiPhoneのアプリから支払う場合、3ヶ月プランで月額3,933円に対し、ブラウザから支払うと3ヶ月プランは月額2,480円です。差額が約1,500円もありますので、有料会員登録をする際はブラウザ上から手続きをすることをおすすめします。

ちなみにブラウザから登録するにはクレジットカードが必要です。クレジットカードを持っていない場合は、割高ではありますが、アプリを通してお支払いを済ませましょう。

2つ目は年齢確認についてです。男性も女性と同様に年齢確認をする必要がありますが、有料会員登録の時にクレジットカード決済で支払うことで年齢確認をする必要がなくなります

つまり、ブラウザ上で有料会員の手続きをすれば、自動で年齢確認も終えられますので、手続きが減って簡単です。

この2点から、ペアーズで有料会員登録をする場合は、ブラウザ上でクレジットカード決済で支払うことをおすすめします。

 

有料会員の登録方法

ログイン後、右上の「メニュー」をタップします。

「会員ステータス」をタップしましょう。

「有料会員について」をタップします。

オレンジ色の枠の「有料会員に登録する」をタップしましょう。

その後、有料プランについて載ってありますので、ご希望のプランを選んで有料会員登録をしましょう。

 

プレミアムオプションとレディースオプションの入会登録

ペアーズは追加オプションとして、プレミアムオプションやレディースオプションがあります。

この追加オプションに入会することで、毎月もらえるいいね!数が50回分に増えたり検索結果を上位表示させてくれたりするなど、他にも様々な機能を利用することが可能です。

男性がプレミアムオプション、女性がレディースオプションとなっており、それぞれ追加料金を支払うことで、利用できる機能が多くなります。

それぞれオプションに入会すれば、マッチング率が上がることは間違いありませんが、オプションに入会せずとも充分にマッチングすることは可能です。

最初は通常プランで利用しておいて「マッチング数をもっと増やしたい!」と思った時に、追加オプションの購入を考えるのが良いでしょう。

 

プライベートモードの登録について

ペアーズには追加料金でプライベートモードという機能もあります。

・あなたのプロフィールが不特定多数の相手から閲覧されない
・足あとがつかなくなるので気兼ねなくプロフィールをチェックできる
・あなたがいいね!した相手だけあなたのプロフィールを閲覧できる

「Facebookで友達じゃない知人にバレたくない」

「恋愛対象じゃない異性にアプローチされても困る」

このような悩みを抱えている方にはおすすめできるオプションです。ネット婚活に抵抗がある人でも始めやすいオプションで、人によっては価値の高いオプションだと言えます。

どうしても周りにバレたくない方や、自分が気に入った人のみとやりとりをしたいという方は、プライベートモードの購入を考慮してみると良いでしょう。

 

ペアーズに登録できない理由

ペアーズに登録できない理由をまとめてみました。ペアーズは登録時にFacebookのアカウントしか使いませんので、Facebookのアカウントに問題があることがほとんどです。

もし登録できなかった場合は、1つ1つ確認してみてください。

 

18歳未満である

Facebookに登録している年齢が18歳未満の場合は利用することができません。ペアーズは出会い系アプリですので、法律で18歳以上しか利用できない決まりになっています。

18歳未満が利用できるマッチングアプリは法律違反になりますので、18歳未満で登録して利用できた場合は詐欺アプリです。

その点、ペアーズは安心して利用できるマッチングアプリといえるでしょう。

 

Facebookに追加している友達が10人以上いない

冒頭の方でも前述しましたが、友達が10人以上いないFacebookのアカウントは利用することができません

これはなりすまし会員を防ぐための対策の1つで、悪質な業者が利用しにくいように「友達が10人以上」という制限がついています。

Facebookのアカウントを登録したばかりでも、連絡先を同期すればすぐに友達が10人以上見つかりますので、友達申請を送ってから無料会員登録に移りましょう。

 

Facebookのステータスが「交際中」「婚約」「既婚」になっている

ペアーズは真剣に出会いを求めている方のみ利用ができます。Facebookのステータスが「交際中」や「婚約」「既婚」などのすでにパートナーがいることをほのめかすステータスのアカウントは利用することができません

最近別れて、今はフリーという方もいると思いますが、ペアーズに登録する際は、ステータスを「独身」にでも変更しましょう。ステータスを変更すれば登録することができます。

 

退会後1ヶ月経っていない

ペアーズは退会すると、ペナルティとして1ヶ月間の再登録を禁止しています。誤って退会した場合も適用されてしまうため、退会するときには充分に気をつけましょう。

 

毎日約3,000人が登録しており、登録人数はトップクラス

ペアーズは新規会員が多いことが特徴の1つです。毎日約3,000人がペアーズに登録しており、常に新規会員がいます。

他のマッチングアプリ(婚活サイト)だと「毎日同じ顔しか見ない」ということもあるようですが、常に新規会員が入ってくるペアーズではそんなことはありません。新しい出会いが毎日増えますので、相手選びには困ることがないと言っても間違いではないでしょう。

 

もしもの場合は弁護士相談サポートもあるから安心

ペアーズはプレミアムオプションに加入することで、弁護士がサポートしてくれるシステムがあります。

万が一、トラブルに巻き込まれた場合、弁護士に相談する時にいくらか補填してくれるサポートです。サポート額は状況によりけりですが、万が一の危険を考えると、弁護士相談費用サポートを付けておくことは大事かもしれません。

弁護士相談費用をサポートしてくれるマッチングアプリはペアーズの他にはあまりないです。

 

まとめ

ペアーズの会員登録方法を中心に説明してきました。正直な話、説明いらずですぐに登録できた人も多いのではないでしょうか?

ペアーズは累計会員数を600万人突破しており、かなり大規模な婚活アプリになりました。結婚に真剣な利用者も多く、年齢層も幅広いため、どんな方でも対応できる婚活アプリだと言われています。

女性は完全無料で利用できますし、男性は無料会員でもマッチングするところまでは利用可能です。

無料会員でしたら個人情報やお金を失ってしまうこともありませんので、ペアーズが気になる方は、試しに無料登録することをおすすめします。

ペアーズはこちらから会員登録が可能です。

 

スタートハントでPairs(ペアーズ)の登録を検討されているスタートハントを閲覧しているあなたへ。
出会いの可能性をアップさせるためには恋活アプリや婚活サイトに複数会員登録することが重要となります。
Pairs(ペアーズ)に登録することで真剣に交際相手を探すことができ、Pairs(ペアーズ)で彼女や彼氏を見つけることが可能です。
まずは無料で登録できるマッチングアプリやマッチングアプリは他にも、マッチドットコム・ゼクシィ恋結び・with(ウィズ)・ブライダルネット・タップル誕生・イヴイヴなど多くのアプリがあります。
Pairs(ペアーズ)に登録を検討されているのであれば、まずはこれらのサービスに無料で登録することをオススメします。
マッチングアプリを利用する方は20代(アラサー)・30代(アラフォー)の人たちが多く在籍しています。またシングルマザーやバツイチの方でも新しい出会いを見つけて辞めていく方もいます。
自分に合った良い人と出会えるようにぜひスタートハントを活用してください。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-ペアーズ

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.