50代 自分のステータスから探す

出会いを見つけたい59歳におすすめな婚活サイト・マッチングアプリ

59歳と言えば50代最後の年であり、1年後は第二の人生が始まると言われている年齢です。

その第二の人生を一緒に歩いていく特別な相手がほしいと感じる59歳の方が多いことはご存知でしょうか?

婚活と言えば20代30代の人達がするイメージが強いものの、50代60代でも婚活をしている人は一定数ながらいるのです。

10代で婚活をする人よりも59歳付近で婚活する人が多いと言っても間違いではないかもしれません。

ただどうしても婚活を始めるのに物怖じしてしまうという方におすすめなのが婚活サイトです。

婚活サイトならスマホ1台で家にいながらお相手を探すことができます。婚活の場に足を運んでいることを他の人に見られることもありません。インターネット上でお相手を探しますので、普段の生活では出会えないような異性と出会うきっかけにもなります。

実際にお相手を探すのは無料で利用できますので、まずはどんな異性の相手がいるのか顔写真やプロフィールをチェックしてみると良いでしょう。

ただ婚活サイト選びを間違えると、50代の会員が少なかったり、詐欺まがいのことをしたりしている婚活サイトに引っかかってしまうこともあります。

そこで今回は安心・安全はもちろん59歳の方におすすめな婚活サイトについてまとめてみました。

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

59歳におすすめな婚活サイトランキング

1位 ゼクシィ縁結び

運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

会員数:約20万人(男:女=48:52)

利用料金:月額2,592~4,298円(税込)

【ゼクシィ縁結びの特徴】

ゼクシィ縁結びは結婚情報誌で有名なゼクシィが運営している婚活サイトです。

他の婚活サイトに比べて顔写真の掲載率が高く、結婚を意識した会員が多い証拠だと言っても過言ではありません。

また検索機能が優れており、あなたが検索すればするほどAIが好みの条件を学習し、できるだけ理想に近い異性を紹介してくれるようになります。

この検索機能は無料会員でも利用できますので、AIが学習する様子をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

さらにゼクシィ縁結びにはお見合いコンシェルジュがおり、初デートの日程や待ち合わせ場所を調整してくれるサポートが付いています。

「メッセージのやりとりをしているものの、デートに上手く誘えない...」と悩んでしまう奥手な人におすすめなサポートです。

また年齢層で見ると、ゼクシィ縁結びは20代30代野会員が多いのですが、59歳付近の年齢で活動している会員もいます。

真剣度の高い会員が多いので、数が少なくても質は高いです。

ゼクシィ縁結びは8割の会員が半年以内にパートナーと出会えているなど高い実績も保持しています。

メールアドレスかFacebookのアカウントのどちらかがあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員で異性の顔写真とプロフィールを閲覧してみることをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約250万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

【ペアーズの特徴】

ペアーズはFacebookを連動させた恋愛・婚活マッチングサービスとして初期の頃から運営されており、マッチングアプリを流行させたと言っても過言ではありません。今では日本で最も利用されているマッチングアプリといえるでしょう。

会員数もどんどん伸ばしており、現在では毎日約4,000人もの新規会員がいるため、累計会員数は600万人を突破しています。

会員数はとても多いので、地方に住んでいてもそれなりの人数の異性が利用しているほどです。

他の婚活サイトを利用していてもっと出会いの数を増やしたい場合はペアーズを使ってみると良いでしょう。

ちなみにペアーズは女性なら完全無料で利用できますので、お金をかけずにお相手を探したい場合はおすすめなマッチングアプリです。

ペアーズは会員数が多いため、どの年齢層の方でも多くの出会いを見つけることができます。他のマッチングサービスでよりも50代の会員数が多いです。

また男性のほうが圧倒的に多いため、女性はライバルが少ない中で婚活を進められます。59歳付近の会員でみても男性の方が多いので、無料で使える59歳付近の女性にはペアーズをおすすめします。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 ブライダルネット

運営会社:株式会社IBJ

会員数:約40万人(男:女=45:55)

利用料金:月額3,240円(税込)

【ブライダルネットの特徴】

ブライダルネットは2000年から運営されており、老舗の婚活サイトと言われています。

サービスが始まってから、カップル成立数はぐんぐん増えており、今では毎月20,000人のカップルが誕生するほどの実績です。

カップルが誕生し、退会していく人が多いにも関わらず、会員数はどんどん増え続けていますので、ブライダルネットには常に新しい会員が登録しています。

つまり新しい会員が多いので、あなたが利用すればするだけ新しい出会いを見つけることが可能です。

また公式サイトの結婚レポートによると、ブライダルネットで50代の方が結婚を報告した体験談が載っています。

実際に50代でも成婚していますので、59歳の方でも結婚・再婚を目指してみることが大切です。

さらにブライダルネットは他の婚活サイトよりも高いサポート力が大きな魅力と言えるでしょう。

ブライダルネットには専任コンシェルジュがついており、いつでも無料で婚活に関する相談をすることが可能です。

初デートの誘い方や出会いの数を増やす工夫など何でも相談できますので、まるで結婚相談所のようなサポートを受けながら婚活したい方はブライダルネットで始めることをおすすめします。

メールアドレスかFacebookのアカウントがあれば無料で会員登録できますのでまずは無料会員で始めてみましょう。

ブライダルネットの無料会員登録はこちら

 

4位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

【withの特徴】

withは20代の会員が主に利用している恋愛・婚活マッチングサービスです。

恋愛目的で利用している会員もいるため、結婚願望の強い人ばかりというわけではありませんが、真剣に出会いを求めている会員がたくさんいます。

ガチガチな婚活よりも少し緩めに自然な出会いから結婚相手を見つけたい方にはwithがおすすめです。

またwithは「運命よりも、確実。」をキャッチコピーにしているように、心理学を活かしたマッチングに力を入れています。

メンタリストのDaiGoさんが監修しており、頻繁にメンタリズム診断を受けることが可能です。

心理学的な面であなたの恋愛観を診断すると同時に、あなたと恋愛観のあう異性を紹介してくれるサポートがありますので、気の合う異性と出会いやすいマッチングサービスと言っても過言ではありません。

また年齢層で見ると、withは若い会員が多いので、59歳付近の年齢の会員は少ないです。

同年代で結婚・再婚相手を探すというよりは59歳より年下な異性と結婚・再婚したい人向けの婚活サイトといえます。

ちなみに女性なら完全無料で有料会員として利用できますので、お金をかけずに婚活したい女性はwithで始めてみるのも良いでしょう。

Facebookのアカウントさえあれば、1分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員で婚活を始めてみることをおすすめします。

withの無料会員登録はこちら

 

59歳の方向けにおすすめな婚活サイト(マッチングアプリ)の選び方

  • 安心・安全に利用できる
  • 59歳に近い年齢の人が利用している
  • できるだけ真剣度の高いマッチングアプリを選ぶ

59歳の方がマッチングアプリを選ぶ際は上記の3ポイントに注意するとよいでしょう。

まずは安心・安全に利用できることが大切です。
マッチングアプリの数は多く、中には全く出会えずにお金だけ使わせる悪質なものもあります。
運営がしっかりしているところかどうかは大事なポイントとも言えるでしょう。できれば上場企業が運営しているマッチングアプリがおすすめです。
今回紹介しているマッチングアプリは運営がしっかりしているところですので、安心・安全に利用できます。

また59歳に近い年齢の方、もしくは出会いたい年齢のお相手が利用していなければ、いかに安全に利用できるマッチングアプリでも出会いにくくなるでしょう。
マッチングアプリによっては若い世代ばかりで、50代の会員が極端に少ない傾向にあるものも...

最後に会員の真剣度も大切です。
マッチングアプリによっては結婚重視の会員が多かったり、恋愛重視の会員が多かったりなど、会員の目的が違います。
あなたが結婚重視で出会いを探すのであればゼクシィ縁結びペアーズ恋愛重視ならペアーズwithの中から選んで出会いを探すのがおすすめです。

 

「出会いの少なさから恋活アプリを利用することにしました」59歳男性Kさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

恋活アプリを利用したきっかけは、出会いの少なさからでした。職場と家の往復ばかりで休みは、1人で過ごす感じでしたので。

59歳になるまでのこれまでの仕事は順調だったのですがやはりパートナーがいないと得られない充実感もたくさんあるからです。特に嫌なのは、1人暮らしだとスーパーなどに一人で行くときです。女性やカップルや夫婦の中で買い物をするのも、引け目を感じてしまいます。休日や特に連休なども嫌でした。

時間やお金があってもパートナーがいないと孤独です。出会いは、なかなか自分からアクションを起こさないと見つかないと感じました。私は、人見知りもあり合コンなどを敬遠してきたのもあります。それでも環境を変えたい!と考えてインターネットでの出会いをしてみようと思ったのです。

メールや電話などは、苦になりませんので向いてるかな?とも感じました。出会い系サイトは、経験ありますが、恋活アプリは初体験でした。真面目なお付き合いのできるパートナー探しが目的でしたから、アプリも時間をかけて選んだのです。

アプリを選ぶ際に重要視したのは「会員数が多い」「有料である」「セキュリティがしっかりしている」の3点です。

その場限りのお付き合いではなく、婚活も含んだ恋活でしたので。この条件で選んだのが、某SNSと連携しているマッチングアプリです。SNSでしっかり本人確認されていますから安全だと感じましたので。料金のほうも適正でしたので登録することに決めたのです。

マッチングアプリを選ぶ際に気づいたことがありました。こんなにあるんだ!というくらいたくさんあったのです。私のように出会いを探している男女は、たくさんいるんだ!と少しほっとしました。出会いにも希望を持つこともできたのです。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

マッチングアプリは、登録も簡単ですぐにスタートさせることができました。慣れるまでは、無料の範囲で使うことにしたのです。しばらくしてから課金しました。

使用してみるとサクサク進むし楽しくアプリ内を見て回ることができました。シンプルな作りでしたし、出会い探しに集中できるところが気に入りましたので、課金しました。それから本格的にスタートです。

私は地方都市に住んでいます。もちろん現実的に考えて近くに女性を探しました。地方にもかかわらず、こんなに出会いを探している人がいるんだ!と驚きました。同時にこのアプリなら良いパートナーと出会えるかも!と期待もしたのです。私が利用したアプリは、コンピューターがマッチングしてくれた相手とメッセージを送って仲良くなるシステムです。もちろん検索してこちらからアクションを起こすことも可能でした。

私は、プロフィール作成に時間をしっかりかけました。軽い出会い系サイトにはない詳細なプロフィールなどの項目もあり良かったです。女性は、男性以上にプロフィールを見ますのでしっかりセットアップしておきたかったからなのです。写真もかなり重要です。何回も撮り直しましたので。しばらくするとメッセージやイイね!なども貰えるようになってきました。

こちらが気になっている人からメッセージが来ると、やはり嬉しいです。実際に会うことになったのは、ジングルマザーの女性でした。小さい子供もいたのですが、全然問題ありません。とにかく見た目がタイプでしたから積極的にアプローチをしました。

メッセージのやりとりも毎日して癒されていくのを実感できたのです。そうなるとだんだん会って見たくなるのは、当然でしょう。

最初は、二人で食事をしてがスタートです。お互い気に入りましたので次は、子供です。小学生ですが子供との相性も大事ですから。なんなくクリアできて今では、休みはかなり充実しています。一緒に暮らす話しも出ています。恋活アプリを利用して成功でした!

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

マッチングアプリで出会えるのか?と思う人も多いでしょう。答えからいうと出会えます!

自分が思う以上に出会いを探している人が多いことに気づくでしょう。

私の経験からいうとマッチングアプリを選ぶときには、有料の大手アプリをおすすめします。利用者が多いので出会いのチャンスが高くなるからです。

特に都心だけではなく、自分が住んでいる地域に利用者がいるかチェックしましょう。もちろん個人情報なども載せますから、セキュリティがしっかりしているかは、重要な要素です。安心して使用できる大手アプリをおすすめします。

最初は、課金せずにアプリとの相性を見るべきです。どんな優れたアプリでも使いこなせなければ、出会いには繋がりません。利用が決まったなら、なるべく多くマッチングアプリにログインしましょう。どんどん新しい会員も増えますしチェックしておきたいです。朝、昼、夜と三回はマッチングアプリを利用することにしていました

真剣にパートナーを探すならそれぐらいの努力は必要です。またあまりガツガツすると女性は、敬遠する傾向にあります。メッセージなども紳士的にアプローチするのをおすすめします。マッチングアプリは、使い方さえ間違えなければ必ず出会えます。おすすめします!

 

「私だけかもしれませんが、あまりマッチングアプリにいい思い出はありません。」59歳女性Nさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

スマートフォンに買い替えをきっかけに、アプリストアを眺めて使えそうなアプリを探すことが楽しみになっていました。

そんな中でマッチングアプリを見つけました。ちょうど彼氏とも別れ、1人で過ごす時間が多くなっており、なんとなく話し相手になってくれる人がいたらいいのになと思うことがありました

マッチングアプリにもいろいろなものがあり、やはり知らない人とやりとりをするのは怖いと思っていたので、アプリのレビューを開いては危なくなさそうなものを探す作業を繰り返しました

それでも、レビュー自体をサクラが書いていたら意味がないじゃないか、結局は出会い系サイトがスマートフォンの登場によりアプリに移行しただけで危険なのではないかと思い、なかなかダウンロードには結びつきませんでした。

久しぶりに友人と飲み会に出かけた際に、同業者の男性と知り合いました。仮にA氏とします。A氏は私と連絡先交換を求めてきましたが、あまり好みの男性ではなかったこともあり私は乗り気になれませんでした。

すると、A氏が利用しているマッチングアプリを私もダウンロードして、アプリを介してやりとりしないかと持ちかけられました。A氏が利用しているアプリを見せてもらうと、何人かの女性とやりとりをしていることが分かりました

自分はもともと話し相手がほしいだけで明確な出会いは求めていないことを伝えると、A氏はアプリを通じて暇なときに雑談でもしようと提案してきました。

それくらいならと、出会い系に感じていた危なさも半減したように感じ、A氏と同じアプリをダウンロードしました。登録をして、A氏とLINEのような画面でやりとりをするようになりました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

マッチングアプリに登録してから、様々な男性からメッセージが届いていました。A氏とのやりとりのかたわら、届いたメッセージの中で歳の近い人には返信することもありました。

自分と同じように、単純に誰かと話がしたいだけの人もいることや、彼女や奥さんがいるけれど女性と知り合いたい、合コンに行くほどでもないけど女性と話がしたいなど、様々な程度でニーズがあるんだなと感じました。

出会い目的の人は、収入や乗っている車を自慢してこちらの気を引こうとしたり、メッセージのやりとり早々に実際に会いましょうと持ちかけてくるため、比較的見分けがつくようになりました。そういう人はアプリのブロック機能を使い、やりとりを強制的にやめてもらうように自分で対策していきました。

肝心のA氏のほうは、アプリをダウンロードする前に顔見知りになっていたこともあり、始めこそはマッチングアプリを通じたやりとりをしていましたが、LINEを交換してそちらで話をするようになりました。

強引に誘ってくることもなく、時間があえば食事でも?という程度で、私が希望していた雑談程度のお付き合いだと思っていました。食事をした際、A氏の自宅近くいい店があるので二軒目へ…という状況になりました。近くまで行くと、A氏から「家に忘れ物があるから取りに行ってもいいか」と聞かれました。A氏は実家住まいだったので、家の近くで待ってればいいだけの話と思い、了承しました。

ところが、家に入って戻ってきたA氏と一緒に、なぜか彼のお母さんと弟さんがいました。A氏は突然2人に「俺が結婚したいと思ってる人だ」と私を紹介しました。

ビックリというか、付き合ってもいないのにA氏の脳内における展開にドン引き、そういう男だからリアルに彼女が見つからずマッチングアプリを使っているのだ、この男はそういうタイプか!と妙に冷静になってしまいました。

A氏のご家族には軽く会釈をし、私は最寄駅に引き返し電車に飛び乗り、マッチングアプリを削除してLINEのA氏もブロックしました。

以上の経験から、アプリの中にはロクなやつがいないというのが私の感想です。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

会話を楽しむ分にはいいですが、実際に顔を合わせるのは本当に気をつけてほしい。命に関わることが起こりうるのはもちろんですが、アプリ内ではいたって普通の男でも、現実はそうでない可能性がおおいに考えられます

マッチングアプリを作成している人には失礼になってしまいますが、利用せずにいられるのならそのほうがいいです。

出会いを求めている人は、まず学校や職場など身近な異性を見ますし、特殊な環境で異性との出会いに乏しい状況だったら、合コンとか行くと思うんです。

街コンとか…。自然に異性と出会って仲良くなれないから、出会い系にすがってしまうのではないかと思います。

それに、もしマッチングアプリで出会って仲良くなり交際や結婚に発展したら、出会いのきっかけを周囲に話す状況は必然です。素直にありのままマッチングアプリだと言えますか?

合コンで知り合ったことでも、友達の紹介などと言葉を濁す表現があるくらいです。

利用に関してのトラブル発生を必ず念頭において、自己責任で使うようにしたほうがいいです。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-50代, 自分のステータスから探す

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.