40代 自分のステータスから探す

出会いを見つけたい43歳におすすめな婚活サイト・マッチングアプリ

43歳と言えば、そろそろアラフォーの終わりが見えており、結婚に焦る人や再婚を希望する人が多い年齢です。

20代30代に比べると出産にリスクが出てくることから、同じ43歳でも結婚相手に希望する条件にミスマッチが出てしまいます。

良いなと思った人に出会っても結婚観の違いから上手く行かないこともあるのではないでしょうか?

そこで「自分と結婚感がマッチするお相手を見つけたい」という43歳の方が婚活サイトを利用しています。

婚活サイトなら年齢や職業だけでなく、家事や育児についてなどの結婚観をお相手のプロフィールから確認することも出来ますので、理想のお相手とのみやりとりをすることが可能です。

あまり無駄な時間を使うことがありませんので、婚活サイトは成婚までが早い婚活方法だと言っても過言ではありません。

ただ婚活サイトはサイト選びを間違えてしまうと43歳付近の年齢の会員が少なかったり、遊び目的の会員が多かったりなど真剣に婚活できない可能性もあります。

そこで今回は43歳の方が成婚しやすいおすすめの婚活サイトについてまとめてみました。

婚活サイトの利用者や実際に成婚した人などの口コミや体験談もまとめていますので、婚活サイトの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょか?

この記事を書いたマッチングアプリ専門家

中条あやみ

マッチングアプリの中の人を5年間経験し、あなたの婚活を応援する「スタートハント」を運営している婚活のプロ。マッチングアプリ運営の経験を元に婚活ユーザーとしても活動。雑誌「anan」他、多数に掲載された経験あり。スタートハントに掲載されているアプリで結婚させた人数は100人を超える。

43歳におすすめな婚活サイトランキング

1位 ゼクシィ縁結び

運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

会員数:約20万人(男:女=48:52)

利用料金:月額2,592~4,298円(税込)

【ゼクシィ縁結びの特徴】

ゼクシィ縁結びは結婚情報誌で有名なゼクシィが運営している婚活サイトです。

他の婚活サイトに比べて顔写真の掲載率が高く、結婚を意識した会員が多い証拠だと言っても過言ではありません。

また検索機能が優れており、あなたが検索すればするほどAIが好みの条件を学習し、できるだけ理想に近い異性を紹介してくれるようになります。

この検索機能は無料会員でも利用できますので、AIが学習する様子をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

さらにゼクシィ縁結びにはお見合いコンシェルジュがおり、初デートの日程や待ち合わせ場所を調整してくれるサポートが付いています。

「メッセージのやりとりをしているものの、デートに上手く誘えない...」と悩んでしまう奥手な人におすすめなサポートです。

また公式サイトの成婚レポートによると、ゼクシィ縁結びで婚活していた40代の方が次々に成婚しています。

43歳で婚活している会員も珍しくなく、年下の異性と結婚・再婚する人も珍しくありません。

ゼクシィ縁結びは8割の会員が半年以内にパートナーと出会えているなど高い実績も保持しています。

メールアドレスかFacebookのアカウントのどちらかがあれば3分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員で異性の顔写真とプロフィールを閲覧してみることをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

 

2位 ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:約250万人(男:女=73:27)

利用料金(男性):月額1,480~3,480円

利用料金(女性):無料

【ペアーズの特徴】

ペアーズはFacebookを連動させた恋愛・婚活マッチングサービスとして初期の頃から運営されており、マッチングアプリを流行させたと言っても過言ではありません。

会員数もどんどん伸ばしており、現在では毎日約4,000人もの新規会員がいるため、累計会員数は600万人を突破しています。今では日本で最も利用されているマッチングアプリといっても言い過ぎではありません。

会員数はとても多いので、地方に住んでいてもそれなりの人数の異性が利用しているほどです。

他の婚活サイトを利用していてもっと出会いの数を増やしたい場合はペアーズを使ってみると良いでしょう。

ちなみにペアーズは女性なら完全無料で利用できますので、お金をかけずにお相手を探したい場合はおすすめなマッチングアプリです。

ペアーズは会員数が多いため、どの年齢層の方でも多くの出会いを見つけることができます。他のマッチングサービスでよりも30~40代の会員数が多いです。

また男性のほうが圧倒的に多いため、女性はライバルが少ない中で婚活を進められます。43歳の会員でみても男性の方が多いので、無料で使える43歳の女性にはペアーズをおすすめします。

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

3位 ブライダルネット

運営会社:株式会社IBJ

会員数:約40万人(男:女=45:55)

利用料金:月額3,240円(税込)

【ブライダルネットの特徴】

ブライダルネットは2000年から運営されており、老舗の婚活サイトと言われています。

サービスが始まってから、カップル成立数はぐんぐん増えており、今では毎月20,000人のカップルが誕生するほどの実績です。

カップルが誕生し、退会していく人が多いにも関わらず、会員数はどんどん増え続けていますので、ブライダルネットには常に新しい会員が登録しています。

つまり新しい会員が多いので、あなたが利用すればするだけ新しい出会いを見つけることが可能です。

また年齢層を見ると、40代前半の会員の場合、女性よりも男性のほうが会員はたくさんいます。

つまり43歳であれば女性の方が少ないので、43歳の女性はライバルが少ない状況で有利に婚活を進めることが可能です。

さらにブライダルネットは他の婚活サイトよりも高いサポート力が大きな魅力と言えるでしょう。

ブライダルネットには専任コンシェルジュがついており、いつでも無料で婚活に関する相談をすることが可能です。

初デートの誘い方や出会いの数を増やす工夫など何でも相談できますので、まるで結婚相談所のようなサポートを受けながら婚活したい方はブライダルネットで始めることをおすすめします。

メールアドレスかFacebookのアカウントがあれば無料で会員登録できますのでまずは無料会員で始めてみましょう。

ブライダルネットの無料会員登録はこちら

 

4位 with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:約40万人(男:女=64:36)

利用料金(男性):月額1,800~2,800円(税込)

利用料金(女性):無料

【withの特徴】

withは20代の会員が主に利用している恋愛・婚活マッチングサービスです。

恋愛目的で利用している会員もいるため、結婚願望の強い人ばかりというわけではありませんが、真剣に出会いを求めている会員がたくさんいます。

ガチガチな婚活よりも少し緩めに自然な出会いから結婚相手を見つけたい方にはwithがおすすめです。

またwithは「運命よりも、確実。」をキャッチコピーにしているように、心理学を活かしたマッチングに力を入れています。

メンタリストのDaiGoさんが監修しており、頻繁にメンタリズム診断を受けることが可能です。

心理学的な面であなたの恋愛観を診断すると同時に、あなたと恋愛観のあう異性を紹介してくれるサポートがありますので、気の合う異性と出会いやすいマッチングサービスと言っても過言ではありません。

年齢層を見るとwithは20代の会員がメインです。40代の会員はそれほど多くはないので、43歳付近の年齢のお相手と結婚したい人にはあまり向いてないです。

ただ若い年齢層の会員が多いため、43歳より年下の結婚相手と出会いたい場合はwithを利用してみることをおすすめします。

ちなみに女性なら完全無料で有料会員として利用できますので、お金をかけずに婚活したい女性はwithで始めてみるのも良いでしょう。

Facebookのアカウントさえあれば、1分程度で無料会員登録が可能です。

まずは無料会員で婚活を始めてみることをおすすめします。

withの無料会員登録はこちら

 

43歳の方向けにおすすめな婚活サイト(マッチングアプリ)の選び方

  • 安心・安全に利用できる
  • 43歳に近い年齢の人が利用している
  • できるだけ真剣度の高いマッチングアプリを選ぶ

43歳の方がマッチングアプリを選ぶ際は上記の3ポイントに注意するとよいでしょう。

まずは安心・安全に利用できることが大切です。
マッチングアプリの数は多く、中には全く出会えずにお金だけ使わせる悪質なものもあります。
運営がしっかりしているところかどうかは大事なポイントとも言えるでしょう。できれば上場企業が運営しているマッチングアプリがおすすめです。
今回紹介しているマッチングアプリは運営がしっかりしているところですので、安心・安全に利用できます。

また43歳に近いアラフォーの年齢の方、もしくは出会いたい年齢のお相手が利用していなければ、いかに安全に利用できるマッチングアプリでも出会いにくくなるでしょう。
マッチングアプリによってはアラフォー世代の会員が極端に少ないところもあります。
30代や40代は婚活を積極的に行っていますので、この年代が多いマッチングアプリは結婚に真剣な会員が多いです。

最後に会員の真剣度も大切です。
マッチングアプリによっては結婚重視の会員が多かったり、恋愛重視の会員が多かったりなど、会員の目的が違います。
あなたが結婚重視で出会いを探すのであればゼクシィ縁結びペアーズ恋愛重視ならペアーズwithの中から選んで出会いを探すのがおすすめです。

 

「マッチングアプリは思ったよりいいものでした」43歳女性Sさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

使い始めた理由としては、年の差のある彼氏と2年くらい付き合って、その後43歳現在まで3年間くらい彼氏がぱったりと出来なくなりました。

社会人生活も長くなり、職場で出会うには、もう遅すぎるし、趣味のフラダンスは女性ばかりです。

このままだと年数だけが過ぎていくと思い、焦るばかりですが、行動してみようと合コンや一人飲みをしてみたり、知人の紹介を促してもらったりしましたが、上手くいきません。

そんな時に母から、親同士のお見合いがあると言われて、会費制だと言われた時に涙が出ました。現実を突きつけられた気がしました

40代を過ぎてからは、男性からの誘いも少なくなり、ついにはお見合いのようなシステムに会費を払わないと結婚の希望の光すら見えないのだと思い知らされた気がしました

こんなにも親にまでも心配かけて、会費まで払ってもらって、男性の紹介をしてもらわないと出会えないのだと悲しくなりました。

親にこれだけ心配をかけているのだから、自分でなんとかして、この状況を変えて行かないといけないなと考えました。
単純計算として、新しい出会いを月に一回しただけで、年に12人しか出会えません。

そう考えると本当に怖いなと思いました。

そんな時に友人からアプリを勧められました。

アプリへの恐怖心がありましたが、友人から最初はランチとかお昼に会うことが多いし、お昼に会いましょうとしていけば、全く安全だよと言われて、背中を押されてアプリをしてみようと思うようになりました。

アプリなら、何百人もの人を自分のタイプや条件に当てはまる人を手軽に羅列出来て、選ぶことが出来ます。

一日に何百人との人と出会うことが出来るので、その分だけ早く結婚に近づけるのではないかと思いました。

男性とここ数年無縁の世界に生きてたので、リハビリがてらにアプリからやり始めるのと良いなと思いました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

使ってみた感想としては、本当に全く出会い系でもなく、本当にごくごく普通で真剣に結婚したい人が集まってるという感じがしました。

大手のゼクシィの縁結びを使用しましたが、ハートが飛んでくると、普段は感じられない女としてみられてるのだと少しだけ希望や勇気や自信が出てきて、アプリをしてみて前向きになりました。

こんな40代のおばさんの私でもまだ需要があるのだと、元気になり、嬉しくなりました。また、自分のタイプの条件で絞って、男性陣を閲覧して選ぶことが出来るので、とても効率的でした。

私のタイプの条件で絞ると全体的に40代過ぎの人が多いイメージでした。

実際にアプリ内でのメールを経て、ラインの交換をして、話をしてみたいなと思うよになり、お会いした人もいました。
しかしながら、私の方が良いなと思ったのですが、相手から音沙汰がなくなってしまいました。

次に会う日をどうしましょうかという質問に対して、何も連絡が無くなりました。

このように次の2回目なら繋がるようなシステムが必要だなと思いました

もしくは、今後の婚活に役立たせるために、何が気に入らなかったかを聞かせてくれるシステムがあると良いなと思いました

もちろん、一度運営側で評価を確認して、ブスとか気持ちが悪いとかNGワードが出たら、相手側に伝えない配慮をするなどにして極力は、教えて欲しいなと思いました。

個人的には、お互いに良い感じの雰囲気だなと思ったので、どうしてかなと思いました。

メッセージとして自由に評価するのではなく、星3つでカテゴリー別に評価するのが良いかなと思います。顔、性格、会話などにすると次に繋げやすいし、改善していけるとこは、していきたいなと思いました。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

不安や恐れがあるかと思いますが、そのような考えは、会った時に考えれば良いことです。

まずは、アプリを起動してやってみましょう。それからつまらなければ、辞めれば良いですし、良い相手がいなければ辞めれば良いです。ただそれだけの事です。

まだやったことのない事に対して恐いのは、当たり前ですが、アプリを起動してメールをしてる事自体で出会い系をしてしまってると悲観するかもしれません。

それは、全く違います。

現代版のお見合いや合コンがアプリになって、お手軽になっただけの事です。

ただ、仲介役が知人だったりしたところが大手のゼクシィが担ってるだけの事です。

全く怖く無いです。何もしないで怯えてるだけでは、声もかけてもらえません。自分で積極的に行かないと出会いのチャンスは、巡って来ません。お試しで始めて見るのをお勧めします。

女性は、無料で始められるアプリが大半なので、お金取られないし、何も傷つく事はないです。

一歩前に踏み出すチャンスに変えて欲しいです。

 

「友達が使っていたこともあって、私もアプリで出会いを探すことにしました!」43歳女性Tさん

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使い始めた理由

社会人になってから、仕事柄出会いが全くない上に、プライベートでの新しい人との出会いもなくなってしまい、将来に不安を感じたため登録しようと思いました。

元々、出会い系アプリを使っていた知り合いがいて、アプリを使った感想や注意事項などを聞いていたので、わたしにとって身近な手段として出会い系アプリを始めることを決意しました。

婚活パーティーや街コンなど、はじめましての段階から直接お会いする出会い方もありますが、出会い系サイトや出会い系アプリは、不特定多数の人ととりあえず連絡を取り合うことができます。

知り合って→連絡を取って→直接会ってみるという関係になるまで、しばらく時間がかかりますが、いきなりお会いして、自分のキャラを出せずに変な印象を相手に与えてしまうなら、お互い心を開くことができるまで、まずは連絡を取り合うことができる出会い系サイト・出会い系アプリの方が自分には向いていると感じたことも始めたきっかけです。

また、個人的な内容の話(例えば、最寄駅や仕事場、本名など)を直接面と向かった状況で聞かれると、答えざるを得ない雰囲気になり、相手にまだ教えたくないと思うような内容も、言わないと印象が悪いかななどと感じてしまいますが、サイト・アプリ上でのやりとりならば、自分がうまく文章を作って当たり障りのない内容を送ることで、無理に個人的な情報を教えなくてもバツが悪い感情を抱かないという良い点もあります。

あまりにもしつこく個人情報を聞こうと連絡してきたり、性格が合わないかもと感じたら、自然とフェードアウトしやすいところも、直接お会いしていないサイト・アプリだからこその特権だと思います。

様々な出会い方があり、それぞれに良い点と欠点があると思いますが、わたしは上記のような理由から、出会い系アプリを使おうと考えました。

 

婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を使ってみた感想

プロフィールの登録が面倒だったり、自分の写真の写り具合(例えば、盛れすぎていないか、印象は悪くないかなど)をとても気にしたりと、手間になることはありました

また、何人もの方とやりとりして気づいたことは、1ヶ月以上一度も会わずにやりとりのみを続けていると、お互い自分の中で相手の理想像を高く作り上げてしまい、やりとりの段階ではとても良い雰囲気だったのに、一度会っただけで理想とのギャップを感じ、急に恋愛対象じゃなくなってしまうことです。

せっかく素敵な方と出会えていたとしても、お互いが会いたいタイミングや分かち合える連絡頻度でないと、お会いする前から自然消滅してしまうことが珍しくないです。

そういったもったいないことにならないために、わたしが実際にやっていることがいくつかあります。

・1日の中で自分がこのくらい連絡を取りたいと思っている頻度が合う人と積極的に連絡を取る。
→時々、アプリをあまり見ないから連絡が遅れますという人がいますが、本当にわたしに興味を持ってくれている方であれば、時間を見つけてアプリを開いてくれるはずなので、そういった発言も、自分に合う人かどうかを判断する1つの手段です。

・1ヶ月以内に会えそうなタイミングがあれば、一度とりあえず会ってみる。
→会うという行為は、相手ありきのものなので、必ず1ヶ月以内というわけではありませんが、会ってみたいと実際にお互いが感じているかいないかで、デートの約束の日程の決まり方が違います。上記でも述べましたが、やりとりのみの関係を続けてしまうと、個人が勝手に描いた相手の理想像ができてしまい、現実とのギャップがうまれます。そのギャップが良い方に転がればいいですが、ほとんどが悪い方に転がってしまうのが現実です。「会ってみたいかも…」と感じた早い段階でお会いする方がわたしは良いと思います。

やりとりをしていく中で、恋愛相手だけでなく、自然と友達もできるようになります。サイト・アプリの欠点を攻略した上で利用できれば、とても素晴らしい出会いを感じられるのではないかとわたしは思っています。

 

これから婚活サイト・出会いアプリ(マッチングアプリ)を利用する方へのアドバイス

嘘のプロフィールだったり、ヤリモクだったり、勧誘だったりと、純粋な出会い目的の人ばかりではありません。

連絡を取ってみないとわからないことなので、マッチングしてしまうことも仕方ないと思いますが、少しでも怪しいと感じた際は、返事を送らないことやブロックすることも必要です。

フェードアウトの仕方も人としてのモラルを守った上で行うべきだとは思いますが、自分の身を守ることが最も大切です。

彼氏が今すぐほしいからといって、その時の勢いでやりとりしたり、直接会ってしまうのは大変危険です。

わたし自身、そういった経験をしてきました。相手の誘いを断りづらかったり、申し訳ないなと罪悪感を感じてしまうことがあるかと思いますが、純粋な出会い目的でない人に自分を安売りする必要はありません

純粋な出会いを本当に求めていて、自分に関心を持ってくれている人は、やりとりしていく中でしっかりわかります。

こちらを気遣った言動・行動をしてくれたり、こちらが不安に思ってることはしないようにしてくれたり、配慮が見られます。人間として当たり前のことかもしれませんが、自分の素性があまり知られていないサイト・アプリだからこそ、こういったことができる人とできない人に差が出るとわたしは思います。

出会い系サイトや出会い系アプリで素敵な方との出会いがあることを祈っています。

この記事が気に入ったらフォローしよう

公式Twitterでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集、出会いの相談まで承っています。ぜひフォローしてくださいね。

-40代, 自分のステータスから探す

Copyright© マッチングアプリを探すなら「スタートハント」 , 2020 All Rights Reserved.