マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」を運営するリクルートマーケティングパートナーズに取材してきました

今回はゼクシィ縁結びとゼクシィ恋結びを運営するリクルートマーケティングパートナーズへ取材に行ってきました。取材に対応してくださったのは同社の松倉愛さん。

ゼクシィ縁結びや恋結びがどういった婚活サービスなのかはもちろん、たった一人の特別な相手を見つけるコツなども聞いてきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ゼクシィ縁結びの登録はこちら

 

ゼクシィが縁結びと恋結びをリリースしたきっかけとは?

編集部「ゼクシィと言えば結婚を決めた人が利用するものと言うイメージなのですが、ゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びをリリースしたきっかけを教えてください。」

松倉さん「最近は未婚・晩婚化が進んでおり、結婚する人が減ってきています。弊社にて調査したところ、恋人のいない人は約810万人ですが、その内の約720万人、つまり恋人のいない約9割の人は「恋人が欲しい」と思っています。
そのために結婚組数を少しでも増やすこと、つまりは社会的な課題を解決するためにはじめました。」

昔に比べるとインターネットはどんどん普及していて、インターネットを使わない生活はほとんどないと言っても過言ではありません。

現にゼクシィ縁結びだと1年で会員数が280%まで増えており、会員数が30万人を超えるほど人気のあるマッチングサービスとなっています。

 

ゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びはどんな人におすすめ?

編集部「最近は似たようなマッチングサービスが数多くありますが、ゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びはどんな人におすすめでしょうか?」

松倉さんゼクシィ縁結びに関しては結婚を目的、もしくは将来の結婚を考えたい人にとっておすすめなマッチングサービスとなっています。

結婚といえばお相手との価値観を重視する人が多いので、ゼクシィ縁結びでは価値観を大事にしたお相手探しに力を入れています。

そこでゼクシィ縁結びでは結婚情報誌の「ゼクシィ」利用者6,000人を対象に、幸せな結婚生活を送っているカップルの特徴について調査しました。

実際に結婚を決めた方々から、将来幸せな結婚生活を送れる生活パターンや価値観などを洗い出し、素敵な出会いが生まれるようなマッチングアルゴリズムを作成しました。

簡単な価値観診断を受けていただくだけで、毎日相性度の高いお相手を4人、年間で1,460人紹介していますので、お相手探しも難しくありません。

ゼクシィ縁結びには相性を大事に考えた価値観診断があるため、結婚後も安心して将来を共に過ごせるようなお相手を探したい人におすすめです。」

編集部「昔は結婚相手に高身長・高収入・高学歴の3高が人気という話もよく聞きましたが、確かに最近は価値観を結婚相手に求めるという人が多いとよく聞きます。」

松倉さん「そうですね。ゼクシィ縁結びは結婚に近い出会いを目的としていますが、逆にゼクシィ恋結びでは気軽に恋人探しができるマッチングサービスとなっています。

スマホのアプリを使っていつでもどこでも手軽に異性とマッチングをしたり、メッセージをしたりすることで交際相手を探すことを目的としています。」

価値観を重視したお相手探しをしたい方はゼクシィ縁結び。

気軽に恋人を見つけたいならゼクシィ恋結び。

という風に目的に合わせて使い分けることをおすすめします。

 

ゼクシィ縁結び・恋結びは安全なの?

編集部「インターネットの出会いというと怖いイメージを持っている人も多いと思うのですが、サクラや不正ユーザーなどに関してお聞かせ願えませんか?

松倉さん「弊社では、サクラなどの不正行為は一切行っておりません

また、サービス内でのユーザーの不正行為を防ぐため、24時間の監視体制を整えていたり、セキュリティ対策を行っていたりします

真剣に出会いを見つけたい方にとって、ゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びはより安心して利用することができる業界最大級のマッチングサービスです。」

失礼な質問でしたが、サクラはいないときっぱり答えてくださりました。

ゼクシィ縁結びは利用者の8割が半年以内に出会っているほどの実績もあり、真剣に活動している会員が多いです。この高い実績も不正対策を徹底している高いセキュリティゆえの実績なのかもしれません。

 

どんな会員がいるの?年齢とか職業について聞いてみた

ゼクシィ縁結び・恋結び会員の男女比や年齢層は?

編集部「サクラのいない安心して利用できるゼクシィのマッチングサービスですが、いったいどんな年齢層の方に多く利用されているのでしょうか?

松倉さん「ゼクシィ縁結びとゼクシィ恋結びでまったく異なります。

ゼクシィ縁結びに関しては結婚を意識している人が多いため、20代後半~30代前半のアラサー世代が多いです。

ゼクシィ恋結びは社会人1~3年目ぐらいで仕事と恋愛を両立させたいと考えている20代の方が多くを占めます。20代利用者が70%以上いますので若い世代向きと言っても良いです。」

編集部「同年代でお相手を探すのであれば、アラサーの方はゼクシィ縁結び。20代前半の方はゼクシィ恋結びで活動するのが良いのですね。

ちなみに会員の男女比を伺ってもよろしいでしょうか?

松倉さん「マッチングサービスによってはだと男性の割合が多いところもあるようですが、私たちが運営しているマッチングサービスにはゼクシィという名前に安心感を持っていただき、より多くの女性に利用してもらっています。そのため、ゼクシィ縁結びでは男女比率が理想的な5:5となっており、ゼクシィ恋結びでは6:4など、比較的、女性の数は多めです。」

マッチングサービスでは男女比が偏ってしまうと、出会いを見つけるのが難しくなっています。

男女比が9:1の場合は、女性の数が少なすぎて、男性の競争率はかなり高いものになってしまうのです。男性会員が多すぎるとほとんどの男性は女性から見つけてもらえなくなってしまいます。

しかしゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びは男女に偏りが小さいので、あまり競争率を気にして活動する必要がありません。

 

 

男性会員はどんな職業の人がいるの?

編集部「女性は男性の職業とか気になると思います。ゼクシィのサービスにはどんな職業の男性がいるのかお聞かせ願えませんか?」

松倉さん「職業としては、会社員の方から医師などの専門職の方まで、幅広くいらっしゃいます。会社員の方々の中では、特にIT関係のお仕事の方も多くいらっしゃいます。やはりインターネットのサービスを使いこなしていらっしゃるのかもしれませんね。また、消防士警察官公務員の男性もよくご利用いただいています。」

編集部ゼクシィ縁結びとゼクシィ恋結びでは傾向の違いはあるのでしょうか?

松倉さん「いずれも、医者弁護士といった方々がいらっしゃいますが、ゼクシィ恋結びのほうが20代の方が多いため、研修医や医者の卵といった方々の割合が多いかもしれませんね。」

結婚相手とも考えると男性の職業は気になるものです。

ゼクシィ縁結びは医者や弁護士の男性に特化したマッチングサービスではないものの、多くの男性会員が利用していますので、まずは探してみるのも良いでしょう。ゼクシィ縁結びは無料会員でも女性の顔写真とプロフィールが見れますので、無料会員で好みの相手がいるかどうかチェックしてから利用を決める人も多いです。

 

女性会員はどんな職業の人がいるの?

編集部「それでは逆に女性会員にはどのような職業の方がいるのかお聞かせ願います。」

松倉さん「お仕事がお忙しくて出会いがないという女性では、アパレル店員看護師などの方が登録しています。中には客室乗務員など人気のある職業の女性がいらっしゃることも珍しくないです。

他には、職場に女性が多いという美容関係の方や保育士の方などが利用されていることも多いです。」

編集部「男性から人気のある職業の女性がたくさん聞けて驚いています。やはり結婚を目的とするならゼクシィ縁結び、交際を目的にするならゼクシィ恋結びを選ぶのが良いのでしょうか?

松倉さん「そうですね。縁結びにも恋結にも様々な女性がいますので、目的に沿って選ぶサービスを決めると良いと思います。

 

本当のところ、実際に出会えるの?

編集部「ゼクシィのマッチングサービスには魅力的な男性や女性が多い事を分かりやすく説明してくださったのですが、実際に出会っているケースはどのくらいあるのでしょうか?

松倉さん「実際にサービスを使って結婚している方は多く、公式サイトの「縁結びレポート」 にて紹介させていただいています。

出会いを求めるサービスなので、公式の縁結びレポートを見ていただければ分かるように、お相手と出会って退会する方はもちろんいます。

幸せレポートにはゼクシィ縁結びを通じて出会った方や結婚した方のエピソードが載っています。

写真付きで載っており、先輩方がゼクシィ縁結びについて分かりやすく体験談を載せてくれています。利用するかどうか迷っている場合は、実際にゼクシィ縁結びで結婚した人たちの幸せレポートを参考にしてみると良いかもしれません。

そこで私たち編集部もインタビューをしながら、実際に幸せレポートを見させていただきました。

編集部「幸せレポートを見ると他県同士で成婚されている方も多いようですが、珍しくない話なのでしょうか?

松倉さん「実際の出会いの数で見ると、人口の多い東京や大阪の首都圏での出会いは多いのですが、人口の少ない地方でも利用している方もいます。ゼクシィ縁結びは婚活を目的としている会員が多いので、相性の合う方を探すために他の都道府県まで範囲を広げて活動する方も珍しくありません

先程、結婚するためには価値観を重視した出会いが良いという話もありましたが、たった一人の特別なお相手が自分と同じ都道府県にいることは多くないと私は思っています。

実際に他の県まで出会いの場を広げて素敵な出会いを見つける方は多いです。」

編集部「隣の県まで出会いを探して成婚する人が多いところを見ると、それだけゼクシィ縁結び会員の結婚意識が高いと実感できました。」

ゼクシィ縁結びの公式サイトには「ゼクシィ縁結びの会員80%が6ヶ月以内に出会っています」

ゼクシィ恋結びの公式サイトでは「14秒に1人が出会う恋活サービス」

この2つのキャッチフレーズはあながち間違いではないのかもしれません。今回のインタビューでゼクシィのマッチングサービスには真剣な会員が多いと分かりました。

 

結婚相手を見つけるためのコツを聞いてみた

編集部「ゼクシィ縁結びで結婚相手を見つけるために大切なことは何でしょうか?」

松倉さん自分からアクションをすることが理想の相手を見つけるために必要なことだと思います。

具体的には相手のプロフィールを閲覧して、自分から足あとをつけたり、自分から相手に対していいねを送ったり、自分からマッチングした人に対して積極的なメッセージ交換をしたりすることが大事です。

相手からの行動を待つよりも自分から行動することがゼクシィ縁結びで結婚相手を見つける大切なポイントです。」

編集部「積極性が大切というのはリアルの出会いと同じようですね。

加えての質問なのですが、マッチングサービスと言えば、プロフィールで第一印象が決まると言う話もよく聞きます。プロフィールにおいて何かアドバイスはありましたらお聞かせ願います。」

松倉さん「プロフィールでいちばん大切なのは写真です。

いいねがされやすい写真の特徴としてはやはり笑顔の写真を1番目に持ってくることがいいねをたくさんもらうための第一歩です。

他にも写真の中で自分が趣味をしている写真を入れるなど、話のきっかけになるような写真を載せるのも良いと思います。何か話のネタがあると異性も話しかけやすいのでいいねを送りやすくなるんです。

もし顔がよくわからなかったり、ちゃんと写っていなかったり、景色や食べ物だけの写真の人だといいねが集まりにくい傾向にあります。」

編集部「インターネットの出会いだからこそ、顔の見えない相手だと少し怖いと感じてしまいそうです。

それに真顔の人より笑顔の人のほうが、確かにいいねを送りやすい気もします。」

松倉さん「さらにもう一手間加えるのでしたら、顔写真は自撮りをするのではなく、友だち、できれば異性の友だちに写真を撮ってもらうのが良いです。

異性の友達であれば自分にとって良い写真ではなく、異性から見られた時によく映るようなポイントをおさえてくれやすいので、自然と異性受けが良い写真をゲットしやすくなります。可能であれば異性の友人に撮ってもらうといいですね。」

編集部「写真1枚撮るにしてもかなり奥が深いと感じました。

ちなみにプロフィールと言えば自己紹介欄もあると思うのですが、自己紹介欄でも何か効果的なアドバイスはあるのでしょうか?

松倉さん「自己紹介文では自分の思っていることを伝えるのではなく、相手が自分に対して期待してもらえるようなことを意識するといいですよ。例えば「料理が得意です」という風に記載して、結婚したら料理ができますなどのような、相手が一緒に過ごしている状態をイメージできるようなプロフィールを書くことをおすすめします。」

編集部「確かにプロフィールの写真を見て相手が料理している様子をイメージできたら親近感が湧きそうです。」

松倉さん「自己紹介文以外の選択項目でも相手に歩み寄る姿勢が大切です。

具体的にはプロフィールの設定項目の中に「家事の役割分担について」や「子育てについて」など結婚後のイメージに関する項目があるのですが「家事はほとんど自分がやりたい」とする人は心証が良くなります。

家事をしたいという思いがあるのであれば設定しておいたほうが、よりあなたにいい印象を相手に抱かせることができるのではないでしょうか?」

プロフィールに関するコツをたくさん聞くことができました。全部実行できれば、マッチングして結婚相手を見つかる可能性が高いのかもしれませんが、まずはできるところから始めてみると良いかもしれません。

 

松倉さんが教えるゼクシィ縁結びのプロフィールのコツ

  • 笑顔の顔写真を1枚めに持ってくる(できれば異性の友達に撮ってもらう)
  • 会話のネタとなるような趣味の写真も2枚目以降に入れておく
  • プロフィールは相手がイメージできるようなことをアピール
  • 「結婚後のイメージ」でアピールする

 

デートへはどうやって誘う?

編集部「これだけプロフィールに関するアドバイスが聞ければ、マッチングも難しくない気がしてきました。

ただもう1つ、デートへの誘い方がいまいちイメージできません。皆さんどのように誘っているのでしょうか?

松倉さん「男性の方が誘う場合は相手に対して好きな食べ物を聞いたりするとか、コミュニケーションをする中で会いたいという意思表示をしていくことがおすすめです。

また夜に飲みなどへ誘うと、女性も来づらくなってしまいますので、まずはランチのお誘い、もしくはカフェなどの場所で誘うことをおすすめします。

編集部「確かに女性からすると初対面で夜のご飯は警戒してしまいそうです。

健全な出会いを見つけたいのであれば初デートが昼間のほうが良さそうに感じます。」

松倉さん「女性の方は会いたいと思う言葉を相手に伝えることがあまりないと思いますので、相手が会いたくなるように「~に行ってみたい」「~食べたい」などを伝えると良いです。

それによって男性も誘いやすくなるので、女性の方はそのような内容でコミュニケーションをとるようにすると良いでしょう。」

自分からアピールしにくいとしても、相手に誘ってもらえるよう女性の方がから歩み寄ることが大切なようです。

 

ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュって実際のところどうなの?

編集部「ゼクシィ縁結びならではの独自機能と言えばお見合いコンシェルジュがありますけども実際はどうなのでしょうか?利用している人は多いのでしょうか?

松倉さん「おっしゃられた通りにゼクシィ縁結びには独自機能としてお見合いコンシェルジュというサービスを使って、会員の出会いをサポートしています。

希望する人にのみ初回のデートの調整をすることが可能です。

自分の出した希望と相手の出した希望を合わせて日時や場所をコンシェルジュが調整してくれるため、多くの方にご利用いただいています。

コンシェルジュが間に立ってくれるので、ドタキャンの可能性が低く、実際にあってみたい方にとって安心できるサポートです。

またお見合いコンシェルジュが初回デートの調整をしてくれることで、アプローチが苦手な方でもお相手と出会うことができます。」

ゼクシィ縁結びには独自の機能としてお見合いコンシェルジュが初デートの日時と場所を決めてくれます。流れも簡単であり、誰でも利用できるので、ゼクシィ縁結びを利用するなら一度は使ってみても良いかもしれません。

もちろん自分のペースで誘いたい人は、メッセージのやりとりだけで誘うと良いです。

 

お見合いコンシェルジュのサポートの流れ

  1. お見合いオファーを出す
  2. 相手が承諾する
  3. お見合い成立
  4. 日時や場所の希望をコンシェルジュに伝える
  5. お二人の都合に合わせて初デートの日時と場所が知らされる

 

インタビューをしてきての感想

ゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結びにつけて実のある話がたくさん聞けてよかったです。

松倉さんのお話を聞いて、ネットを使って恋愛をしたい人にとって素晴らしいサービスを運営しているのだと感じました。

そしてこのままインタビューが終わるかと思いきや、今回は特別にゼクシィ縁結びをお得に利用できる割引クーポンをいただきました。

この記事を読んでくださっている人向けに6ヶ月プランを3,000円割引、12ヶ月プランを5,000円割引するクーポンです。

6ヶ月プランか12ヶ月プランを利用する方が利用できます。無料会員登録をしている途中でキャンペーンコードを入力する際に「4la139」と入力することで割引クーポンをゲットできます。

ちなみにゼクシィ縁結びでクーポンをもらったからといって、必ず有料会員登録しないといけないわけではありません。

まずはクーポンをもらって試しに無料会員で活動してみながら、どんな異性がいるのか顔写真とプロフィールをチェックするのも良いでしょう。

リクルートマーケティングパートナーズが運営している安心・安全な婚活サイトですので、ネット婚活に興味のある方はゼクシィ縁結びから始めてみることをおすすめします。

ゼクシィ縁結びの無料会員登録はこちら

投稿日:2018年2月1日 更新日:

Copyright© 婚活サイトを探すなら「スタートハント」 , 2018 AllRights Reserved.